学校生活風景

今年度も、ホームページで学校の様子や子どもたちの学校での様子をお知らせしてまいります。



終業式

 7月20日。

 本日は、終業式でした。4人の子ども達が、1学期の振り返りを発表してくれました。卓球大会やグルモハル祭など、思い出がいっぱいできたようです。

 

 校長先生のお話では、「日本に帰国した時など、インドから出たときに、感じるインドの良さを感じておいてほしい」ということが話されました。生活科、総合的な学習の時間につながるインドと日本の関係を再認識できる絶好の機会となるでしょう。

 

 生徒指導からも話がありました。1学期の学習のまとめをすること、引き続き挨拶もこれから出会う人にすること等がありました。

 

 日本では、熱中症のニュースがよく流れています。水分補給と涼しい場所で休むことを忘れずに外出してほしいと思います。また、水難事故や火の事故等にも気を付けて、安全で楽しい夏休みにしていただけたらと思います。

 

 子ども達が帰った後に、ヨガマットの消毒と乾燥を職員で行いました。2学期も、良い環境で学習ができますように☆


IT'S A MOVIE DAY!

 7月19日。

 今日は、楽しみにしてきたMOVIE DAYです。

ホールとライブラリーに分かれて、それぞれ鑑賞しました。

 

 どちらも、英語の字幕付きです。子供たちは、耳で聞いているのでしょうか。目で読んでいるんおのでしょうか。抑揚で感じ取っているでしょうか。

 

 1学期は、買い物とランチの校外学習、図工と美術でのイマージョン教育、グルモハル祭での英語での発表などと様々な場面で、英語を使い、たっぷりと浸ってきました。

 

 日々の英会話や英語の学習での成長を感じとる機会になれば思います。夏休みでも、何か英語をBRUSH UP出来る機会があるといいですね。


1学期の思い出

 7月18日。

 1・2年生の掲示板には、「1学期の思い出 ~クレヨンと絵の具で~」のコーナーが出来上がっています。

 

 プールで泳ぐ様子やラジャバイクロックタワーに行った時の様子などが描かれています。1学期の学校生活がフラッシュバックのように思い出されます。実際の写真と、子ども達の心情が分かる絵を一緒にご覧ください。

 

 明日の午後からは、個人懇談会になっております。子ども達の様子を共有できる有意義な時間となればと思います。宜しくお願いいたします。


小学校⇔中学校

 7月17日。

 現在、中学部の掲示板には、3種類の作品が飾られています。

 

 1 社会科の新聞

  「世界各地かの人々の生活と環境」

  「世界から見た日本の人口」

 

 2 国語科

  「本のショーウィンドウ」

 

 3 国語科

  「言葉を集めよう」

 

 中学生らしい物の見方や表現の仕方が見られます。小学生にも、国語や社会がどのように中学校での学習につながっていくかが分かあり、励みになります。


想いをかたちに

 7月16日。

 本日は、5年生の発表朝会でした。

5年生の発表。海外生活でのとまどいや不安を減らし、貴重で有意義な経験が増え、家族の絆が一層深まることを願って行いました。

 

 一人ずつ、自分の思いが伝わるように、前を向き、語りかけるように発表しました。題は、

 

 「本当に必要なもの」…コミュニケーションをとるにあたって、大切なもの【想い】

 

 「折り紙で広がる友だちの輪」…転校して、友だちを作るのに気付いた大切なこと【自分から】

 

 「未来のぼくからのアドバイス」…友達、家族、環境(ムンバイ日本人学校のオープンライブラリー)の大切さ【気付き】

 

 「スラムの子どもたちのためにできること」…スラムツアーを体験して、自身が行動に移したことを振り返り、感じたこと【ありがたさ】

 

 3年生から出た感想では、

「4人全員の思いが伝わり、拍手が止まりませんでした」とありました。

 

 4人の願いが伝わったようです。


グルモハル祭 ~Lovely day~

 7月13日。

 本日は、グルモハル祭当日。

 

朝から、

 

 縁日出店の最終準備

 

 日本人学校縁日練習①

 

 日本人学校縁日練習②

 

 IITスクールの児童への縁日

 

 和太鼓発表

 

 各学年部の発表

 

 インドダンス

 

 ソーラン節

 

と盛りだくさんでした。

 

 これまでに、学習してきたこと、練習してきたことを発揮できました。最後は、すっかりへとへとになるほど心地よい疲れを、そして達成感を感じることができたようです。

 

 

 たくさんの英語が、日本語が、笑顔が飛び交う一日となりました。

 

"Thank you for this lovely day."

