学校生活風景

令和元年度も、子どもたちの学校での様子をお知らせしてまいります。

 


総合的な学習の時間

2学期に入り、第一回の総合的な学習の時間を行いました。

 

3.4年生では、環境学習として、ごみをテーマに学習を進めていくことを確認しました。5.6年生は修学旅行の事前学習を、中学部は全体で学習発表会のイメージを話し合いながら今後の学習計画を練っていきました。

 

それぞれの学習テーマについて、インドで生活をしているからこそ、また持続可能な社会の担い手であるからこそ、積極的な学習を期待しています。


転入生歓迎会

本日は、中学部生徒一名の転入生歓迎会を執り行いました。

 

生徒が一人加わり、中学部にとっては、より一層活気のある生活を送れるのではないかと期待しています。

 

転入生の言葉には、「少人数でアットホームな雰囲気の学校で、これから楽しめそう」とありました。一日も早く、本校の生活に慣れてもらえると幸いです。

 

 


日本語学習者文化祭

14日(土)は、日本語学習者文化祭に参加しました。毎年、本校の子どもたちがソーランを踊るのを、皆さん楽しみにしてくれています。

 

本校児童・生徒の出番になると、観客席でスマートフォンを構える方が多く見られました。

 

ムンバイで日本文化に興味を持って下さる方が、多くいらっしゃること、そしてその様な方に一つ情報発信ができたことは、子どもたちにとっても貴重な経験になったことだと思います。

 

お忙しい中、引率して参加して頂いたご家族の皆様ありがとうございました。


インドダンスクラブ⑦

今週は、2曲目の「Zoobi Doobi」の踊りが最後まで完成しました。

「春」のイメージらしく、鳥が楽しくさえずり、花々が芽吹き開花する様子を表現することができました。

 

2曲目の踊りは、柔らかさ・やさしさ・暖かさを表現するため、柔らかい布を使い、しなやかな動きを表現したり、躍動感あふれる場面の表現のため、舞台を所狭しと動き回るなど、プーナム先生の指導の下、それぞれが、雰囲気や印象を表現するため工夫を凝らしながら、踊っていました。

 

1曲目の「Koi Iadki Hai」で、モンスーンによる大地の恵みを表現し、続けて2曲目で春のイメージを表現しています。季節の変化を躍動感あふれる子どもたちの動きから、肌で感じることができました。

 


スピーチ大会準備

来週19日(木)は、学校公開日です。同日6.7時間目はスピーチ大会を実施します。今回は、4年生以上の児童・生徒が発表します。

 

当日は、文化委員会が中心となって会の進行を務めます。本日の中休みには、5年生以上が進行の確認を、4年生以下は飾りつけの確認をそれぞれ行いました。

 

学年毎に題材・構成・内容を試行錯誤しながら、スピーチの準備を進めています。本番当日まで、しっかりと練習を重ねてもらいたいです。


新書の貸し出しが始まりました

本日より新書の貸し出しをスタートしました。それぞれの本の背表紙にシールで分類ステッカーを張っております。

 

中休みには、早速子どもたちが自分がリクエストしていた本が届いているか、楽しみにしながら本を手にとっていました。

 

本を大切にし、これからも読書に励んでもらいたいです。


事前学習①

本日一時間目には、野外活動・修学旅行の事前学習を行いました。それぞれ、1年生~4年生、5年生以上で分かれました。

 

野外活動では、グループ名・個人の目標・グループの目標を話し合いました。3・4年生のリーダー・サブリーダーが中心となり、話し合いを円滑に進めることができました。今後は、レクリエーションなどを計画していきます。

 

また、事前学習後、具体的なイメージが掴めたようで、修学旅行が楽しみだと中学部の生徒が語ってくれました。

 

それぞれ事前学習を行いながら、計画的に準備を進めてまいります。


インドダンスクラブ⑥

2学期最初のインドダンスクラブが行われました。

 

