学校生活風景

今年度も、ホームページで学校の様子や子どもたちの学校での様子をお知らせしてまいります。



応援団立ち上げ

 1月22日。

 本日は、初めての運動会の応援団の集まりがありました。

 今回は、応援合戦で使う「台詞」について話し合って決めました。紅も白も、それぞれ一工夫したものが出来上がりました。

 運動会まで一か月を切っています。どんな仕上がりになるか楽しみです。


感謝の気持ち ~家庭科~

 1月21日。

 本日は、5・6年生の家庭科でミシンを使った授業が行われました。糸をボビンに巻くことなどを行いました。

 

 本日は、保護者の方もボランティアで来てくださったこともあり、子ども達もすぐに質問して解決することができました。ご協力ありがとうございました。

 

 また、今回使ったミシンは、ブラザー様より昨年の12月12日に寄贈していただいた最新式のものです。(針に糸をかける装置も付いています)早速、活用させていただいています。感謝申し上げます。

 

 このようにたくさんの方々に支えられて、ここインドでも学習活動ができています。感謝の気持ちを忘れずに、色々なことに取り組んで欲しいと思います。


伝統の音に耳を傾けて

 先週の日本文化体験デーをふまえ、3,4年生が音楽科でお箏の学習をしました。

 

 箏の構造を知り、十三本の弦を弾いて「さくらさくら」を演奏しました。多くの曲を「ドレミ」で学習している子どもたちですが、この日は「七、七、八~♪」と弦の番号で歌いながら箏を奏でました。初めはおしゃべりでにぎやかだったホールが、演奏が上達するにつれて音が合わさり、美しい調べと声に満たされていきました。

 

 日本人が古くから大切に育んできた音色を、遠いムンバイで体感することができました。他の学年もこれから音楽の授業でお箏の演奏に取り組みます。

 


学校公開日

 1月15日。

 本日は、学校公開日でした。インフルエンザ等の予防のためマスクをつけての学習となったり、授業の予定を少し変更したためご迷惑をお掛けしましたが、子ども達が普段学んでいる様子が少しでもご覧いただけましたら幸いです。

 

 子ども達も、保護者の顔を見て、喜んだり、恥ずかしがったり、緊張したりと少し普段と違う一日になったようです。

 

 明日の学校公開日は、中止となります。引き続き、学校でも手の消毒やマスクの着用などを徹底し、予防に努めていきます。ご家庭でもしっかりと休養をとり、体調管理に気を付けるようお声掛けください。


児童生徒朝会

 1月14日。

 本日は、児童生徒朝会がありました。

 

 今回は、先週行われた「日本文化体験デー」の百人一首とカルタで優勝した子ども達へ賞状が授与されました。賞状をもらった子も、そうでない子も来年に向けてまた意気込んでいました。

 

 楽しみながらも、競争心ももって挑むことで、これから国際社会に出ていく素地を養うことができますね。


日本文化体験デー&書初め

 1月11日。

 本日は、日本文化体験デー、そして5年生以上の書初めが行われました。

 

 日本文化体験では、「煎茶道」「日本音楽」「剣道」「五色百人一首」「カルタ」を楽しみました。

 

 煎茶道では、「ちょうだいします。」「おいしゅうございました。」などと上品な作法を体験したり、「日本音楽」では、琴で「さくらさくら」を弾いてみたり、剣道では、実際に竹刀を振ってみたりしました。

 

 「五色百人一首」や「いろはかるた」でも、読みあげられる札を注意深く聞き、瞬発力を発揮していました。

 

 日本以上に、日本を感じる一日に。


火災避難訓練

 1月10日。

 先日、火災避難訓練が行われました。口にハンカチなどをあてて腰を低くし、煙をできるだけ吸わないように避難します。子ども達は、前回よりも真剣に取り組むことができました。

 

 また、『お・か・し・も』は日本でもムンバイでも同じです。『お・か・し・も』とは何なのか、子ども達に聞いてみてください。

 


百人一首・カルタ抽選会

 1月9日。

 今週の金曜日には、日本文化体験デーが設定されています。そこで行われる百人一首とカルタの対戦相手の抽選を行いました。

 