 

"More interaction.. happy to see the efforts."

 

 

 IITの児童生徒さん、来賓の方々からもたくさんの素敵な感想をいただきました。とても喜んで帰られました。今回のグルモハル祭が、日本とインドの友好関係の一助になれたのならば幸いです。

 

 保護者の皆様も子どもたちの頑張りを一緒に見届けていただき、誠にありがとうございました。

 

 

To whom may concern,

 

Thank you very much for visiting our school today. We are looking forward to having next interactions very soon. Hope you all enjoyed Gulmohar festival this year!!

 

Best regards.

 

 

 

 


everything's ready

 7月12日。

 本日の5・6時間目には、明日のグルモハル祭前日準備が行われました。

 

 ポスターや日本の縁日の写真を掲示して、お祭りの雰囲気を高めます。『和』を感じるバックミュージックも後押しすることでしょう。

 

 後は、明日の天候を祈りたいと思います。


『魅せる』ために

 7月11日。

 本日のロング昼休みには、インドダンスからソーラン節の流れを確認しました。

 

 観に来てくださる方々に、『魅せる』ということを意識して登場、立ち位置確認、道具位置確認、退場などを決めていきます。

 

 何度も踊ってきたダンス、ソーラン節ですが、そこに意気込みが一枚一枚重ねられていきます。

 

 明日は、最終準備です。


ひとつのことば

 7月10日。

 今月の詩では、北原白秋さんの「ひとつのことば」を紹介しています。

 

 ひとつのことばで けんかして

 

 ひとつのことばで なかなおり

 

 『ひとつのことば』が持つ様々な意味が、対比されながら並べられています。

 

 じっくりと『ひとつのことば』を選び、発言できたらいいですね。まずは、自分自身が相手のことを考えられるゆったりと大らかな気持ちでいることが必要なのかもしれません。


雨の日が続いています

 7月9日。

 本日の朝の活動は、児童生徒朝会がありました。七月の生活のめあてを確認したり、グルモハル祭の歌(茶摘み)の練習をしたりしました。

 

 今日も、朝からどしゃ降りの雨が降り続いています。児童生徒が安全に帰宅できるようにしていきます。


One more week to go...

 7月6日。

 いよいよグルモハル祭まで、1週間。最後の仕上げに向かって、あちこちで練習の様子がうかがえます。職員室までの掲示板には、グルモハル祭の様々な情報が掲載されています。

 

 この行事には、4つの目的があります。

 

1 日常の学習の成果の発表

 

2 発表や練習を通して、創造性・表現力を養 

 い、併せて成就感を味わう

 

3 主体的な活動を通して、責任感や連帯感・協

 調性を養う

 

4 現地校の児童生徒や印日協会の方と交流を図

 り、国際性を養う

 

 1週間後に、子どもたちが4つの目的についてどの程度達成できたのか、聞いてみるのが楽しみです。なかなか目には見えず、形にも表れずらいものですが、子ども達の成長と変化を、

 

よく見て、

 

聞いて、

 

心で感じていきたいと思います。


グルモハル祭リハーサル

 7月5日。

 本日の午後からは、グルモハル祭のリハーサルが行われました。特に今日は、第2部での発表間の移動・準備などを確認しました。第2部では、

 

1 インド国歌・日本国家斉唱

2 和太鼓

3 1・2年生の発表

4 3・4年生の発表

5 5・6年生の発表

6 中学部の発表

7 「茶摘み」全校合唱

8 インドダンス

9 ソーラン節

 

 そしてプーネ印日協会の方々からの出し物が予定されています。いよいよ来週と言うことで、気持ちも引き締まります。


伝統ある法被

 7月4日。

 本日の朝の活動では、朝ソーランを行いました。といっても、今回は法被を配り、着てみることがメインでした。

 

 法被を着てみると、子ども達の心に一気に火が付いたようで、

 

 目力、

 

 力強さ、

 

が増しました。

 長年受け継がれてきた法被。その伝統を感じた朝となったようです。


新聞で交流

 7月3日。

 4年生が、ムンバイ日本人学校を紹介する新聞を作って、掲示しています。いろいろな見出しがあります。

 

