学校生活風景

平成31年度も、子どもたちの学校での様子をお知らせしてまいります。

 



中間考査一日目

本日より二日間、中学部は中間考査を実施します。7年生にとっては初めての考査となります。計画的に学習ができているかどうか、それが重要となるのではないでしょうか。

 

7時間目にはムンバイタイムを実施しました。どの学年も少しずつパソコンの操作やプログラミングの考え方にも慣れながら、その良さを実感しているようでした。

 

明日は午後の5・6校時に文化体験クラブをおこないます。今年の一回目 "Indian Tea Time"では、どのような活動を行うか、明日のHPをお楽しみに。


育てよ 大きく のびやかに

今週は、児童生徒朝会でスタートしました。

 

まず体育委員長より、休み時間の卓球練習の時間を守れているので、道具を大切にしていきましょうと呼びかけがありました。

 

その後、1年生を含めて全校の児童・生徒での校歌の歌唱練習を行いました。

 

本校の校歌は、ムンバイがまだボンベイと呼ばれていたころに駐在されていた方が作詞作曲されたと伺っております。とても素晴らしい校歌で、初めて耳にした方からはいつも好評です。

 

本日もきれいな歌声を学校中に響かせていました。

今後も校歌を大切にして、歌い続けてもらいたいです。


Enjoy the Lunch Time

本日は、今年度初めてのMステ(ムンバイステーション)が放送されました。
Mステは、お昼のお弁当の時間を利用して、文化委員がリクエスト曲やクイズを放送し番組を作り上げます。
週に1回の放送を、全校の児童・生徒が楽しみに聞いています。今回担当の児童は、アドリブも交えて上手に放送していました。
ライブラリーには音楽のリクエスト受付の袋が常設されており、休み時間には子どもたちが思い思いにリクエストの紙を投函しています。
もし来校した際には、文化委員の工夫あふれる放送をお聞きください。
See you next time, enjoy your lunch time!

一球入魂

一か月後に控える卓球大会に向けて、子どもたちは休み時間に練習に励んでいます。

 

確実にサーブを打つことから始め、ラリーを繰り返し行っています。ラケットの操作に少しでも慣れるように、繰り返しボールに打ち込んでいきましょう。

 

今後、体育委員会の高学年児童・生徒が話し合いを行い、卓球大会のスローガンを決定する予定です。当日、白熱した大会になることを期待しています。

 


ムンバイタイム スタート!

本日は7校時に、全校一斉のムンバイタイムを行いました。今年度一回目ということで、授業前はどの学年の子どもたちも楽しみにしている様子が伺えました。

 

ムンバイタイムを通して、プログラミング的思考の育成を目指しており、低学年はアンプラグド教材を主に使用し、発達に応じて、ビジュアルプログラミングソフトやシングルボードコンピュータを用いた学習を行って参ります。

 

今後も、第一火曜日を除き、毎週火曜日にムンバイタイムを実施して参ります。


BJS名物

グルモハル祭を2ヶ月後にひかえ、今日は、全校朝会のあとにロックソーランの練習をしました。
全校朝会では、文化・体育それぞれの委員会より、今年度も継続して行う活動について説明がありました。
4月に転入・入学した子どもたちを前に、全校で踊るソーランは昨年度の運動会以来です。体で覚えていた人が多く、最後まで元気に踊っていました。
今年度も新たな仲間を加えて、さらに迫力あるソーランになるよう仕上げていきたいと思います。ソーランを通して、体力向上や、集団行動を培うことをねらいとしています。
本校の名物であるソーランは、今後グルモハル祭・学習発表会・運動会で披露していく予定です。

青空の下…

本日は午後の時間に、全校体育で水泳学習に向かいました。

 

使用上の注意を確認した後に、広々としたプールの中、それぞれのグループに分かれて学習に取り組みました。その後、自由遊泳の時間を設け、子どもたち同士で楽しそうに一緒に泳ぐ姿が見られました。

 

モンスーンまでの限られた回数の中で、精一杯水をつかみましょう。

 


朝の読み聞かせ

本日は、朝の時間に3名の保護者の方が読み聞かせに来校して下さいました。

 

1年生・2年生・3,4年生を対象に、それぞれの教室で子どもたちが身を乗り出すように紙芝居を進めていただきました。

 