入念なストレッチのあと、1学期に取り組んだモンスーンのダンスを復習しました。久しぶりのダンスに戸惑う様子も見られましたが、体が覚えていたようで、すぐに取り戻すことができました。

 

そして新たに「Zoobi Doobi」という曲に合わせ「春」をテーマにしたダンスに取り組みます。モンスーンが終わり、やわらかな風がふき、青い空に向かって草花が芽吹く。そこへ蝶々や小鳥が飛んでくるところから始まります。プーナム先生のお話を聞いて、その情景を思い浮かべながら踊っていました。

 

あっという間に時間が過ぎ、終わりの時間になると、子どもたちから「もっと踊りたい!」「早く続きを知りたい!」という声が聞かれました。来週も楽しみです。

 


新書が入ります

一学期に子どもたちに希望調査し、注文をしていた本が届きました。今年度より、ライブラリーの本を分類し、子どもたちにとっての学びに繋がるようにしています。昨日の委員会後に、それぞれの新書に分類ステッカーを張り終えました。明日には、子どもたちにその趣旨を伝えたうえで貸し出しをスタートします。

 

スマートフォンやゲームなどの電子機器が普及している中、本校の子どもたちには活字に接することも大切にし、本を手に取手ってもらいたいです。


毎週火曜日は…

毎週火曜日は、みんな遊びの日です。

 

体育委員会の5年生が身振り手振りを交えて、わかりやすくルールを説明し、早速遊びをスタートしました。1年生から4年生までの児童が集まり、時間一杯ホール中を駆け回っていました。

 

また、7時間目の委員会活動では、図書委員会でスピーチ大会に向けての役割決めなどの話し合いを行いました。子ども主体での話し合いが活性化しており、今後の行事の運営についても楽しみです。


日本とインドを通して

本日は、本校で一昨年度まで勤務をしておりました友松教諭が特別授業を行いました。

 

ムンバイで生活をする私たちが何をすべきか考える時間となり、子どもたちが夢中になって話を聞いていました。

 

学校力を高めるためには…それを一人一人のアンケートを元に作成したチャートから、グループごとに考えていきました。その強み・弱みをもとに目標として設定することができました。学習・生活・声の大きさ・あいさつ・授業と休み時間のけじめ・交流を深める・仲間意識など多岐に渡り、より良い学校をイメージして話し合いを進めていました。

 

最後に、友松教諭より問いが出されました。

 

 

「学校とは何か?」

 

 

これからの未来には、どのように変化するか未曾有の世界が待っています。一人一人が問いの答えを考えるとともに、今の自分の生き方をしっかりと見つめ、主体的に成長してもらいたいです。

 

 


朝ヨガ/実力テスト

本日は、朝ヨガでのスタートです。

 

下級生を中心に転入生が増えたことで、ホール全体をヨガマットで埋め尽くし活動をしました。

 

初めてのヨガに挑戦する子どもたちでしたが、バンダナ講師の動作をしっかりと見ながら真似をしていました。まだまだ、バランスを要するポーズは難しそうでしたが、少しずつ慣れていってもらいたいです。

 

また、中学部を対象に実力テストを実施しました。9年生は、いよいよ受験に向けての学習が本格化する時期です。やるべきときに、やるべきことをよく考え、粛々と受験に向かって臨んでもらいたいです。教職員一同、全力でサポートをして参ります。


2学期スタート

2学期一日目となる本日は、始業式・転入生歓迎会をおこないました。

 

まずは、校長先生より、先日の甲子園を話題に、「自分で考えて判断することを大切にして過ごしていきましょう」と話がありました。

 

また、代表学年(2・4・6・中学部)より2学期の意気込みの発表がありました。1学期の生活をふり返り、2学期に生かそうという姿勢が感じられた発表でした。

 

その後、10名の児童の転入を学校全体で歓迎する会を執り行いました。緊張した面持ちでしたが、一人一人が出身校や好きな物、得意なことを自己紹介で話すことが出来ていました。