「安全な学校」

 

「Fun!English」

 

「楽しいクラブ活動!」

 

「ヨガをやるとどんな効果が?」

 

「バスにのろうよ」

 

 ピンクの付箋には、児童生徒や職員からの感想が書かれています。図や絵、写真などを使って見やすく読みやすい工夫がなされていることに気が付いている感想もあります。ぜひ、ご来校の際にはご覧ください。


一心不乱

 7月2日。

 本日は、全校朝会がありました。校長先生のお話では、サッカーのワールドカップを通して、「アドレナリンがもたらす集中力」について自身の体験から話していただきました。

 

 「その不思議な体験は、自分にもいつかくるのだろうか。」

 

と子どもたちは興味深く聞き入っていました。スポーツでも、音楽でも、勉強でも一心不乱に取り組めることがあればよいですね。

 

 その後は、文化委員会からグルモハル祭に着る法被の紹介や歌の練習がありました。グルモハル祭に向けて、同じ方向を向く月曜日です。


心くすぐるキャッチコピー

 6月29日。

 今、オープンライブラリーには、特設コーナーが設けられ、5年生おすすめの本が並んでいます。

 

 おすすめの本は、ただ置かれているのではありません。

 

 ・ポップ

 

 ・帯

 

 ・ポスター

 

の3種類で並べられています。それぞれの本の「キャッチコピー」も考えてられています。

 

 読書欲をくすぐるキャッチコピーです☆


6年生 発表朝会

 6月28日。

 本日の朝の活動は、6年生の発表朝会でした。

 6年生の発表の形は、ディベート。テーマは、人生にとって大切なのは、『愛かお金』かです。

 

 愛の立場としては、

「愛がなければ楽しくない」

「愛はお金では買えない」

「お金の貧しさは、心の貧しさではない」

 

 愛・お金の大切さと幸福度の関係を、グラフなどを使って主張しました。

 

 お金の立場としては、

「生活に必要なものは、お金がないと買えない」

「生涯の教育にかかる費用」

「お金で時間は買える」

 

 一般アンケート結果などを使って、主張しました。

 

 「ディベートとは、このようなもの」ということを低学年の子供たちにも見せてあげられるよい機会になったと思います。

 

皆さんは、愛またはお金、どちらが大切ですか。


世界中の人々の幸せ

 6月27日。

 もうすぐ7月。ということで、1~3年生では、七夕飾りをし始めました。

 

 「字が上手に書けますように」

 

 「家族が健康に過ごせますように」

 

 「世界中の人が幸せになるような世界を作ってほしいです」

 

 素敵です。

 自分だけではなく、自分の周り、世界中の人々の幸せまで願っている子どもたち。

 

 本当の幸せの意味について考える良い機会になります。

 


楽しませる掲示♪

 6月26日。

 校内には、色々な掲示物があります。子どもたちの作品や学習の過程やまとめを示したもの、行事のお知らせや写真。子どもたちも、更新するとすぐに気が付き、足を止めて見ています。

 

 3年生が、アナグラムという「文字を入れ替えて、別の意味になる言葉を作りかえる言葉遊び」を紹介しています。

 

 「ハルニウビース」 →ビニールハウス

 

それでは、

 

 「てきはいただくぜ」は何でしょうか。

 

みんなが笑顔になる工夫がいいですね☆


日本人学校卓球大会

 6月23日。

 本日は、日本人学校の卓球大会が行われました。これまで、体育の授業、中休みや昼休みなどで練習を積んできました。

 

 打ち返せなかった子も、

 

 サーブが入らなかった子も、

 

 ラケットを初めて握る子も、

 

 この日までの練習を通して、技術を上げてきました。モチベーションも上げてきました。

 

 時間が経つにつれて、あちらこちらで、

 

 ガッツポーズ、

 

 割れんばかりの歓声、そして

 

 悔し涙、

 

 が見られました。喜怒哀楽をこんなにも感じ、表すこともなかなかないです。これまで、頑張ってきたからこそ、感情が溢れたのでしょう。

 

 そんな子供たちの一生懸命な姿に、心を打たれた方もいたのではないかと思います。私たちもその一人です。

 

 たくさんの応援とご協力ありがとうございました。今後とも、子ども達の成長を一緒に見届けていけたらと思います。

 