読書との違いは、絵本・紙芝居を通した双方向のコミュニケーションである点だと考えます。読み聞かせを通して、豊かな感性・想像力・語彙力を育むことができるといわれています。

 

引き続き、本校児童のために尽力していただけますと幸いです。子どもたち含め、次回も楽しみにしております。

 

 


歯科検診を行いました

本日は歯科検診を実施しました。

昼食後、学年ごとに歯を磨き、安全に気をつけながら近隣にあるヒラナンダニ病院へ向かいました。

 

「院内では静かに待つ」という約束の下、待ち時間は一人一人が静かに読書をすることができていました。

 

6歳頃~12歳頃にかけて乳歯から永久歯へ生えかわります。生えはじめの歯は、やわらかく酸に溶けやすいため、簡単にむし歯になってしまいます。歯の根が完成するまでには、生えてから2~3年かかるそうです。

 

今後も口腔環境を整えるために、日頃からケアに努めてもらいたいと思います。

 


つながりを意識して…

今日は全校朝会で2つの話がありました。
一つ目は、天皇陛下の御退位について。歴史的な儀式であり、衣装も平安時代から続いている伝統的なものであるということを校長先生からお聞きしました。私たちもその貴重な節目に生きていることを大切にしたいものです。
二つ目は、生徒指導より「初心忘れるべからず」という世阿弥の言葉についてです。入学式・始業式から約1ヶ月、最初に設定した目標を意識することはできているか、再確認をしました。
スタート時の気持ちを忘れずに、日々のつながりを意識して、これからも授業やさまざまな行事に向けてがんばっていきましょう。

学校公開日

本日は4時間目まで、月曜日課での学校公開がありました。普段の子どもたちの様子や、授業の進め方などを見に来ていただける貴重な機会だと思っています。
また、中休みには今年度の野外活動・修学旅行の概要説明も実施しました。今後の詳細など決定事項については、2学期の保護者説明会の折にお伝えします。
お忙しい中のご来校、ありがとうございました。
今後とも教職員一同、自己研鑽に努めて参ります。

体力テストを実施しました

今日の5.6時間目の全校体育では、体力テストを行いました。
準備運動のあと、グルーピングゲームを行い、各測定場所に分かれて室内で実施可能な5つの項目を計測しました。その中で、上級生が下級生を並ばせ、記録をする姿が見られました。
昨年度よりも記録が伸びて喜んでいる子どもたちも多く、限られた環境でも日頃から運動する機会を確保していくことが必要だと感じています。
来週からは全校体育では水泳学習が中心となります。それとあわせて、休み時間には卓球大会に向けた練習も始まっています。
自分の体力の向上に向けてがんばっていきましょう。

令和元年 5月2日

本日は社会見学に出かけました。

地区ごとのバスでサウスムンバイのクラブに集合し、イギリス領の名残を感じる一日となりました。

 

まず、サビーナ講師より、インドにおけるクラブの歴史について説明があり建物内を見学しました。建物の中には、様々な集いの場があり、子どもたちからは様々な疑問があげられました。

 

その後、低学年と高学年に分れ、低学年は敷地内の広場で遊び、高学年はムンバイの歴史を当時の写真とともに学びました。また、ボードゲームのキャロムを行い、子ども同士で交流しました。各ボード上でナイスプレーが見られたようで、会場のホールは瞬く間に熱気で溢れかえっていました。初めてプレーする1年生も楽しくゲームに参加していました。

 

 

クラブでの活動を終えた後は、サウスムンバイの名所(CSTやハジ・アリ)を各スクールバスで巡り、帰路にたどり着きました。バス内では疲れ切って寝ている子どもも見られ、充実した時間となったのではないでしょうか。

 

令和元年、子どもたちにとって良い時代となるよう、そのスタートが切れた一日になったことと思います。


平成最後の登校日

平成31年4月30日

本日は平成最後の登校日となりました。

 

子どもたちからは、「今日はカウントダウンを一緒に出来たらいいね」「令和に変わったらメッセージを送ろう」などの声が聞かれ、年号の移り変わりを心待ちにしているようでした。

 

ムンバイの地で生活する私たちは、その変化を認識する機会が多くはないかもしれませんが、だからこそ、その意識を高く保つことは日本人として大切なことではないでしょうか。

 

 

