学校生活風景

令和元年度も、子どもたちの学校での様子をお知らせしてまいります。

 


意気衝天~Team BJS~

学習発表会、当日。

 

これまでの練習の成果を発揮するべく、児童生徒がSt. Andrew's Auditoriumに集まりました。

 

お客さんが多く来場して頂き、昨日までの会場とは雰囲気が異なる中、子どもたちは緊張に打ち勝つことが出来ました。

 

1.2年生…現地校との交流を重ねて、仲良し大作戦を見事に遂行している様子を伝えました。実際にステージ上で子ども同士が手を取る姿は、お互いの絆を物語っていました。

 

3.4年生…持続可能な社会の担い手として、環境問題をテーマに私たちができることを伝えました。今後も私たちの地球を考え、行動に移してもらいたいです。

 

5.6年生…グルモハル祭では日本の世界遺産を、今回はムンバイの世界遺産にフォーカスし、その価値を伝えました。"For the future" 未来に受け継がれる遺産を大切にしたいですね、

 

中学部…選挙をテーマに、インド・日本の問題点や改善策について考えを伝えました。修学旅行で学んだことを生かしながら、また自分たちの考えを日本語・英語で会場全体に発表しました。

 

インドダンス・ソーラン・全校合唱・演奏…

すべての演目において、掲げたスローガンの様に、全員が一体となり盛り上がりを見せた会となりました。

 

最後の校長挨拶では、子どもたちへ、この日まで練習を重ね、本番で見事に成功を収めた「感謝」の気持ちを伝えられました。

 

一年で最も大きな行事である学習発表会が終わると、二学期末に向かってのカウントダウンも始まります。Team BJSとして最後までスクラムを組んでいきましょう。

 

お忙しい中ご来場いただきました皆様、並びに平素より本校の子どもたちをサポートして下さっているすべての方に感謝申し上げます。


会場練習

本日、学習発表会本番の会場にて練習を行いました。これまで学校で練習してきた内容を、実際にステージの上で確認をしながら進めました。

 

いよいよ明日が練習最終日です。

発表で大切としていることは、それぞれの発表で異なります。全校合唱・高学年の和楽器演奏・学年発表・インドダンス・ソーラン節とそれぞれの発表で全力を尽くしてもらいたいです。


お別れ会を行いました

本日は、朝の時間にお別れ会を行いました。

 

一名の児童が転出することになり、校長・児童生徒代表・学年の友人から、それぞれはなむけの言葉を送りました。

 

最後の合唱では、転出児童がこれまで一緒に過ごしてきた学級の友人の姿を目に焼き付ける様に、お互いに向かい合っているのが印象的でした。

 

本校で学んだことを忘れず、新たな環境で期待を胸に元気に過ごしてもらいたいです。また会う日まで。


学習発表会まであと2週間

学習発表会まで、残り2週間となりました。

それぞれの学年で、また全校合唱など学校全体でも協力し合いながら準備を進めています。

 

先日の朝会では、今年のスローガン発表が行われました。「意気衝天~Team BJS~」

このスローガンを胸に、チームBJS一丸となり、しっかりと高めていきましょう。


インドダンスクラブ⑪

 25日(金)、インドダンスクラブが行われました。前半はこれまでの4曲をおさらいし、細かな点の修正を行いました。その後、最後の5曲目のダンスにもトライ。その中では冬・春・夏そしてモンスーンという4つの季節があるということを表現し、これで全ての曲のダンスが出来上がりました。後半は全ての曲を本番同様に通して踊り、流れの確認もしました。さすがに10分以上のダンスを通して踊った後は子どもたちはへとへと。ですが、弱気なことは言っていられません。残すところインドダンスクラブはあと1回。学習発表会本番に向けて、しっかり仕上げていきたいと思います。


野外活動

【1日目】

-学校での出発式-

それぞれのグループリーダーが意気込みを伝え、日中はそれに応えようとする下級生の姿が見られました。

 

イマジカ

到着時間の関係で、昼食後の時間を学年での活動時間としました。周りの友達のペースを伺いながら、計画していたルートを協力して歩くなど、日頃の学校では見られない子ども同士の関わり合い・助け合いが見られました。

 

室内レクリエーション

ホテルに到着後、代表児童が英語で楽しみにしていた気持ちを伝えることができました 夕食も時間いっぱい何度もお代わりをする子どもが多く、賑やかにお腹を満たしました。その後、ホールへ移動し室内レクリエーションへ。前日出発式から1日目を振り返りながら、クイズ大会を実施しました。グループで協力し、話し合う姿から絆の深まりが感じられました。