 


終業式

 7月20日。

 本日は、終業式でした。4人の子ども達が、1学期の振り返りを発表してくれました。卓球大会やグルモハル祭など、思い出がいっぱいできたようです。

 

 校長先生のお話では、「日本に帰国した時など、インドから出たときに、感じるインドの良さを感じておいてほしい」ということが話されました。生活科、総合的な学習の時間につながるインドと日本の関係を再認識できる絶好の機会となるでしょう。

 

 生徒指導からも話がありました。1学期の学習のまとめをすること、引き続き挨拶もこれから出会う人にすること等がありました。

 

 日本では、熱中症のニュースがよく流れています。水分補給と涼しい場所で休むことを忘れずに外出してほしいと思います。また、水難事故や火の事故等にも気を付けて、安全で楽しい夏休みにしていただけたらと思います。

 

 子ども達が帰った後に、ヨガマットの消毒と乾燥を職員で行いました。2学期も、良い環境で学習ができますように☆


IT'S A MOVIE DAY!

 7月19日。

 今日は、楽しみにしてきたMOVIE DAYです。

ホールとライブラリーに分かれて、それぞれ鑑賞しました。

 

 どちらも、英語の字幕付きです。子供たちは、耳で聞いているのでしょうか。目で読んでいるんおのでしょうか。抑揚で感じ取っているでしょうか。

 

 1学期は、買い物とランチの校外学習、図工と美術でのイマージョン教育、グルモハル祭での英語での発表などと様々な場面で、英語を使い、たっぷりと浸ってきました。

 

 日々の英会話や英語の学習での成長を感じとる機会になれば思います。夏休みでも、何か英語をBRUSH UP出来る機会があるといいですね。


1学期の思い出

 7月18日。

 1・2年生の掲示板には、「1学期の思い出 ~クレヨンと絵の具で~」のコーナーが出来上がっています。

 

 プールで泳ぐ様子やラジャバイクロックタワーに行った時の様子などが描かれています。1学期の学校生活がフラッシュバックのように思い出されます。実際の写真と、子ども達の心情が分かる絵を一緒にご覧ください。

 

 明日の午後からは、個人懇談会になっております。子ども達の様子を共有できる有意義な時間となればと思います。宜しくお願いいたします。


小学校⇔中学校

 7月17日。

 現在、中学部の掲示板には、3種類の作品が飾られています。

 

 1 社会科の新聞

  「世界各地かの人々の生活と環境」

  「世界から見た日本の人口」

 

 2 国語科

  「本のショーウィンドウ」

 

 3 国語科

  「言葉を集めよう」

 

 中学生らしい物の見方や表現の仕方が見られます。小学生にも、国語や社会がどのように中学校での学習につながっていくかが分かあり、励みになります。


想いをかたちに

 7月16日。

 本日は、5年生の発表朝会でした。

5年生の発表。海外生活でのとまどいや不安を減らし、貴重で有意義な経験が増え、家族の絆が一層深まることを願って行いました。

 

 一人ずつ、自分の思いが伝わるように、前を向き、語りかけるように発表しました。題は、

 

 「本当に必要なもの」…コミュニケーションをとるにあたって、大切なもの【想い】

 

 「折り紙で広がる友だちの輪」…転校して、友だちを作るのに気付いた大切なこと【自分から】

 

 「未来のぼくからのアドバイス」…友達、家族、環境(ムンバイ日本人学校のオープンライブラリー)の大切さ【気付き】

 

 「スラムの子どもたちのためにできること」…スラムツアーを体験して、自身が行動に移したことを振り返り、感じたこと【ありがたさ】

 

 3年生から出た感想では、

「4人全員の思いが伝わり、拍手が止まりませんでした」とありました。

 

 4人の願いが伝わったようです。


グルモハル祭 ~Lovely day~

 7月13日。

 本日は、グルモハル祭当日。

 

朝から、

 

 縁日出店の最終準備

 

 日本人学校縁日練習①

 

 日本人学校縁日練習②

 

 IITスクールの児童への縁日

 

 和太鼓発表

 

 各学年部の発表

 

 インドダンス

 

 ソーラン節

 

と盛りだくさんでした。

 

 これまでに、学習してきたこと、練習してきたことを発揮できました。最後は、すっかりへとへとになるほど心地よい疲れを、そして達成感を感じることができたようです。

 

 

 たくさんの英語が、日本語が、笑顔が飛び交う一日となりました。

 

"Thank you for this lovely day."