 

2学期は学習発表会に、野外活動もしくは修学旅行と大きな行事が控えています。様々な経験を通して、これからの子どもたちの成長が楽しみです。2学期もよろしくお願いいたします。

 


お別れ会・1学期終業式

本日は一学期の最終登校日でした。

明日から訪れる夏休みに期待で胸を膨らませる一方で、今日をもって2名の児童・生徒が本校を去ることとなりました。

 

2人とも素敵な笑顔でお別れ会を迎えていましたが、学年の友だちから言葉をもらったり、全校合唱をしたりするにつれて目頭が熱くなっている様でした。

 

2人とも離れた地での生活となりますが、本校で学んだこや、人と人のめぐり逢いを大切にし、これからの成長に繋げてもらえれば幸いです。

 

終業式の折には、校長先生より「変化」に目を向けて過ごしてもらいたいとの言葉がありました。それぞれの地で環境が変化する理由を考えることで、視野を広げる夏休みを送ってもらいたいと思います。

 

2学期のスタートは8月27日(火)です。一回りも二回りも大きくなった姿が見られるのを楽しみにしています。良い夏休みをお過ごしください。


お気に入りのフレーズは…?

本日は「ムービーデー」を実施しました。日頃の英会話学習の一環として、毎学期の最後に行っております。音声だけでなく、視覚的にストーリーを理解できることも映画の良さではないでしょうか。

 

今回は、おとぎ話のその後を描いたミュージカルを映画化した作品を高学年に、低学年にはウサギが様々な困難に立ち向かって成長していくアニメーション映画を視聴しました。

 

それぞれの会場で、時には笑い、時には心を打たれていた様子でした。映画を通して、お気に入りのフレーズをぜひ一つでも心に刻んでもらえたらと思います。お子様がどの映画を観たか、ぜひご家庭での話題にされてみてください。

 

いよいよ明日は一学期の終業式です。全員元気に登校してくれることを願います。


英語劇 配役決定

学習発表会で披露する英語劇において、それぞれの配役が決定しました。1~3年生は「シンデレラ」、4年以上は「温泉旅館」をテーマに練習を進めていきます。毎年行っている英語劇は、学習発表会の一つの目玉でもあります。

 

1年生から中学部まで、全員が感情などを込めながら、一つの劇を造り上げていきます。

まずは、しっかりと自分の台詞を覚えること、そして話の流れをつかむこと、最終的には、それぞれの役になりきることができるようにステップアップしてもらいたいです。

 

夏休みには家庭での練習もお願いしております。ご協力の程、よろしくお願いいたします。


みんな遊び

本日は昼休みの時間に、体育委員会主催のみんな遊びを行いました。今日の遊びはケイドロです。

 

普段の休み時間には、中学部の生徒と一緒に遊ぶ機会も少なく、小学部の子どもたちもいつも以上に楽しそうに遊びました。普段は読書や室内での遊びで休み時間を過ごしている子どもも元気に走り回っていました。

 

2学期以降は低学年(1年~4年生)・高学年(5年~中学部)・全体の3つで隔週に実施していきます。


一学期の最終週となりました

グルモハル祭から数日が経ち、子どもたちの日々の日記からは、「全力で臨むことが出来た」という達成感が得られていた様子が読み取れました。また、本行事のねらい「日本文化を伝える」は、現地校の児童と十分にコミュニケーションを取ることができており、達成感を得られていました。

 

一方で、緊張の糸が切れたのか、子どもたちが少しつかれている様子が見られました。また、一日の中で体調不良を訴える子もいました。残り一週間、毎日元気に登校してもらいたいと思います。引き続き、ご家庭での体調管理をよろしくお願いいたします。

 


Let's share Japanese Culture!