 

一日目終わりの会

夜、部屋の中ではそれぞれ入浴を済ませ、1日を振り返りながら歓談していました。1日目終わりの会では、思い出のシャッターを切り、たくさんの出来事を心に刻めたことを確認しました。

 

【2日目】

朝活動

朝の活動では、1.2年生が広場で運動・読み聞かせを、3.4年生が近くの池まで歩き、朝の自然を感じる時間を過ごしました。3.4年生はホテルへの帰路でゴミ拾いを行いながら戻りました。美しい自然に溢れていたゴミがなくなることの良さを感じるとともに、なぜこの様にゴミが道端にも多いのかと疑問を抱いた有意義な時間となりました。子どもたちの活動を見て、現地の方も進んで協力してくれました。

 

屋外レクリエーション

朝食後には、活動グループ毎に考えてきたレクリエーションで広場いっぱいに遊びました。補足の説明をしながら、なんとか遊びをスタートすることができたり、遊びの中で予想外のルール変更が必要になったりと、状況に合わせて遊びを進めることができました。日頃の学校生活では、上級生に頼っていたところも、自分たちでできることがあることを感じた2日間になったことでしょう。

 

今回の野外活動で学んだものを、今後の生活にも生かしていきましょう。さらなる成長を期待しています。

 


インドダンス⑩

 

本日のインドダンスクラブは、はじめにMonsoon」、「zoobi- doobi」「Summerの踊りの復習をしました。ずいぶん踊り込んできているので、流れとしてはスムーズにいっているのですが、もっと一つずつの動きを丁寧に、顔の表情も含め、感情豊かに踊っていくよう、プーナム先生からアドバイスを受けました。

 

WINTER」の新しいパートは、一列に並んで、一人ずつが手の出す角度を変えて千手観音ポーズを決めていきました。各グループの画像を参考に、どのように角度を付けていけば、より見栄えがするか、お互いアドバイスをしながら取り組むことができました。学習発表会まで、後1ヶ月あまり。どのような形で完成していくか、楽しみにしておいてください。

 


全校歯科指導・検診

本日は、全校歯科指導を行いました。

昨年に引き続き、2名の先生を日本からお招きして、本校児童・生徒へ講話をしていただきました。日々の習慣の中で、歯を大切にすることは体そのものを大切にすることにつながるとお話がありました。

 

自分自身の身体としっかりと向き合って、これからも健康に過ごしていきましょう。


インドダンスクラブ⑨

本日より、4曲目のダンス「winter」の練習が始まりました。プーナム先生は、新しい曲の練習を始める前にいつもその季節について子どもたちと話し、イメージをしやすくしてくれます。

今までの季節とは曲調が変わり、リズムの数え方や速さも違うので、戸惑いもありましたが、子どもたちは動きを何度も確認しながら、一生懸命練習していました。教え合う姿も見られ、みんなで作り上げていこうという気持ちが感じられました。

完成が待ち遠しいです。

 


インドダンスクラブ⑧

本日は9回目のインドダンスクラブが行われました。1曲目の「Monsoon」、2曲目の「zoobi- doobi」に続いて、先週から始まった3曲目の「Summer」の練習が行われました。テンポの速いリズムに合わせて、個々の細かい動きやダイナミックな動きと同時に、複数名で移動しながら表現する場面もあるなど難しい内容です。児童生徒達は互いに教え合うなどし、周囲と上手く合わせながら一生懸命に練習を行っていました。


学校公開日

本日はお忙しい中、学校公開日に足を運んでいただきありがとうございました。

 

日頃の授業に加え、午後にはスピーチ発表会を実施しました。発表者は緊張した面持ちでしたが、一人一人が思いの込められた発表ができていたと思います。

 

保護者の皆様もご清聴ありがとうございました。

 

3学期には1年生~3年生がスピーチ発表を行います。上級生の後ろ姿を参考に、今後準備に臨んでもらいたいです。


Lippan Art from Gujarat

 

本日、午後よりインド体験クラブが行われました。

今回は、第3回ということで、「Lippan Art from Gujarat」ということで、グジャラート州で行われているアート体験です。どのようなアートかと言うと、民家の壁やレストランの壁に装飾をしているものになります。

材料は、実際には様々なものを使用されているようですが、今日の授業では粘土と鏡の欠片のみを使いました。子ども達は、粘土を伸ばしたり、小さく丸めたりして白いボードの中に配置していきました。その上に、鏡の欠片を並べ、飾っていきました。