 

"More interaction.. happy to see the efforts."

 

 

 IITの児童生徒さん、来賓の方々からもたくさんの素敵な感想をいただきました。とても喜んで帰られました。今回のグルモハル祭が、日本とインドの友好関係の一助になれたのならば幸いです。

 

 保護者の皆様も子どもたちの頑張りを一緒に見届けていただき、誠にありがとうございました。

 

 

To whom may concern,

 

Thank you very much for visiting our school today. We are looking forward to having next interactions very soon. Hope you all enjoyed Gulmohar festival this year!!

 

Best regards.

 

 

 

 


everything's ready

 7月12日。

 本日の5・6時間目には、明日のグルモハル祭前日準備が行われました。

 

 ポスターや日本の縁日の写真を掲示して、お祭りの雰囲気を高めます。『和』を感じるバックミュージックも後押しすることでしょう。

 

 後は、明日の天候を祈りたいと思います。


『魅せる』ために

 7月11日。

 本日のロング昼休みには、インドダンスからソーラン節の流れを確認しました。

 

 観に来てくださる方々に、『魅せる』ということを意識して登場、立ち位置確認、道具位置確認、退場などを決めていきます。

 

 何度も踊ってきたダンス、ソーラン節ですが、そこに意気込みが一枚一枚重ねられていきます。

 

 明日は、最終準備です。


ひとつのことば

 7月10日。

 今月の詩では、北原白秋さんの「ひとつのことば」を紹介しています。

 

 ひとつのことばで けんかして

 

 ひとつのことばで なかなおり

 

 『ひとつのことば』が持つ様々な意味が、対比されながら並べられています。

 

 じっくりと『ひとつのことば』を選び、発言できたらいいですね。まずは、自分自身が相手のことを考えられるゆったりと大らかな気持ちでいることが必要なのかもしれません。


雨の日が続いています

 7月9日。

 本日の朝の活動は、児童生徒朝会がありました。七月の生活のめあてを確認したり、グルモハル祭の歌(茶摘み)の練習をしたりしました。

 

 今日も、朝からどしゃ降りの雨が降り続いています。児童生徒が安全に帰宅できるようにしていきます。


One more week to go...

 7月6日。

 いよいよグルモハル祭まで、1週間。最後の仕上げに向かって、あちこちで練習の様子がうかがえます。職員室までの掲示板には、グルモハル祭の様々な情報が掲載されています。

 

 この行事には、4つの目的があります。

 

1 日常の学習の成果の発表

 

2 発表や練習を通して、創造性・表現力を養 

 い、併せて成就感を味わう

 

3 主体的な活動を通して、責任感や連帯感・協

 調性を養う

 

4 現地校の児童生徒や印日協会の方と交流を図

 り、国際性を養う

 

 1週間後に、子どもたちが4つの目的についてどの程度達成できたのか、聞いてみるのが楽しみです。なかなか目には見えず、形にも表れずらいものですが、子ども達の成長と変化を、

 

よく見て、

 

聞いて、

 

心で感じていきたいと思います。


グルモハル祭リハーサル

 7月5日。

 本日の午後からは、グルモハル祭のリハーサルが行われました。特に今日は、第2部での発表間の移動・準備などを確認しました。第2部では、

 

1 インド国歌・日本国家斉唱

2 和太鼓

3 1・2年生の発表

4 3・4年生の発表

5 5・6年生の発表

6 中学部の発表

7 「茶摘み」全校合唱

8 インドダンス

9 ソーラン節

 

 そしてプーネ印日協会の方々からの出し物が予定されています。いよいよ来週と言うことで、気持ちも引き締まります。


伝統ある法被

 7月4日。

 本日の朝の活動では、朝ソーランを行いました。といっても、今回は法被を配り、着てみることがメインでした。

 

 法被を着てみると、子ども達の心に一気に火が付いたようで、

 

 目力、

 

 力強さ、

 

が増しました。

 長年受け継がれてきた法被。その伝統を感じた朝となったようです。


新聞で交流

 7月3日。

 4年生が、ムンバイ日本人学校を紹介する新聞を作って、掲示しています。いろいろな見出しがあります。

 