本日は一学期最後の行事「グルモハル祭」を行いました。お忙しい中、ご来校いただき誠にありがとうございました。

 

一学期のまとめとして、学習の成果を知っていただく良い機会になったことだと思います。

 

「Let's share Japanese Culture」をスローガンとして準備を進めてきましたが、それを体現できた一日になりました。

 

第一部では、縁日形式で日本の遊びを伝えました。それぞれの縁日で、どのようにすれば楽しんでもらえるか、またその過程で日本の文化を伝えるにはどのようにすればよいのか、事前の本部役員の話し合いの段階からそれを意識して準備を進めました。その甲斐あって、各出店の景品に折り紙で作成したものを準備したり、日本らしさのある飾りを用意したり、日本の文化を伝える工夫をしようと務めていたりと、要所要所に全員の姿勢が感じ取られました。縁日後には、現地校の子どもたちが充実した表情をしていました。

 

第二部では、保護者の皆様と同ビルディングにある幼稚園の先生方を招聘し、これまでの学習してきたことを伝えました。インドダンス・ソーラン節・それぞれの学年部での学習(総合的な学習の時間・生活科を中心として)を発表しました。一人一人が伝えようという意識をもって取り組み、真剣な眼差しで臨みました。

 

いよいよ、一学期も残り一週間となりました。夏休みの訪れもありますが、転出する児童・生徒と一緒に過ごせる時間にも終わりが近づいています。残された時間を大切にし、気持ちよく夏休みを迎えましょう。

 

 

 


グルモハル祭前日

本日は、グルモハル祭を前日に控え、最終リハーサルを行いました。

 

今年度は天気の影響もありましたが、これまで準備してきたものを、精一杯出し尽くせるように、最終確認をしました。明日は一日かけて、文化交流を行います。コミュニケーションを楽しみながら、充実した一日になることを願います。1学期の締めくくりとなる、素晴らしいグルモハル祭をつくりあげましょう。

 

また、朝の時間には、本日より着任した森田祐司教諭の紹介がありました。早速、子どもたちは教諭を囲んで、和気あいあいとした時間を過ごしていました。


総合的な学習の時間

2学期に入り、第一回の総合的な学習の時間を行いました。

 

3.4年生では、環境学習として、ごみをテーマに学習を進めていくことを確認しました。5.6年生は修学旅行の事前学習を、中学部は全体で学習発表会のイメージを話し合いながら今後の学習計画を練っていきました。

 

それぞれの学習テーマについて、インドで生活をしているからこそ、また持続可能な社会の担い手であるからこそ、積極的な学習を期待しています。


転入生歓迎会

本日は、中学部生徒一名の転入生歓迎会を執り行いました。

 

生徒が一人加わり、中学部にとっては、より一層活気のある生活を送れるのではないかと期待しています。

 

転入生の言葉には、「少人数でアットホームな雰囲気の学校で、これから楽しめそう」とありました。一日も早く、本校の生活に慣れてもらえると幸いです。

 

 


日本語学習者文化祭

14日(土)は、日本語学習者文化祭に参加しました。毎年、本校の子どもたちがソーランを踊るのを、皆さん楽しみにしてくれています。

 

本校児童・生徒の出番になると、観客席でスマートフォンを構える方が多く見られました。

 

ムンバイで日本文化に興味を持って下さる方が、多くいらっしゃること、そしてその様な方に一つ情報発信ができたことは、子どもたちにとっても貴重な経験になったことだと思います。

 

お忙しい中、引率して参加して頂いたご家族の皆様ありがとうございました。


インドダンスクラブ⑦

今週は、2曲目の「Zoobi Doobi」の踊りが最後まで完成しました。

「春」のイメージらしく、鳥が楽しくさえずり、花々が芽吹き開花する様子を表現することができました。

 

2曲目の踊りは、柔らかさ・やさしさ・暖かさを表現するため、柔らかい布を使い、しなやかな動きを表現したり、躍動感あふれる場面の表現のため、舞台を所狭しと動き回るなど、プーナム先生の指導の下、それぞれが、雰囲気や印象を表現するため工夫を凝らしながら、踊っていました。