そのような平成最後の登校日には、発育測定をおこないました。身長・体重・視力の3項目を測定しています。3グループに分かれて、上級生が下級生を先導してそれぞれの測定を行いました。気付かないうちにこんなにも身長が伸びていたのかと、一人一人が成長を実感していた様子でした。これからも、心も体も元気にすくすくと成長してもらいたいです。

 

成長の記録につきましては、全国平均をグラフで示した成長曲線と併せて、後日各家庭に配布します。詳細はそちらをご覧ください。なお、本日欠席のお子さんは後日測定を行います。

 

 

次の登校日は、明日の祝日をはさんで明後日(5月2日)になります。令和元年、最初の登校日は社会見学です。サウスムンバイへと向かい、歴史や自然に触れる予定です。実りのある社会見学になることを願います。


全校体育を行いました

本日は午後の5・6時間目にASB(American School of Bombay)の施設をお借りして、全校体育を行いました。

 

前半と後半の2グループに分けて、ボール運動と水泳学習を行いました。初めての水泳学習ということもあり、子どもたちは楽しく活動していました。

 

水泳では、水に慣れる運動を中心にバタ足などの泳法を確認しました。また、ボール運動はバスケットのパスやシュートなど基本的なプレーをしました。一年生は初めてバスケットをやったという子もおり、「シュートが何回入ったよ」と嬉しそうに報告に来てくれました。

 

今後は6月にひかえる卓球大会に向けても、体育の学習を進める予定です。

 

 

 

 


朝読書の時間

毎週火曜と木曜は朝読書の時間です。

8時ごろ登校した子どもたちは、宿題や課題の提出、朝の支度を終えると、静かに本を手に取り、読書を始めます。

 

本校の子どもたちは読書が好きな傾向にあり、朝読書終了のチャイムにも気付かない子どもも中にはいるほどです。

 

また、今年度も引き続き、5月には保護者の方が読み聞かせを行っていただく予定です。子どもたちもとても楽しみにしております。

 

これからも本に親しんで、豊かな心を育んでもらいたいです。


本日より家庭訪問です

本日は本年度2回目の朝ヨガを実施しました。初回で要領をつかんだ子どもたちは、チャイムと同時に静かに目を閉じ、呼吸を整えてオームの準備をしていました。今日は立ったままいくつかのポーズをとりましたが、やはり大切なのは集中すること。一人一人が、気持ちよく一日のスタートを切れていました。

 

本日より2日間、家庭訪問のため全校4時間授業です。本日はポワイ地区です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 


児童生徒総会にて

本日は7時間目に今年度の児童生徒会・各委員会の活動方針を審議する、児童・生徒総会を行いました。

本部役員が中心となり、議事をすすめ、各委員会の活動計画に対して、意見や質問をとりました。
1年生から参加する総会はめずらしく、本校ならではだと思います。下級生からも多くの質問・意見が出てきました。

自分たちの通う学校を、他人事ではなく、自分事としてとらえ、 一人一人の想いを実現する素敵なより学校をみんなでつくっていけるように協力していきましょう。

 

 

 


児童生徒会任命式を行いました

本日は児童生徒朝会の中で、児童生徒会の任命式を行いました。

今年度前期は、児童生徒会長・副会長、体育委員長・副委員長、文化委員長・副委員長の役職を全て中学部の生徒が担っています。

 

生徒会長の言葉の通り、より良い学校づくりのために努力をする姿が見られることを期待しています。小学部5年生以上の高学年は、本部役員として各員会のサポートや話し合いを行うことになります。中学部の皆さんの姿勢を見て学んで、後期には中心として活動できるよう準備をしてもらいたいです。

 

中学部生徒を中心に活発な児童生徒会をつくりあげていきましょう。


総合的な学習の時間に…

本日は6.7時間目に、3年生以上の学年が総合的な学習の時間に取り組みました。

 

3.4年生は日頃の生活の中で欠かせないものは何かを考え、太陽・空気・水・植物などを挙げていきました。その中で「自然」にテーマを決定しました。身の周りにあってあたりまえだからこそ、なかなか気付けないその豊かな恵みに気付いてくれればと思います。まずは水について学習を進めてまいります。

 

また、5月2日に予定されている社会見学の事前学習も行いました。今年はムンバイの歴史を感じることを目的として、サウスムンバイを訪問します。当日は、社会のつながりを感じる時間にしてもらいたいです。

