学校生活風景

令和元年度も、子どもたちの学校での様子をお知らせしてまいります。

 


お別れ会・1学期終業式

本日は一学期の最終登校日でした。

明日から訪れる夏休みに期待で胸を膨らませる一方で、今日をもって2名の児童・生徒が本校を去ることとなりました。

 

2人とも素敵な笑顔でお別れ会を迎えていましたが、学年の友だちから言葉をもらったり、全校合唱をしたりするにつれて目頭が熱くなっている様でした。

 

2人とも離れた地での生活となりますが、本校で学んだこや、人と人のめぐり逢いを大切にし、これからの成長に繋げてもらえれば幸いです。

 

終業式の折には、校長先生より「変化」に目を向けて過ごしてもらいたいとの言葉がありました。それぞれの地で環境が変化する理由を考えることで、視野を広げる夏休みを送ってもらいたいと思います。

 

2学期のスタートは8月27日(火)です。一回りも二回りも大きくなった姿が見られるのを楽しみにしています。良い夏休みをお過ごしください。


お気に入りのフレーズは…?

本日は「ムービーデー」を実施しました。日頃の英会話学習の一環として、毎学期の最後に行っております。音声だけでなく、視覚的にストーリーを理解できることも映画の良さではないでしょうか。

 

今回は、おとぎ話のその後を描いたミュージカルを映画化した作品を高学年に、低学年にはウサギが様々な困難に立ち向かって成長していくアニメーション映画を視聴しました。

 

それぞれの会場で、時には笑い、時には心を打たれていた様子でした。映画を通して、お気に入りのフレーズをぜひ一つでも心に刻んでもらえたらと思います。お子様がどの映画を観たか、ぜひご家庭での話題にされてみてください。

 

いよいよ明日は一学期の終業式です。全員元気に登校してくれることを願います。


英語劇 配役決定

学習発表会で披露する英語劇において、それぞれの配役が決定しました。1~3年生は「シンデレラ」、4年以上は「温泉旅館」をテーマに練習を進めていきます。毎年行っている英語劇は、学習発表会の一つの目玉でもあります。

 

1年生から中学部まで、全員が感情などを込めながら、一つの劇を造り上げていきます。

まずは、しっかりと自分の台詞を覚えること、そして話の流れをつかむこと、最終的には、それぞれの役になりきることができるようにステップアップしてもらいたいです。

 

夏休みには家庭での練習もお願いしております。ご協力の程、よろしくお願いいたします。


みんな遊び

本日は昼休みの時間に、体育委員会主催のみんな遊びを行いました。今日の遊びはケイドロです。

 

普段の休み時間には、中学部の生徒と一緒に遊ぶ機会も少なく、小学部の子どもたちもいつも以上に楽しそうに遊びました。普段は読書や室内での遊びで休み時間を過ごしている子どもも元気に走り回っていました。

 

2学期以降は低学年(1年~4年生)・高学年(5年~中学部)・全体の3つで隔週に実施していきます。


一学期の最終週となりました

グルモハル祭から数日が経ち、子どもたちの日々の日記からは、「全力で臨むことが出来た」という達成感が得られていた様子が読み取れました。また、本行事のねらい「日本文化を伝える」は、現地校の児童と十分にコミュニケーションを取ることができており、達成感を得られていました。

 

一方で、緊張の糸が切れたのか、子どもたちが少しつかれている様子が見られました。また、一日の中で体調不良を訴える子もいました。残り一週間、毎日元気に登校してもらいたいと思います。引き続き、ご家庭での体調管理をよろしくお願いいたします。

 


Let's share Japanese Culture!