サビーナ講師の「緊張せずに、自由に作ろう」というめあての元に、思い思いの作品を作っていきました。早速、校内に掲示してありますので、ぜひ明日の学校公開日でご覧いただけたらと思います。

 


Bottles for Change

今日は一学期末まで総合的な学習の時間の一環として集めていた、プラスチックペットボトルの引き渡しを行いました。

 

8袋の重さの合計は8kgとなり、これらがゴミではなく違うものに生まれ変わることに、児童一同が喜んでいました。

 

回収したペットボトルはグジャラートまで運ばれ、現地で作業を行うとのことです。

 

今後も継続して、回収を行って参ります。引き続き、ご協力をよろしくお願いいたします。


インドダンスクラブ⑦

 インドダンスクラブ⑧がありました。これまでの2曲に加え、3曲目に挑戦。今回のテーマは「Summer」です。アップテンポな曲で明るく楽しそうに踊る子どもたち。また、アクロバティックな部分もあるなど、見どころ満載の3曲目となっています。

 まだまだ窓の外は雨模様のムンバイ。この「Summer」でモンスーンの厚い雲を吹き飛ばしてもらいたいものです。


協力して…

1年生が学年閉鎖となりましたが、登校している子どもたちは元気に過ごすことが出来ています。

 

休み時間には、全校で集まるのを避けたり、手洗い・うがいを心がけたりと、できることを実践しています。

 

5時間目には4年生までが、それぞれの学年でイマジカ(遊園地)のルートを話し合いました。

 

また、今年の修学旅行では、各学年代表が実行委員となり、率先して計画を練っています。児童・生徒自身で取り組み、思い出に残る修学旅行を作り上げています。


総合的な学習の時間

2学期に入り、第一回の総合的な学習の時間を行いました。

 

3.4年生では、環境学習として、ごみをテーマに学習を進めていくことを確認しました。5.6年生は修学旅行の事前学習を、中学部は全体で学習発表会のイメージを話し合いながら今後の学習計画を練っていきました。

 

それぞれの学習テーマについて、インドで生活をしているからこそ、また持続可能な社会の担い手であるからこそ、積極的な学習を期待しています。


転入生歓迎会

本日は、中学部生徒一名の転入生歓迎会を執り行いました。

 

生徒が一人加わり、中学部にとっては、より一層活気のある生活を送れるのではないかと期待しています。

 

転入生の言葉には、「少人数でアットホームな雰囲気の学校で、これから楽しめそう」とありました。一日も早く、本校の生活に慣れてもらえると幸いです。

 

 


日本語学習者文化祭

14日(土)は、日本語学習者文化祭に参加しました。毎年、本校の子どもたちがソーランを踊るのを、皆さん楽しみにしてくれています。

 

本校児童・生徒の出番になると、観客席でスマートフォンを構える方が多く見られました。

 

ムンバイで日本文化に興味を持って下さる方が、多くいらっしゃること、そしてその様な方に一つ情報発信ができたことは、子どもたちにとっても貴重な経験になったことだと思います。

 

お忙しい中、引率して参加して頂いたご家族の皆様ありがとうございました。


インドダンスクラブ⑥

今週は、2曲目の「Zoobi Doobi」の踊りが最後まで完成しました。

「春」のイメージらしく、鳥が楽しくさえずり、花々が芽吹き開花する様子を表現することができました。

 

2曲目の踊りは、柔らかさ・やさしさ・暖かさを表現するため、柔らかい布を使い、しなやかな動きを表現したり、躍動感あふれる場面の表現のため、舞台を所狭しと動き回るなど、プーナム先生の指導の下、それぞれが、雰囲気や印象を表現するため工夫を凝らしながら、踊っていました。

 

1曲目の「Koi Iadki Hai」で、モンスーンによる大地の恵みを表現し、続けて2曲目で春のイメージを表現しています。季節の変化を躍動感あふれる子どもたちの動きから、肌で感じることができました。

 


スピーチ大会準備

来週19日(木)は、学校公開日です。同日6.7時間目はスピーチ大会を実施します。今回は、4年生以上の児童・生徒が発表します。

 

当日は、文化委員会が中心となって会の進行を務めます。本日の中休みには、5年生以上が進行の確認を、4年生以下は飾りつけの確認をそれぞれ行いました。

 