 


中間考査一日目

本日より二日間、中学部は中間考査を実施します。7年生にとっては初めての考査となります。計画的に学習ができているかどうか、それが重要となるのではないでしょうか。

 

7時間目にはムンバイタイムを実施しました。どの学年も少しずつパソコンの操作やプログラミングの考え方にも慣れながら、その良さを実感しているようでした。

 

明日は午後の5・6校時に文化体験クラブをおこないます。今年の一回目 "Indian Tea Time"では、どのような活動を行うか、明日のHPをお楽しみに。


育てよ 大きく のびやかに

今週は、児童生徒朝会でスタートしました。

 

まず体育委員長より、休み時間の卓球練習の時間を守れているので、道具を大切にしていきましょうと呼びかけがありました。

 

その後、1年生を含めて全校の児童・生徒での校歌の歌唱練習を行いました。

 

本校の校歌は、ムンバイがまだボンベイと呼ばれていたころに駐在されていた方が作詞作曲されたと伺っております。とても素晴らしい校歌で、初めて耳にした方からはいつも好評です。

 

本日もきれいな歌声を学校中に響かせていました。

今後も校歌を大切にして、歌い続けてもらいたいです。


Enjoy the Lunch Time

本日は、今年度初めてのMステ(ムンバイステーション)が放送されました。
Mステは、お昼のお弁当の時間を利用して、文化委員がリクエスト曲やクイズを放送し番組を作り上げます。
週に1回の放送を、全校の児童・生徒が楽しみに聞いています。今回担当の児童は、アドリブも交えて上手に放送していました。
ライブラリーには音楽のリクエスト受付の袋が常設されており、休み時間には子どもたちが思い思いにリクエストの紙を投函しています。
もし来校した際には、文化委員の工夫あふれる放送をお聞きください。
See you next time, enjoy your lunch time!

一球入魂

一か月後に控える卓球大会に向けて、子どもたちは休み時間に練習に励んでいます。

 

確実にサーブを打つことから始め、ラリーを繰り返し行っています。ラケットの操作に少しでも慣れるように、繰り返しボールに打ち込んでいきましょう。

 

今後、体育委員会の高学年児童・生徒が話し合いを行い、卓球大会のスローガンを決定する予定です。当日、白熱した大会になることを期待しています。

 


ムンバイタイム スタート!

本日は7校時に、全校一斉のムンバイタイムを行いました。今年度一回目ということで、授業前はどの学年の子どもたちも楽しみにしている様子が伺えました。

 

ムンバイタイムを通して、プログラミング的思考の育成を目指しており、低学年はアンプラグド教材を主に使用し、発達に応じて、ビジュアルプログラミングソフトやシングルボードコンピュータを用いた学習を行って参ります。

 

今後も、第一火曜日を除き、毎週火曜日にムンバイタイムを実施して参ります。


BJS名物

グルモハル祭を2ヶ月後にひかえ、今日は、全校朝会のあとにロックソーランの練習をしました。
全校朝会では、文化・体育それぞれの委員会より、今年度も継続して行う活動について説明がありました。
4月に転入・入学した子どもたちを前に、全校で踊るソーランは昨年度の運動会以来です。体で覚えていた人が多く、最後まで元気に踊っていました。
今年度も新たな仲間を加えて、さらに迫力あるソーランになるよう仕上げていきたいと思います。ソーランを通して、体力向上や、集団行動を培うことをねらいとしています。
本校の名物であるソーランは、今後グルモハル祭・学習発表会・運動会で披露していく予定です。

青空の下…

本日は午後の時間に、全校体育で水泳学習に向かいました。

 

使用上の注意を確認した後に、広々としたプールの中、それぞれのグループに分かれて学習に取り組みました。その後、自由遊泳の時間を設け、子どもたち同士で楽しそうに一緒に泳ぐ姿が見られました。

 

モンスーンまでの限られた回数の中で、精一杯水をつかみましょう。

 


朝の読み聞かせ

本日は、朝の時間に3名の保護者の方が読み聞かせに来校して下さいました。

 

1年生・2年生・3,4年生を対象に、それぞれの教室で子どもたちが身を乗り出すように紙芝居を進めていただきました。

 