本日は一学期最後の行事「グルモハル祭」を行いました。お忙しい中、ご来校いただき誠にありがとうございました。

 

一学期のまとめとして、学習の成果を知っていただく良い機会になったことだと思います。

 

「Let's share Japanese Culture」をスローガンとして準備を進めてきましたが、それを体現できた一日になりました。

 

第一部では、縁日形式で日本の遊びを伝えました。それぞれの縁日で、どのようにすれば楽しんでもらえるか、またその過程で日本の文化を伝えるにはどのようにすればよいのか、事前の本部役員の話し合いの段階からそれを意識して準備を進めました。その甲斐あって、各出店の景品に折り紙で作成したものを準備したり、日本らしさのある飾りを用意したり、日本の文化を伝える工夫をしようと務めていたりと、要所要所に全員の姿勢が感じ取られました。縁日後には、現地校の子どもたちが充実した表情をしていました。

 

第二部では、保護者の皆様と同ビルディングにある幼稚園の先生方を招聘し、これまでの学習してきたことを伝えました。インドダンス・ソーラン節・それぞれの学年部での学習(総合的な学習の時間・生活科を中心として)を発表しました。一人一人が伝えようという意識をもって取り組み、真剣な眼差しで臨みました。

 

いよいよ、一学期も残り一週間となりました。夏休みの訪れもありますが、転出する児童・生徒と一緒に過ごせる時間にも終わりが近づいています。残された時間を大切にし、気持ちよく夏休みを迎えましょう。

 

 

 


グルモハル祭前日

本日は、グルモハル祭を前日に控え、最終リハーサルを行いました。

 

今年度は天気の影響もありましたが、これまで準備してきたものを、精一杯出し尽くせるように、最終確認をしました。明日は一日かけて、文化交流を行います。コミュニケーションを楽しみながら、充実した一日になることを願います。1学期の締めくくりとなる、素晴らしいグルモハル祭をつくりあげましょう。

 

また、朝の時間には、本日より着任した森田祐司教諭の紹介がありました。早速、子どもたちは教諭を囲んで、和気あいあいとした時間を過ごしていました。


インドダンスクラブ④

グルモハル祭に向けて、最後の練習となる4回目のインドダンスクラブが行われました。前回までは、個々の動きや全体の流れを確認していましたが、今回はいよいよ本番のステージスペースで練習を行いました。ダンス講師のプーナム先生からは、細かい動きや移動先の立ち位置などの指導が行われ、生徒達も最高のダンスに仕上げようと、額に汗をかきながら熱心に練習していました。約1時間30分のレッスンでしたが、生徒たちは充実した表情で練習を終えていました。本番では練習の成果を発揮して全員が納得のいく、最高のダンスを披露してほしいと思います。


縁日出店準備②

本日は、今週末に迫るグルモハル祭に向けて、縁日出店準備を進めました。

今回は、実際に現地校の子どもが来校した際を想定して、英語での会話を練習していきました。また、各ブースで必要になったものを手作りし、作業を行いました。

 

残りの一週間、雨の影響も懸念されますが、発表練習・出店準備ともに、最後まで丁寧に進めていきましょう。


インドダンスクラブ③

 5日(金)第3回目のインドダンスクラブが行われました。この日の前半はこれまでの復習を中心に行いました。練習を重ねてきたことで、子どもたちの動きスムーズになり、表情も明るく自信をもちながら取り組むことができているようです。

 後半はクライマックスに向けての踊りを新たに練習しました。一つ一つの動きをプーナム先生の指導を真剣な表情で聞く子どもたち。最後は曲のスタートから通して踊り、この日の練習を終えました。

グルモハル祭まで残る練習はあと1回。次回は発表へ向けての通し練習が中心となります。本番でその成果がお見せできるよう、仕上げていきたいと思います。


グルモハルを背に

本日は、グルモハル祭に向けてソーランで着用する法被を児童・生徒に配布しました。

この法被は前身のボンベイ日本人学校の頃から代々着用されており、とても長い歴史をもちます。背中には大きく「火焔樹(グルモハル)」の字が刻まれています。年間を通して、グルモハル祭・日本語学習者文化祭・運動会などの場で使用します。

 

明日は全校児童生徒全員が揃って法被を着用し、ソーランの練習をします。グルモハルの花の様に、大きくのびやかな踊りを意識していきましょう。


学年発表練習

本日の6時間目には各学年部で、グルモハル祭の発表練習を行いました。

それぞれで生活科・総合的な学習の時間を中心に学習してきたことを発表します。気持ちを伝えるためにどのようにすればよいか、これからの練習で改善を重ねていき、本番に備えたいと思います。