学年毎に題材・構成・内容を試行錯誤しながら、スピーチの準備を進めています。本番当日まで、しっかりと練習を重ねてもらいたいです。


意気衝天~Team BJS~

学習発表会、当日。

 

これまでの練習の成果を発揮するべく、児童生徒がSt. Andrew's Auditoriumに集まりました。

 

お客さんが多く来場して頂き、昨日までの会場とは雰囲気が異なる中、子どもたちは緊張に打ち勝つことが出来ました。

 

1.2年生…現地校との交流を重ねて、仲良し大作戦を見事に遂行している様子を伝えました。実際にステージ上で子ども同士が手を取る姿は、お互いの絆を物語っていました。

 

3.4年生…持続可能な社会の担い手として、環境問題をテーマに私たちができることを伝えました。今後も私たちの地球を考え、行動に移してもらいたいです。

 

5.6年生…グルモハル祭では日本の世界遺産を、今回はムンバイの世界遺産にフォーカスし、その価値を伝えました。"For the future" 未来に受け継がれる遺産を大切にしたいですね、

 

中学部…選挙をテーマに、インド・日本の問題点や改善策について考えを伝えました。修学旅行で学んだことを生かしながら、また自分たちの考えを日本語・英語で会場全体に発表しました。

 

インドダンス・ソーラン・全校合唱・演奏…

すべての演目において、掲げたスローガンの様に、全員が一体となり盛り上がりを見せた会となりました。

 

最後の校長挨拶では、子どもたちへ、この日まで練習を重ね、本番で見事に成功を収めた「感謝」の気持ちを伝えられました。

 

一年で最も大きな行事である学習発表会が終わると、二学期末に向かってのカウントダウンも始まります。Team BJSとして最後までスクラムを組んでいきましょう。

 

お忙しい中ご来場いただきました皆様、並びに平素より本校の子どもたちをサポートして下さっているすべての方に感謝申し上げます。


会場練習

本日、学習発表会本番の会場にて練習を行いました。これまで学校で練習してきた内容を、実際にステージの上で確認をしながら進めました。

 

いよいよ明日が練習最終日です。

発表で大切としていることは、それぞれの発表で異なります。全校合唱・高学年の和楽器演奏・学年発表・インドダンス・ソーラン節とそれぞれの発表で全力を尽くしてもらいたいです。


お別れ会を行いました

本日は、朝の時間にお別れ会を行いました。

 

一名の児童が転出することになり、校長・児童生徒代表・学年の友人から、それぞれはなむけの言葉を送りました。

 

最後の合唱では、転出児童がこれまで一緒に過ごしてきた学級の友人の姿を目に焼き付ける様に、お互いに向かい合っているのが印象的でした。

 

本校で学んだことを忘れず、新たな環境で期待を胸に元気に過ごしてもらいたいです。また会う日まで。


学習発表会まであと2週間

学習発表会まで、残り2週間となりました。

それぞれの学年で、また全校合唱など学校全体でも協力し合いながら準備を進めています。

 

先日の朝会では、今年のスローガン発表が行われました。「意気衝天~Team BJS~」

このスローガンを胸に、チームBJS一丸となり、しっかりと高めていきましょう。


インドダンスクラブ⑪

 25日(金)、インドダンスクラブが行われました。前半はこれまでの4曲をおさらいし、細かな点の修正を行いました。その後、最後の5曲目のダンスにもトライ。その中では冬・春・夏そしてモンスーンという4つの季節があるということを表現し、これで全ての曲のダンスが出来上がりました。後半は全ての曲を本番同様に通して踊り、流れの確認もしました。さすがに10分以上のダンスを通して踊った後は子どもたちはへとへと。ですが、弱気なことは言っていられません。残すところインドダンスクラブはあと1回。学習発表会本番に向けて、しっかり仕上げていきたいと思います。


野外活動

【1日目】

-学校での出発式-

それぞれのグループリーダーが意気込みを伝え、日中はそれに応えようとする下級生の姿が見られました。

 

イマジカ

到着時間の関係で、昼食後の時間を学年での活動時間としました。周りの友達のペースを伺いながら、計画していたルートを協力して歩くなど、日頃の学校では見られない子ども同士の関わり合い・助け合いが見られました。

 

室内レクリエーション

ホテルに到着後、代表児童が英語で楽しみにしていた気持ちを伝えることができました 夕食も時間いっぱい何度もお代わりをする子どもが多く、賑やかにお腹を満たしました。その後、ホールへ移動し室内レクリエーションへ。前日出発式から1日目を振り返りながら、クイズ大会を実施しました。グループで協力し、話し合う姿から絆の深まりが感じられました。