読書との違いは、絵本・紙芝居を通した双方向のコミュニケーションである点だと考えます。読み聞かせを通して、豊かな感性・想像力・語彙力を育むことができるといわれています。

 

引き続き、本校児童のために尽力していただけますと幸いです。子どもたち含め、次回も楽しみにしております。

 

 


歯科検診を行いました

本日は歯科検診を実施しました。

昼食後、学年ごとに歯を磨き、安全に気をつけながら近隣にあるヒラナンダニ病院へ向かいました。

 

「院内では静かに待つ」という約束の下、待ち時間は一人一人が静かに読書をすることができていました。

 

6歳頃~12歳頃にかけて乳歯から永久歯へ生えかわります。生えはじめの歯は、やわらかく酸に溶けやすいため、簡単にむし歯になってしまいます。歯の根が完成するまでには、生えてから2~3年かかるそうです。

 

今後も口腔環境を整えるために、日頃からケアに努めてもらいたいと思います。

 


つながりを意識して…

今日は全校朝会で2つの話がありました。
一つ目は、天皇陛下の御退位について。歴史的な儀式であり、衣装も平安時代から続いている伝統的なものであるということを校長先生からお聞きしました。私たちもその貴重な節目に生きていることを大切にしたいものです。
二つ目は、生徒指導より「初心忘れるべからず」という世阿弥の言葉についてです。入学式・始業式から約1ヶ月、最初に設定した目標を意識することはできているか、再確認をしました。
スタート時の気持ちを忘れずに、日々のつながりを意識して、これからも授業やさまざまな行事に向けてがんばっていきましょう。

学校公開日

本日は4時間目まで、月曜日課での学校公開がありました。普段の子どもたちの様子や、授業の進め方などを見に来ていただける貴重な機会だと思っています。
また、中休みには今年度の野外活動・修学旅行の概要説明も実施しました。今後の詳細など決定事項については、2学期の保護者説明会の折にお伝えします。
お忙しい中のご来校、ありがとうございました。
今後とも教職員一同、自己研鑽に努めて参ります。

体力テストを実施しました

今日の5.6時間目の全校体育では、体力テストを行いました。
準備運動のあと、グルーピングゲームを行い、各測定場所に分かれて室内で実施可能な5つの項目を計測しました。その中で、上級生が下級生を並ばせ、記録をする姿が見られました。
昨年度よりも記録が伸びて喜んでいる子どもたちも多く、限られた環境でも日頃から運動する機会を確保していくことが必要だと感じています。
来週からは全校体育では水泳学習が中心となります。それとあわせて、休み時間には卓球大会に向けた練習も始まっています。
自分の体力の向上に向けてがんばっていきましょう。

令和元年 5月2日

本日は社会見学に出かけました。

地区ごとのバスでサウスムンバイのクラブに集合し、イギリス領の名残を感じる一日となりました。

 

まず、サビーナ講師より、インドにおけるクラブの歴史について説明があり建物内を見学しました。建物の中には、様々な集いの場があり、子どもたちからは様々な疑問があげられました。

 

その後、低学年と高学年に分れ、低学年は敷地内の広場で遊び、高学年はムンバイの歴史を当時の写真とともに学びました。また、ボードゲームのキャロムを行い、子ども同士で交流しました。各ボード上でナイスプレーが見られたようで、会場のホールは瞬く間に熱気で溢れかえっていました。初めてプレーする1年生も楽しくゲームに参加していました。

 

 

クラブでの活動を終えた後は、サウスムンバイの名所(CSTやハジ・アリ)を各スクールバスで巡り、帰路にたどり着きました。バス内では疲れ切って寝ている子どもも見られ、充実した時間となったのではないでしょうか。

 

令和元年、子どもたちにとって良い時代となるよう、そのスタートが切れた一日になったことと思います。


平成最後の登校日

平成31年4月30日

本日は平成最後の登校日となりました。

 

子どもたちからは、「今日はカウントダウンを一緒に出来たらいいね」「令和に変わったらメッセージを送ろう」などの声が聞かれ、年号の移り変わりを心待ちにしているようでした。

 

ムンバイの地で生活する私たちは、その変化を認識する機会が多くはないかもしれませんが、だからこそ、その意識を高く保つことは日本人として大切なことではないでしょうか。

 

 