 

1曲目の「Koi Iadki Hai」で、モンスーンによる大地の恵みを表現し、続けて2曲目で春のイメージを表現しています。季節の変化を躍動感あふれる子どもたちの動きから、肌で感じることができました。

 


スピーチ大会準備

来週19日(木)は、学校公開日です。同日6.7時間目はスピーチ大会を実施します。今回は、4年生以上の児童・生徒が発表します。

 

当日は、文化委員会が中心となって会の進行を務めます。本日の中休みには、5年生以上が進行の確認を、4年生以下は飾りつけの確認をそれぞれ行いました。

 

学年毎に題材・構成・内容を試行錯誤しながら、スピーチの準備を進めています。本番当日まで、しっかりと練習を重ねてもらいたいです。


新書の貸し出しが始まりました

本日より新書の貸し出しをスタートしました。それぞれの本の背表紙にシールで分類ステッカーを張っております。

 

中休みには、早速子どもたちが自分がリクエストしていた本が届いているか、楽しみにしながら本を手にとっていました。

 

本を大切にし、これからも読書に励んでもらいたいです。


事前学習①

本日一時間目には、野外活動・修学旅行の事前学習を行いました。それぞれ、1年生~4年生、5年生以上で分かれました。

 

野外活動では、グループ名・個人の目標・グループの目標を話し合いました。3・4年生のリーダー・サブリーダーが中心となり、話し合いを円滑に進めることができました。今後は、レクリエーションなどを計画していきます。

 

また、事前学習後、具体的なイメージが掴めたようで、修学旅行が楽しみだと中学部の生徒が語ってくれました。

 

それぞれ事前学習を行いながら、計画的に準備を進めてまいります。


インドダンスクラブ⑥

2学期最初のインドダンスクラブが行われました。

 

入念なストレッチのあと、1学期に取り組んだモンスーンのダンスを復習しました。久しぶりのダンスに戸惑う様子も見られましたが、体が覚えていたようで、すぐに取り戻すことができました。

 

そして新たに「Zoobi Doobi」という曲に合わせ「春」をテーマにしたダンスに取り組みます。モンスーンが終わり、やわらかな風がふき、青い空に向かって草花が芽吹く。そこへ蝶々や小鳥が飛んでくるところから始まります。プーナム先生のお話を聞いて、その情景を思い浮かべながら踊っていました。

 

あっという間に時間が過ぎ、終わりの時間になると、子どもたちから「もっと踊りたい!」「早く続きを知りたい!」という声が聞かれました。来週も楽しみです。

 


新書が入ります

一学期に子どもたちに希望調査し、注文をしていた本が届きました。今年度より、ライブラリーの本を分類し、子どもたちにとっての学びに繋がるようにしています。昨日の委員会後に、それぞれの新書に分類ステッカーを張り終えました。明日には、子どもたちにその趣旨を伝えたうえで貸し出しをスタートします。

 

スマートフォンやゲームなどの電子機器が普及している中、本校の子どもたちには活字に接することも大切にし、本を手に取手ってもらいたいです。


毎週火曜日は…

毎週火曜日は、みんな遊びの日です。

 

体育委員会の5年生が身振り手振りを交えて、わかりやすくルールを説明し、早速遊びをスタートしました。1年生から4年生までの児童が集まり、時間一杯ホール中を駆け回っていました。

 

また、7時間目の委員会活動では、図書委員会でスピーチ大会に向けての役割決めなどの話し合いを行いました。子ども主体での話し合いが活性化しており、今後の行事の運営についても楽しみです。


日本とインドを通して

本日は、本校で一昨年度まで勤務をしておりました友松教諭が特別授業を行いました。

 

ムンバイで生活をする私たちが何をすべきか考える時間となり、子どもたちが夢中になって話を聞いていました。

 

