学校生活風景

今年度も、ホームページで学校の様子や子どもたちの学校での様子をお知らせしていこうと思います。


学習発表会がありました。

10月1日(土)に、平成28年度学習発表会がおこなわれました。多くのお客様に見ていただく中、子どもたちは一学期末から練習してきた学年発表や英語劇、インドダンス、ソーラン節、合唱に和太鼓等を一生懸命発表することができました。全ての発表が終わった後の子どもたちの顔には、達成感が見て取れました。今回の経験を、これからの生活に活かしていって欲しいと思います。


歓迎会・2学期始業式がありました。

夏休みが終わり、今日から2学期のスタートです。新しく、8名のお友だちをお迎えする歓迎会が行われました。早く日本人学校に慣れて、楽しく充実した学校生活を送って欲しいと思います。

歓迎会の後は、始業式が行われました。2年生、4年生、6年生、中学部の代表児童生徒のみなさんが2学期の抱負をスピーチしました。2年生は、学習発表会を頑張りたいこと、4年生は、漢字の学習に力を入れて行きたいこと、6年生は、学習発表会やソフトボール大会に向けてみんなをまとめていきたいこと、中学部は、何事にも積極的に関わって行きたいといった抱負を堂々とスピーチしていました。

行事が多い二学期、みんなで仲良く協力していきましょう。


1学期終業式がありました。

7月19日(木)に一学期終業式が行われました。終業式では、小学部1年生、3年生、5年生、中学部の代表児童生徒が一学期を振り返ってスピーチをしました。小学部1年生は、グルモハル祭で頑張ったことと、二学期の学習発表会でも大きな声で発表したいという抱負を、3年生はグルモハル祭の思い出と、二学期は漢字を継続して頑張っていきたいという抱負を、5年生は、グルモハル祭で、インド人と積極的にコミュニケーションをとれたことで自信に繋がったことを、中学部は、去年と違って自分たちが中心となって行事に参加できたことが心に残っているということを、堂々とスピーチしてくれました。

明日からの夏休み、有意義に過ごして、2学期始業式には元気な顔がそろうことを願っています。


グルモハル祭がありました。

7月8日(金)に、グルモハル祭が行われました。午前中は、日本の伝統的な遊び(こま、けん玉)、スライム作り、プラ板製作、おりがみ、缶積みを日本の縁日形式で、現地校であるIITスクールのみなさんに紹介をしました。児童生徒のみなさんは、英語で説明をしながら、一生懸命交流をはかっていました。

お昼からは、プネ印日協会で日本語を学習されているインド人の方々をお招きして、まずは一緒にお昼ご飯を食べました。おみやげに持ってきてくださった、インドの料理を味わいながら、一緒に食事をして交流しました。

その後、各学年ブロックで、日本の様々なことについての発表、インドダンス発表、ソーラン節発表などを行いました。日頃の練習の成果を存分に発揮することができました。

毎年恒例の行事ですが、今回は校舎移転後初のグルモハル祭でした。全てが初めてのことばかりでしたが、みんなで知恵を出し合い、協力することで、大変有意義なグルモハル祭になりました。


卓球大会がありました。

6月19日(日)に、卓球大会が行われました。体育の時間や休み時間、土曜日の卓球教室の時間に一生懸命練習してきた成果を存分に発揮して、「スマッシュ一発、勝利への一撃」のスローガンのもと、真剣に試合に臨む姿がどの学年でも見られました。新しい校舎に移ってきて初めてとなる卓球大会でしたが、快適な環境でけがも無く気持ちの良い汗をかくことができました。

午後は、日本人会卓球大会が行われ、多くの日本人会会員の方々が集まり、白熱した試合が繰り広げられました。幹事企業の皆様のおかげで、スムーズな試合展開、進行で、試合を楽しめた大会となりました。