「安全な学校」

 

「Fun!English」

 

「楽しいクラブ活動!」

 

「ヨガをやるとどんな効果が?」

 

「バスにのろうよ」

 

 ピンクの付箋には、児童生徒や職員からの感想が書かれています。図や絵、写真などを使って見やすく読みやすい工夫がなされていることに気が付いている感想もあります。ぜひ、ご来校の際にはご覧ください。


一心不乱

 7月2日。

 本日は、全校朝会がありました。校長先生のお話では、サッカーのワールドカップを通して、「アドレナリンがもたらす集中力」について自身の体験から話していただきました。

 

 「その不思議な体験は、自分にもいつかくるのだろうか。」

 

と子どもたちは興味深く聞き入っていました。スポーツでも、音楽でも、勉強でも一心不乱に取り組めることがあればよいですね。

 

 その後は、文化委員会からグルモハル祭に着る法被の紹介や歌の練習がありました。グルモハル祭に向けて、同じ方向を向く月曜日です。


心くすぐるキャッチコピー

 6月29日。

 今、オープンライブラリーには、特設コーナーが設けられ、5年生おすすめの本が並んでいます。

 

 おすすめの本は、ただ置かれているのではありません。

 

 ・ポップ

 

 ・帯

 

 ・ポスター

 

の3種類で並べられています。それぞれの本の「キャッチコピー」も考えてられています。

 

 読書欲をくすぐるキャッチコピーです☆


6年生 発表朝会

 6月28日。

 本日の朝の活動は、6年生の発表朝会でした。

 6年生の発表の形は、ディベート。テーマは、人生にとって大切なのは、『愛かお金』かです。

 

 愛の立場としては、

「愛がなければ楽しくない」

「愛はお金では買えない」

「お金の貧しさは、心の貧しさではない」

 

 愛・お金の大切さと幸福度の関係を、グラフなどを使って主張しました。

 

 お金の立場としては、

「生活に必要なものは、お金がないと買えない」

「生涯の教育にかかる費用」

「お金で時間は買える」

 

 一般アンケート結果などを使って、主張しました。

 

 「ディベートとは、このようなもの」ということを低学年の子供たちにも見せてあげられるよい機会になったと思います。

 

皆さんは、愛またはお金、どちらが大切ですか。


世界中の人々の幸せ

 6月27日。

 もうすぐ7月。ということで、1~3年生では、七夕飾りをし始めました。

 

 「字が上手に書けますように」

 

 「家族が健康に過ごせますように」

 

 「世界中の人が幸せになるような世界を作ってほしいです」

 

 素敵です。

 自分だけではなく、自分の周り、世界中の人々の幸せまで願っている子どもたち。

 

 本当の幸せの意味について考える良い機会になります。

 


楽しませる掲示♪

 6月26日。

 校内には、色々な掲示物があります。子どもたちの作品や学習の過程やまとめを示したもの、行事のお知らせや写真。子どもたちも、更新するとすぐに気が付き、足を止めて見ています。

 

 3年生が、アナグラムという「文字を入れ替えて、別の意味になる言葉を作りかえる言葉遊び」を紹介しています。

 

 「ハルニウビース」 →ビニールハウス

 

それでは、

 

 「てきはいただくぜ」は何でしょうか。

 

みんなが笑顔になる工夫がいいですね☆


日本人学校卓球大会

 6月23日。

 本日は、日本人学校の卓球大会が行われました。これまで、体育の授業、中休みや昼休みなどで練習を積んできました。

 

 打ち返せなかった子も、

 

 サーブが入らなかった子も、

 

 ラケットを初めて握る子も、

 

 この日までの練習を通して、技術を上げてきました。モチベーションも上げてきました。

 

 時間が経つにつれて、あちらこちらで、

 

 ガッツポーズ、

 

 割れんばかりの歓声、そして

 

 悔し涙、

 

 が見られました。喜怒哀楽をこんなにも感じ、表すこともなかなかないです。これまで、頑張ってきたからこそ、感情が溢れたのでしょう。

 

 そんな子供たちの一生懸命な姿に、心を打たれた方もいたのではないかと思います。私たちもその一人です。

 

 たくさんの応援とご協力ありがとうございました。今後とも、子ども達の成長を一緒に見届けていけたらと思います。