グルモハル祭 スローガン発表

7月に入り、今朝は全校朝会でスタートしました。

朝会の中で、文化委員よりグルモハル祭でのスローガン発表がありました。

今年のスローガンは、「楽しんで 協力しよう~Let's Share Japanese Culture~」です。

行事の成功のために、まずは自分自身が楽しむこと、日本の文化の良さを大切にすること、それらを忘れずにこれから準備に取り組んでもらいたいです。


インドダンスクラブ②

本日、5・6時間目にインドダンスクラブの2回目がありました。今日も「Koi Iadki Hai(映画「Dil to pagal Hai」より)の曲に合わせて、ダンスの練習をすすめていきました。今回は二人組で踊る部分の練習を入念に行いました。はじめは、二人の気持ちが合わず、バラバラな感じがしていましたが、何回も何回も練習を重ねるうちに二人の息が合ってきて、集団の美しさにつながっていきました。完成まで、まだまだ練習が必要ですが、子どもたちは完成に向けて、意欲的にダンスに取り組んでいますので、グルモハル祭では、素晴らしいダンスを披露してくれることでしょう。完成が待たれます。


読み聞かせ(文化委員)

本日は朝読書の時間に文化委員が読み聞かせを行いました。それぞれ1~3年生の担当に分れ、自分で選んだ本を心を込めて読みました。終わった後には、それぞれの学級の児童から暖かい拍手と感想をもらい、文化委員の3人は嬉しそうな顔をしていました。

 

また、昼休みには縁日の顔合わせを行いました。グルモハル祭の第一部では、現地校の児童を招き、日本の文化を伝えるために縁日を催します。今年は「こま・けん玉」「射的」「ヨーヨー・輪投げ」「プラ板」の4つのグループに分かれます。

英語を中心とするコミュニケーションを通して、気持ちを伝えることを大切にしてもらいたいです。

 


期末考査1日目

本日は中学部の期末考査が実施しました。

1日目は国語・数学・社会、2日目は英語・理科を行います。

休み時間には、テストの一秒前まで復習に努める姿が見られました。

小学部の児童も一学期のまとめの時期です。グルモハル祭に向けて行事の準備もありますが、最後まで落ち着いて学習に取り組んでもらいたいです。


グルモハル祭に向けて

本日の児童生徒朝会では、グルモハル祭に向けて合唱・合奏の練習を行いました。

 

のびやかな歌声で合唱し、また3年生以上の児童生徒はリコーダーできれいな音色を奏でました。

 

グルモハル祭(第二部)では、各学年部での発表やソーラン節、インドダンスなどを発表します。

 

一学期の締めくくりとなるグルモハル祭です。残りの期間で、精一杯準備を進めていきましょう。


インドダンスクラブ スタート

本日、5・6時間目に3年生以上のインドダンスクラブが始まりました。入念なストレッチの後、さっそくダンスの練習が始まりました。初めのうちは動きについていけなかったり、リズムが合わなかったりして、戸惑う様子も見られましたが、プーナム先生の言葉がけに場が和み、次第に笑顔でダンスをする姿が見られるようになりました。

今日は「Koi Iadki Hai」(映画「Dil to pagal Hai」より)という曲に合わせて踊りました。モンスーンの季節が訪れ、大地の恵みである雨が降ることへを喜びを表すダンスだそうです。この時期にぴったりの 内容です。

完成はまだまだ先ですが、楽しそうに踊る子どもたちを見ていると、今後の練習もとても楽しみです。

 


新聞を作ろう

4年生の国語の学習では、「新聞を作ろう」の単元で模造紙を使って新聞を作成しています。

 

異文化理解の視点も踏まえて、ネイティブスタッフからレシピを教えてもらい、実際に試食をするなどインドの文化を体験しながら学習を進めています。

 

アンケート調査の結果・調べたこと・インタビューで聞いたことなどを、4年生3人で協力し、わりつけを考えながら、まとめています。

 

近日中に完成する予定で、完成後には、校内掲示板に掲示します。ぜひご来校された際には、4年生の力作をご覧ください。

 


昼休みには…

卓球大会が終わり、昼休みには子どもたちでホールに集まり、みんなでおにごっこや縄跳びを楽しんでいます。

 

モンスーン季に入りましたが、ホールでは雨を心配することなく遊ぶことができています。今年度は、中学生が下級生と一緒に遊んでくれており、下級生からもとても楽しそうな笑顔が見られています。

 