 

一日目終わりの会

夜、部屋の中ではそれぞれ入浴を済ませ、1日を振り返りながら歓談していました。1日目終わりの会では、思い出のシャッターを切り、たくさんの出来事を心に刻めたことを確認しました。

 

【2日目】

朝活動

朝の活動では、1.2年生が広場で運動・読み聞かせを、3.4年生が近くの池まで歩き、朝の自然を感じる時間を過ごしました。3.4年生はホテルへの帰路でゴミ拾いを行いながら戻りました。美しい自然に溢れていたゴミがなくなることの良さを感じるとともに、なぜこの様にゴミが道端にも多いのかと疑問を抱いた有意義な時間となりました。子どもたちの活動を見て、現地の方も進んで協力してくれました。

 

屋外レクリエーション

朝食後には、活動グループ毎に考えてきたレクリエーションで広場いっぱいに遊びました。補足の説明をしながら、なんとか遊びをスタートすることができたり、遊びの中で予想外のルール変更が必要になったりと、状況に合わせて遊びを進めることができました。日頃の学校生活では、上級生に頼っていたところも、自分たちでできることがあることを感じた2日間になったことでしょう。

 

今回の野外活動で学んだものを、今後の生活にも生かしていきましょう。さらなる成長を期待しています。

 


インドダンス⑩

 

本日のインドダンスクラブは、はじめにMonsoon」、「zoobi- doobi」「Summerの踊りの復習をしました。ずいぶん踊り込んできているので、流れとしてはスムーズにいっているのですが、もっと一つずつの動きを丁寧に、顔の表情も含め、感情豊かに踊っていくよう、プーナム先生からアドバイスを受けました。

 

WINTER」の新しいパートは、一列に並んで、一人ずつが手の出す角度を変えて千手観音ポーズを決めていきました。各グループの画像を参考に、どのように角度を付けていけば、より見栄えがするか、お互いアドバイスをしながら取り組むことができました。学習発表会まで、後1ヶ月あまり。どのような形で完成していくか、楽しみにしておいてください。

 


全校歯科指導・検診

本日は、全校歯科指導を行いました。

昨年に引き続き、2名の先生を日本からお招きして、本校児童・生徒へ講話をしていただきました。日々の習慣の中で、歯を大切にすることは体そのものを大切にすることにつながるとお話がありました。

 

自分自身の身体としっかりと向き合って、これからも健康に過ごしていきましょう。


インドダンスクラブ⑨

本日より、4曲目のダンス「winter」の練習が始まりました。プーナム先生は、新しい曲の練習を始める前にいつもその季節について子どもたちと話し、イメージをしやすくしてくれます。

今までの季節とは曲調が変わり、リズムの数え方や速さも違うので、戸惑いもありましたが、子どもたちは動きを何度も確認しながら、一生懸命練習していました。教え合う姿も見られ、みんなで作り上げていこうという気持ちが感じられました。

完成が待ち遠しいです。

 


インドダンスクラブ⑧

本日は9回目のインドダンスクラブが行われました。1曲目の「Monsoon」、2曲目の「zoobi- doobi」に続いて、先週から始まった3曲目の「Summer」の練習が行われました。テンポの速いリズムに合わせて、個々の細かい動きやダイナミックな動きと同時に、複数名で移動しながら表現する場面もあるなど難しい内容です。児童生徒達は互いに教え合うなどし、周囲と上手く合わせながら一生懸命に練習を行っていました。


学校公開日

本日はお忙しい中、学校公開日に足を運んでいただきありがとうございました。

 

日頃の授業に加え、午後にはスピーチ発表会を実施しました。発表者は緊張した面持ちでしたが、一人一人が思いの込められた発表ができていたと思います。

 

保護者の皆様もご清聴ありがとうございました。

 

3学期には1年生~3年生がスピーチ発表を行います。上級生の後ろ姿を参考に、今後準備に臨んでもらいたいです。


Lippan Art from Gujarat

 

本日、午後よりインド体験クラブが行われました。

今回は、第3回ということで、「Lippan Art from Gujarat」ということで、グジャラート州で行われているアート体験です。どのようなアートかと言うと、民家の壁やレストランの壁に装飾をしているものになります。

材料は、実際には様々なものを使用されているようですが、今日の授業では粘土と鏡の欠片のみを使いました。子ども達は、粘土を伸ばしたり、小さく丸めたりして白いボードの中に配置していきました。その上に、鏡の欠片を並べ、飾っていきました。