学校力を高めるためには…それを一人一人のアンケートを元に作成したチャートから、グループごとに考えていきました。その強み・弱みをもとに目標として設定することができました。学習・生活・声の大きさ・あいさつ・授業と休み時間のけじめ・交流を深める・仲間意識など多岐に渡り、より良い学校をイメージして話し合いを進めていました。

 

最後に、友松教諭より問いが出されました。

 

 

「学校とは何か?」

 

 

これからの未来には、どのように変化するか未曾有の世界が待っています。一人一人が問いの答えを考えるとともに、今の自分の生き方をしっかりと見つめ、主体的に成長してもらいたいです。

 

 


朝ヨガ/実力テスト

本日は、朝ヨガでのスタートです。

 

下級生を中心に転入生が増えたことで、ホール全体をヨガマットで埋め尽くし活動をしました。

 

初めてのヨガに挑戦する子どもたちでしたが、バンダナ講師の動作をしっかりと見ながら真似をしていました。まだまだ、バランスを要するポーズは難しそうでしたが、少しずつ慣れていってもらいたいです。

 

また、中学部を対象に実力テストを実施しました。9年生は、いよいよ受験に向けての学習が本格化する時期です。やるべきときに、やるべきことをよく考え、粛々と受験に向かって臨んでもらいたいです。教職員一同、全力でサポートをして参ります。


2学期スタート

2学期一日目となる本日は、始業式・転入生歓迎会をおこないました。

 

まずは、校長先生より、先日の甲子園を話題に、「自分で考えて判断することを大切にして過ごしていきましょう」と話がありました。

 

また、代表学年(2・4・6・中学部)より2学期の意気込みの発表がありました。1学期の生活をふり返り、2学期に生かそうという姿勢が感じられた発表でした。

 

その後、10名の児童の転入を学校全体で歓迎する会を執り行いました。緊張した面持ちでしたが、一人一人が出身校や好きな物、得意なことを自己紹介で話すことが出来ていました。

 

2学期は学習発表会に、野外活動もしくは修学旅行と大きな行事が控えています。様々な経験を通して、これからの子どもたちの成長が楽しみです。2学期もよろしくお願いいたします。

 


お別れ会・1学期終業式

本日は一学期の最終登校日でした。

明日から訪れる夏休みに期待で胸を膨らませる一方で、今日をもって2名の児童・生徒が本校を去ることとなりました。

 

2人とも素敵な笑顔でお別れ会を迎えていましたが、学年の友だちから言葉をもらったり、全校合唱をしたりするにつれて目頭が熱くなっている様でした。

 

2人とも離れた地での生活となりますが、本校で学んだこや、人と人のめぐり逢いを大切にし、これからの成長に繋げてもらえれば幸いです。

 

終業式の折には、校長先生より「変化」に目を向けて過ごしてもらいたいとの言葉がありました。それぞれの地で環境が変化する理由を考えることで、視野を広げる夏休みを送ってもらいたいと思います。

 

2学期のスタートは8月27日(火)です。一回りも二回りも大きくなった姿が見られるのを楽しみにしています。良い夏休みをお過ごしください。


お気に入りのフレーズは…?

本日は「ムービーデー」を実施しました。日頃の英会話学習の一環として、毎学期の最後に行っております。音声だけでなく、視覚的にストーリーを理解できることも映画の良さではないでしょうか。

 

今回は、おとぎ話のその後を描いたミュージカルを映画化した作品を高学年に、低学年にはウサギが様々な困難に立ち向かって成長していくアニメーション映画を視聴しました。

 

それぞれの会場で、時には笑い、時には心を打たれていた様子でした。映画を通して、お気に入りのフレーズをぜひ一つでも心に刻んでもらえたらと思います。お子様がどの映画を観たか、ぜひご家庭での話題にされてみてください。

 