今後も、仲良く楽しく遊んでもらいたいです。

 


お別れ会・1学期終業式

本日は一学期の最終登校日でした。

明日から訪れる夏休みに期待で胸を膨らませる一方で、今日をもって2名の児童・生徒が本校を去ることとなりました。

 

2人とも素敵な笑顔でお別れ会を迎えていましたが、学年の友だちから言葉をもらったり、全校合唱をしたりするにつれて目頭が熱くなっている様でした。

 

2人とも離れた地での生活となりますが、本校で学んだこや、人と人のめぐり逢いを大切にし、これからの成長に繋げてもらえれば幸いです。

 

終業式の折には、校長先生より「変化」に目を向けて過ごしてもらいたいとの言葉がありました。それぞれの地で環境が変化する理由を考えることで、視野を広げる夏休みを送ってもらいたいと思います。

 

2学期のスタートは8月27日(火)です。一回りも二回りも大きくなった姿が見られるのを楽しみにしています。良い夏休みをお過ごしください。


お気に入りのフレーズは…?

本日は「ムービーデー」を実施しました。日頃の英会話学習の一環として、毎学期の最後に行っております。音声だけでなく、視覚的にストーリーを理解できることも映画の良さではないでしょうか。

 

今回は、おとぎ話のその後を描いたミュージカルを映画化した作品を高学年に、低学年にはウサギが様々な困難に立ち向かって成長していくアニメーション映画を視聴しました。

 

それぞれの会場で、時には笑い、時には心を打たれていた様子でした。映画を通して、お気に入りのフレーズをぜひ一つでも心に刻んでもらえたらと思います。お子様がどの映画を観たか、ぜひご家庭での話題にされてみてください。

 

いよいよ明日は一学期の終業式です。全員元気に登校してくれることを願います。


英語劇 配役決定

学習発表会で披露する英語劇において、それぞれの配役が決定しました。1~3年生は「シンデレラ」、4年以上は「温泉旅館」をテーマに練習を進めていきます。毎年行っている英語劇は、学習発表会の一つの目玉でもあります。

 

1年生から中学部まで、全員が感情などを込めながら、一つの劇を造り上げていきます。

まずは、しっかりと自分の台詞を覚えること、そして話の流れをつかむこと、最終的には、それぞれの役になりきることができるようにステップアップしてもらいたいです。

 

夏休みには家庭での練習もお願いしております。ご協力の程、よろしくお願いいたします。


みんな遊び

本日は昼休みの時間に、体育委員会主催のみんな遊びを行いました。今日の遊びはケイドロです。

 

普段の休み時間には、中学部の生徒と一緒に遊ぶ機会も少なく、小学部の子どもたちもいつも以上に楽しそうに遊びました。普段は読書や室内での遊びで休み時間を過ごしている子どもも元気に走り回っていました。

 

2学期以降は低学年(1年~4年生)・高学年(5年~中学部)・全体の3つで隔週に実施していきます。


一学期の最終週となりました

グルモハル祭から数日が経ち、子どもたちの日々の日記からは、「全力で臨むことが出来た」という達成感が得られていた様子が読み取れました。また、本行事のねらい「日本文化を伝える」は、現地校の児童と十分にコミュニケーションを取ることができており、達成感を得られていました。

 

一方で、緊張の糸が切れたのか、子どもたちが少しつかれている様子が見られました。また、一日の中で体調不良を訴える子もいました。残り一週間、毎日元気に登校してもらいたいと思います。引き続き、ご家庭での体調管理をよろしくお願いいたします。

 


Let's share Japanese Culture!

本日は一学期最後の行事「グルモハル祭」を行いました。お忙しい中、ご来校いただき誠にありがとうございました。

 

一学期のまとめとして、学習の成果を知っていただく良い機会になったことだと思います。

 

「Let's share Japanese Culture」をスローガンとして準備を進めてきましたが、それを体現できた一日になりました。

 

第一部では、縁日形式で日本の遊びを伝えました。それぞれの縁日で、どのようにすれば楽しんでもらえるか、またその過程で日本の文化を伝えるにはどのようにすればよいのか、事前の本部役員の話し合いの段階からそれを意識して準備を進めました。その甲斐あって、各出店の景品に折り紙で作成したものを準備したり、日本らしさのある飾りを用意したり、日本の文化を伝える工夫をしようと務めていたりと、要所要所に全員の姿勢が感じ取られました。縁日後には、現地校の子どもたちが充実した表情をしていました。