サビーナ講師の「緊張せずに、自由に作ろう」というめあての元に、思い思いの作品を作っていきました。早速、校内に掲示してありますので、ぜひ明日の学校公開日でご覧いただけたらと思います。

 


Bottles for Change

今日は一学期末まで総合的な学習の時間の一環として集めていた、プラスチックペットボトルの引き渡しを行いました。

 

8袋の重さの合計は8kgとなり、これらがゴミではなく違うものに生まれ変わることに、児童一同が喜んでいました。

 

回収したペットボトルはグジャラートまで運ばれ、現地で作業を行うとのことです。

 

今後も継続して、回収を行って参ります。引き続き、ご協力をよろしくお願いいたします。


インドダンスクラブ⑦

 インドダンスクラブ⑧がありました。これまでの2曲に加え、3曲目に挑戦。今回のテーマは「Summer」です。アップテンポな曲で明るく楽しそうに踊る子どもたち。また、アクロバティックな部分もあるなど、見どころ満載の3曲目となっています。

 まだまだ窓の外は雨模様のムンバイ。この「Summer」でモンスーンの厚い雲を吹き飛ばしてもらいたいものです。


協力して…

1年生が学年閉鎖となりましたが、登校している子どもたちは元気に過ごすことが出来ています。

 

休み時間には、全校で集まるのを避けたり、手洗い・うがいを心がけたりと、できることを実践しています。

 

5時間目には4年生までが、それぞれの学年でイマジカ(遊園地)のルートを話し合いました。

 

また、今年の修学旅行では、各学年代表が実行委員となり、率先して計画を練っています。児童・生徒自身で取り組み、思い出に残る修学旅行を作り上げています。


総合的な学習の時間

2学期に入り、第一回の総合的な学習の時間を行いました。

 

3.4年生では、環境学習として、ごみをテーマに学習を進めていくことを確認しました。5.6年生は修学旅行の事前学習を、中学部は全体で学習発表会のイメージを話し合いながら今後の学習計画を練っていきました。

 

それぞれの学習テーマについて、インドで生活をしているからこそ、また持続可能な社会の担い手であるからこそ、積極的な学習を期待しています。


転入生歓迎会

本日は、中学部生徒一名の転入生歓迎会を執り行いました。

 

生徒が一人加わり、中学部にとっては、より一層活気のある生活を送れるのではないかと期待しています。

 

転入生の言葉には、「少人数でアットホームな雰囲気の学校で、これから楽しめそう」とありました。一日も早く、本校の生活に慣れてもらえると幸いです。

 

 


日本語学習者文化祭

14日(土)は、日本語学習者文化祭に参加しました。毎年、本校の子どもたちがソーランを踊るのを、皆さん楽しみにしてくれています。

 

本校児童・生徒の出番になると、観客席でスマートフォンを構える方が多く見られました。

 

ムンバイで日本文化に興味を持って下さる方が、多くいらっしゃること、そしてその様な方に一つ情報発信ができたことは、子どもたちにとっても貴重な経験になったことだと思います。

 

お忙しい中、引率して参加して頂いたご家族の皆様ありがとうございました。


インドダンスクラブ⑥

今週は、2曲目の「Zoobi Doobi」の踊りが最後まで完成しました。

「春」のイメージらしく、鳥が楽しくさえずり、花々が芽吹き開花する様子を表現することができました。

 

2曲目の踊りは、柔らかさ・やさしさ・暖かさを表現するため、柔らかい布を使い、しなやかな動きを表現したり、躍動感あふれる場面の表現のため、舞台を所狭しと動き回るなど、プーナム先生の指導の下、それぞれが、雰囲気や印象を表現するため工夫を凝らしながら、踊っていました。

 

1曲目の「Koi Iadki Hai」で、モンスーンによる大地の恵みを表現し、続けて2曲目で春のイメージを表現しています。季節の変化を躍動感あふれる子どもたちの動きから、肌で感じることができました。

 


スピーチ大会準備

来週19日(木)は、学校公開日です。同日6.7時間目はスピーチ大会を実施します。今回は、4年生以上の児童・生徒が発表します。

 

当日は、文化委員会が中心となって会の進行を務めます。本日の中休みには、5年生以上が進行の確認を、4年生以下は飾りつけの確認をそれぞれ行いました。

 

学年毎に題材・構成・内容を試行錯誤しながら、スピーチの準備を進めています。本番当日まで、しっかりと練習を重ねてもらいたいです。