いよいよ明日は一学期の終業式です。全員元気に登校してくれることを願います。


英語劇 配役決定

学習発表会で披露する英語劇において、それぞれの配役が決定しました。1~3年生は「シンデレラ」、4年以上は「温泉旅館」をテーマに練習を進めていきます。毎年行っている英語劇は、学習発表会の一つの目玉でもあります。

 

1年生から中学部まで、全員が感情などを込めながら、一つの劇を造り上げていきます。

まずは、しっかりと自分の台詞を覚えること、そして話の流れをつかむこと、最終的には、それぞれの役になりきることができるようにステップアップしてもらいたいです。

 

夏休みには家庭での練習もお願いしております。ご協力の程、よろしくお願いいたします。


みんな遊び

本日は昼休みの時間に、体育委員会主催のみんな遊びを行いました。今日の遊びはケイドロです。

 

普段の休み時間には、中学部の生徒と一緒に遊ぶ機会も少なく、小学部の子どもたちもいつも以上に楽しそうに遊びました。普段は読書や室内での遊びで休み時間を過ごしている子どもも元気に走り回っていました。

 

2学期以降は低学年(1年~4年生)・高学年(5年~中学部)・全体の3つで隔週に実施していきます。


一学期の最終週となりました

グルモハル祭から数日が経ち、子どもたちの日々の日記からは、「全力で臨むことが出来た」という達成感が得られていた様子が読み取れました。また、本行事のねらい「日本文化を伝える」は、現地校の児童と十分にコミュニケーションを取ることができており、達成感を得られていました。

 

一方で、緊張の糸が切れたのか、子どもたちが少しつかれている様子が見られました。また、一日の中で体調不良を訴える子もいました。残り一週間、毎日元気に登校してもらいたいと思います。引き続き、ご家庭での体調管理をよろしくお願いいたします。

 


Let's share Japanese Culture!

本日は一学期最後の行事「グルモハル祭」を行いました。お忙しい中、ご来校いただき誠にありがとうございました。

 

一学期のまとめとして、学習の成果を知っていただく良い機会になったことだと思います。

 

「Let's share Japanese Culture」をスローガンとして準備を進めてきましたが、それを体現できた一日になりました。

 

第一部では、縁日形式で日本の遊びを伝えました。それぞれの縁日で、どのようにすれば楽しんでもらえるか、またその過程で日本の文化を伝えるにはどのようにすればよいのか、事前の本部役員の話し合いの段階からそれを意識して準備を進めました。その甲斐あって、各出店の景品に折り紙で作成したものを準備したり、日本らしさのある飾りを用意したり、日本の文化を伝える工夫をしようと務めていたりと、要所要所に全員の姿勢が感じ取られました。縁日後には、現地校の子どもたちが充実した表情をしていました。

 

第二部では、保護者の皆様と同ビルディングにある幼稚園の先生方を招聘し、これまでの学習してきたことを伝えました。インドダンス・ソーラン節・それぞれの学年部での学習(総合的な学習の時間・生活科を中心として)を発表しました。一人一人が伝えようという意識をもって取り組み、真剣な眼差しで臨みました。

 

いよいよ、一学期も残り一週間となりました。夏休みの訪れもありますが、転出する児童・生徒と一緒に過ごせる時間にも終わりが近づいています。残された時間を大切にし、気持ちよく夏休みを迎えましょう。

 

 

 


グルモハル祭前日

本日は、グルモハル祭を前日に控え、最終リハーサルを行いました。

 

今年度は天気の影響もありましたが、これまで準備してきたものを、精一杯出し尽くせるように、最終確認をしました。明日は一日かけて、文化交流を行います。コミュニケーションを楽しみながら、充実した一日になることを願います。1学期の締めくくりとなる、素晴らしいグルモハル祭をつくりあげましょう。

 

また、朝の時間には、本日より着任した森田祐司教諭の紹介がありました。早速、子どもたちは教諭を囲んで、和気あいあいとした時間を過ごしていました。