 

第二部では、保護者の皆様と同ビルディングにある幼稚園の先生方を招聘し、これまでの学習してきたことを伝えました。インドダンス・ソーラン節・それぞれの学年部での学習(総合的な学習の時間・生活科を中心として)を発表しました。一人一人が伝えようという意識をもって取り組み、真剣な眼差しで臨みました。

 

いよいよ、一学期も残り一週間となりました。夏休みの訪れもありますが、転出する児童・生徒と一緒に過ごせる時間にも終わりが近づいています。残された時間を大切にし、気持ちよく夏休みを迎えましょう。

 

 

 


グルモハル祭前日

本日は、グルモハル祭を前日に控え、最終リハーサルを行いました。

 

今年度は天気の影響もありましたが、これまで準備してきたものを、精一杯出し尽くせるように、最終確認をしました。明日は一日かけて、文化交流を行います。コミュニケーションを楽しみながら、充実した一日になることを願います。1学期の締めくくりとなる、素晴らしいグルモハル祭をつくりあげましょう。

 

また、朝の時間には、本日より着任した森田祐司教諭の紹介がありました。早速、子どもたちは教諭を囲んで、和気あいあいとした時間を過ごしていました。


インドダンスクラブ④

グルモハル祭に向けて、最後の練習となる4回目のインドダンスクラブが行われました。前回までは、個々の動きや全体の流れを確認していましたが、今回はいよいよ本番のステージスペースで練習を行いました。ダンス講師のプーナム先生からは、細かい動きや移動先の立ち位置などの指導が行われ、生徒達も最高のダンスに仕上げようと、額に汗をかきながら熱心に練習していました。約1時間30分のレッスンでしたが、生徒たちは充実した表情で練習を終えていました。本番では練習の成果を発揮して全員が納得のいく、最高のダンスを披露してほしいと思います。


縁日出店準備②

本日は、今週末に迫るグルモハル祭に向けて、縁日出店準備を進めました。

今回は、実際に現地校の子どもが来校した際を想定して、英語での会話を練習していきました。また、各ブースで必要になったものを手作りし、作業を行いました。

 

残りの一週間、雨の影響も懸念されますが、発表練習・出店準備ともに、最後まで丁寧に進めていきましょう。


インドダンスクラブ③

 5日(金)第3回目のインドダンスクラブが行われました。この日の前半はこれまでの復習を中心に行いました。練習を重ねてきたことで、子どもたちの動きスムーズになり、表情も明るく自信をもちながら取り組むことができているようです。

 後半はクライマックスに向けての踊りを新たに練習しました。一つ一つの動きをプーナム先生の指導を真剣な表情で聞く子どもたち。最後は曲のスタートから通して踊り、この日の練習を終えました。

グルモハル祭まで残る練習はあと1回。次回は発表へ向けての通し練習が中心となります。本番でその成果がお見せできるよう、仕上げていきたいと思います。


グルモハルを背に

本日は、グルモハル祭に向けてソーランで着用する法被を児童・生徒に配布しました。

この法被は前身のボンベイ日本人学校の頃から代々着用されており、とても長い歴史をもちます。背中には大きく「火焔樹(グルモハル)」の字が刻まれています。年間を通して、グルモハル祭・日本語学習者文化祭・運動会などの場で使用します。

 

明日は全校児童生徒全員が揃って法被を着用し、ソーランの練習をします。グルモハルの花の様に、大きくのびやかな踊りを意識していきましょう。


学年発表練習

本日の6時間目には各学年部で、グルモハル祭の発表練習を行いました。

それぞれで生活科・総合的な学習の時間を中心に学習してきたことを発表します。気持ちを伝えるためにどのようにすればよいか、これからの練習で改善を重ねていき、本番に備えたいと思います。