そのような平成最後の登校日には、発育測定をおこないました。身長・体重・視力の3項目を測定しています。3グループに分かれて、上級生が下級生を先導してそれぞれの測定を行いました。気付かないうちにこんなにも身長が伸びていたのかと、一人一人が成長を実感していた様子でした。これからも、心も体も元気にすくすくと成長してもらいたいです。

 

成長の記録につきましては、全国平均をグラフで示した成長曲線と併せて、後日各家庭に配布します。詳細はそちらをご覧ください。なお、本日欠席のお子さんは後日測定を行います。

 

 

次の登校日は、明日の祝日をはさんで明後日(5月2日)になります。令和元年、最初の登校日は社会見学です。サウスムンバイへと向かい、歴史や自然に触れる予定です。実りのある社会見学になることを願います。


全校体育を行いました

本日は午後の5・6時間目にASB(American School of Bombay)の施設をお借りして、全校体育を行いました。

 

前半と後半の2グループに分けて、ボール運動と水泳学習を行いました。初めての水泳学習ということもあり、子どもたちは楽しく活動していました。

 

水泳では、水に慣れる運動を中心にバタ足などの泳法を確認しました。また、ボール運動はバスケットのパスやシュートなど基本的なプレーをしました。一年生は初めてバスケットをやったという子もおり、「シュートが何回入ったよ」と嬉しそうに報告に来てくれました。

 

今後は6月にひかえる卓球大会に向けても、体育の学習を進める予定です。

 

 

 

 


朝読書の時間

毎週火曜と木曜は朝読書の時間です。

8時ごろ登校した子どもたちは、宿題や課題の提出、朝の支度を終えると、静かに本を手に取り、読書を始めます。

 

本校の子どもたちは読書が好きな傾向にあり、朝読書終了のチャイムにも気付かない子どもも中にはいるほどです。

 

また、今年度も引き続き、5月には保護者の方が読み聞かせを行っていただく予定です。子どもたちもとても楽しみにしております。

 

これからも本に親しんで、豊かな心を育んでもらいたいです。


本日より家庭訪問です

本日は本年度2回目の朝ヨガを実施しました。初回で要領をつかんだ子どもたちは、チャイムと同時に静かに目を閉じ、呼吸を整えてオームの準備をしていました。今日は立ったままいくつかのポーズをとりましたが、やはり大切なのは集中すること。一人一人が、気持ちよく一日のスタートを切れていました。

 

本日より2日間、家庭訪問のため全校4時間授業です。本日はポワイ地区です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 


児童生徒総会にて

本日は7時間目に今年度の児童生徒会・各委員会の活動方針を審議する、児童・生徒総会を行いました。

本部役員が中心となり、議事をすすめ、各委員会の活動計画に対して、意見や質問をとりました。
1年生から参加する総会はめずらしく、本校ならではだと思います。下級生からも多くの質問・意見が出てきました。

自分たちの通う学校を、他人事ではなく、自分事としてとらえ、 一人一人の想いを実現する素敵なより学校をみんなでつくっていけるように協力していきましょう。

 

 

 


児童生徒会任命式を行いました

本日は児童生徒朝会の中で、児童生徒会の任命式を行いました。

今年度前期は、児童生徒会長・副会長、体育委員長・副委員長、文化委員長・副委員長の役職を全て中学部の生徒が担っています。

 

生徒会長の言葉の通り、より良い学校づくりのために努力をする姿が見られることを期待しています。小学部5年生以上の高学年は、本部役員として各員会のサポートや話し合いを行うことになります。中学部の皆さんの姿勢を見て学んで、後期には中心として活動できるよう準備をしてもらいたいです。

 

中学部生徒を中心に活発な児童生徒会をつくりあげていきましょう。


総合的な学習の時間に…

本日は6.7時間目に、3年生以上の学年が総合的な学習の時間に取り組みました。

 

3.4年生は日頃の生活の中で欠かせないものは何かを考え、太陽・空気・水・植物などを挙げていきました。その中で「自然」にテーマを決定しました。身の周りにあってあたりまえだからこそ、なかなか気付けないその豊かな恵みに気付いてくれればと思います。まずは水について学習を進めてまいります。

 

また、5月2日に予定されている社会見学の事前学習も行いました。今年はムンバイの歴史を感じることを目的として、サウスムンバイを訪問します。当日は、社会のつながりを感じる時間にしてもらいたいです。