グルモハル祭 スローガン発表

7月に入り、今朝は全校朝会でスタートしました。

朝会の中で、文化委員よりグルモハル祭でのスローガン発表がありました。

今年のスローガンは、「楽しんで 協力しよう~Let's Share Japanese Culture~」です。

行事の成功のために、まずは自分自身が楽しむこと、日本の文化の良さを大切にすること、それらを忘れずにこれから準備に取り組んでもらいたいです。


インドダンスクラブ②

本日、5・6時間目にインドダンスクラブの2回目がありました。今日も「Koi Iadki Hai(映画「Dil to pagal Hai」より)の曲に合わせて、ダンスの練習をすすめていきました。今回は二人組で踊る部分の練習を入念に行いました。はじめは、二人の気持ちが合わず、バラバラな感じがしていましたが、何回も何回も練習を重ねるうちに二人の息が合ってきて、集団の美しさにつながっていきました。完成まで、まだまだ練習が必要ですが、子どもたちは完成に向けて、意欲的にダンスに取り組んでいますので、グルモハル祭では、素晴らしいダンスを披露してくれることでしょう。完成が待たれます。


読み聞かせ(文化委員)

本日は朝読書の時間に文化委員が読み聞かせを行いました。それぞれ1~3年生の担当に分れ、自分で選んだ本を心を込めて読みました。終わった後には、それぞれの学級の児童から暖かい拍手と感想をもらい、文化委員の3人は嬉しそうな顔をしていました。

 

また、昼休みには縁日の顔合わせを行いました。グルモハル祭の第一部では、現地校の児童を招き、日本の文化を伝えるために縁日を催します。今年は「こま・けん玉」「射的」「ヨーヨー・輪投げ」「プラ板」の4つのグループに分かれます。

英語を中心とするコミュニケーションを通して、気持ちを伝えることを大切にしてもらいたいです。

 


期末考査1日目

本日は中学部の期末考査が実施しました。

1日目は国語・数学・社会、2日目は英語・理科を行います。

休み時間には、テストの一秒前まで復習に努める姿が見られました。

小学部の児童も一学期のまとめの時期です。グルモハル祭に向けて行事の準備もありますが、最後まで落ち着いて学習に取り組んでもらいたいです。


グルモハル祭に向けて

本日の児童生徒朝会では、グルモハル祭に向けて合唱・合奏の練習を行いました。

 

のびやかな歌声で合唱し、また3年生以上の児童生徒はリコーダーできれいな音色を奏でました。

 

グルモハル祭(第二部)では、各学年部での発表やソーラン節、インドダンスなどを発表します。

 

一学期の締めくくりとなるグルモハル祭です。残りの期間で、精一杯準備を進めていきましょう。


インドダンスクラブ スタート

本日、5・6時間目に3年生以上のインドダンスクラブが始まりました。入念なストレッチの後、さっそくダンスの練習が始まりました。初めのうちは動きについていけなかったり、リズムが合わなかったりして、戸惑う様子も見られましたが、プーナム先生の言葉がけに場が和み、次第に笑顔でダンスをする姿が見られるようになりました。

今日は「Koi Iadki Hai」(映画「Dil to pagal Hai」より)という曲に合わせて踊りました。モンスーンの季節が訪れ、大地の恵みである雨が降ることへを喜びを表すダンスだそうです。この時期にぴったりの 内容です。

完成はまだまだ先ですが、楽しそうに踊る子どもたちを見ていると、今後の練習もとても楽しみです。

 


新聞を作ろう

4年生の国語の学習では、「新聞を作ろう」の単元で模造紙を使って新聞を作成しています。

 

異文化理解の視点も踏まえて、ネイティブスタッフからレシピを教えてもらい、実際に試食をするなどインドの文化を体験しながら学習を進めています。

 

アンケート調査の結果・調べたこと・インタビューで聞いたことなどを、4年生3人で協力し、わりつけを考えながら、まとめています。

 

近日中に完成する予定で、完成後には、校内掲示板に掲示します。ぜひご来校された際には、4年生の力作をご覧ください。

 


昼休みには…

卓球大会が終わり、昼休みには子どもたちでホールに集まり、みんなでおにごっこや縄跳びを楽しんでいます。

 

モンスーン季に入りましたが、ホールでは雨を心配することなく遊ぶことができています。今年度は、中学生が下級生と一緒に遊んでくれており、下級生からもとても楽しそうな笑顔が見られています。

 

今後も、仲良く楽しく遊んでもらいたいです。