 また、当日は、茶道、日本の音楽、剣道の体験まであります。子ども達もきっと楽しみにしていると思います。行事の多い三学期です。たっぷり楽しんでほしいと思います。


始業式・歓迎会

 1月8日。

 本日は、始業式でした。久しぶりの子どもたちの声で一気に学校が明るくなりました。

 

 また、始業式の後には、転入生の歓迎会が行われました。迎える子ども達も、とても嬉しそうです。その気持ちが、迎えられる方にも伝わったことと思います。

 

 温かい雰囲気で三学期もスタートです。


終業式・お別れ会

 12月21日。

 本日は、終業式でした。1・3・5・8年生の児童生徒が、二学期の反省や冬休みの目標、そして三学期の目標を発表してくれました。

 

 その後、日本へ帰国する友達へのお別れ会が行われました。歌、メッセージカード、クリスタルを贈ったり、想いを伝えあったりしました。涙する子、涙を堪える子、笑顔で送り出す子たくさんの想いでホールが包まれました。

 

 たくさんのお友達、保護者、教員で見送りました。ムンバイより日本での活躍を心よりお祈りしています。

 

 2018年も、本校の教育活動にご理解とご協力をしてくださり、ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。


もっと!Movie day!

 12月20日。

 待ちに待ったMovie dayでした。ホールとライブラリーに分かれて、自分が好きな映画を観ました。

 

 一学期にも開催したMovie day。少しでも、リスニング力の向上を感じられたらいいですね。

 

 そして今日は、『もっと!Movie day!』ということで、休憩時間にChipsとJuiceも休憩時間に楽しみました。いつも子供たちのためによりよい提案、準備をしてくださる英会話講師の方々に感謝です。


スタッフ感謝デー ~色々な方々に感謝の気持ちを~

 12月19日。

 本日は、『スタッフ感謝デー』がありました。普段からお世話になっているインド人スタッフへ感謝の気持ちを伝えるというものです。

 

 子ども達は、日本語と英語でスタッフの皆さんが分かるように説明をしました。『ゴロゴロどっかんゲーム』をしたり、メッセージカードを渡したり、各学年の音楽発表をしたりしました。

 

 スタッフの方々も子ども達も一緒に楽しい時間を過ごし、笑顔を出し合えたことはかけがえのないことです。下校時に、子ども達が「セキュリティーの方々にも感謝の気持ちを表したい!」と口にしていました。スタッフ感謝デーから感謝の心が広がっていくと素晴らしいですね。


火曜日は、ムンバイタイム

 12月18日。

 本日は、火曜日ということでムンバイタイムがありました。

 2年生も、タイピングやペインティングの練習に入っています。中学生は、mbotを光らせるプログラミングを行っていました。

 火曜日は、ムンバイタイムということで、この時間を朝から楽しみにしている子たちが増えています。


児童生徒朝会

 12月17日。

 本日は、児童生徒朝会がありました。

 2019年1月11日(金)に行われる『日本文化体験Day』でカルタ体験、または百人一首体験どちらにエントリーするかということを決めました。今回から始まるカルタ体験に興味があるようで、大人気でした。

 このムンバイで、日本の文化を体験する良い機会になるようにしていきます。


球技大会

 12月14日。

 本日の午後に球技大会が行われました。これまで、それぞれのチームで練習してきたこと、話し合ってきたことを発揮できるようみんな意気込んで臨みました。

 

 低学年も高学年も、自分のチームが助け合いながらプレーしていました。帰りのバスでは、「来年も球技大会あるのですか?」といういう声もあがり、次を楽しみにしているようでした。

 

 たくさん走り回って疲れた一日となったかもしれません。週末ゆっくり休んでほしいと思います。


キャリア講演会

 12月13日。

 本日は、キャリア講演会が行われました。演題は、【持続可能な社会の担い手となる皆さんへ】です。講師としてJFEスチールインディアの淺野様をお招きして行われました。

 

 淺野様の話を聞いて、もっと勉強したい、もっと知りたいと思った子ども達もいたようです。興味関心を刺激され、改めて自分の将来、人生に考えるよいきっかけとなったようです。

 

 御講演していただき、ありがとうございました。


スタッフ感謝デー練習

12月12日。
本日は、スタッフ感謝デーのリハーサルが行われました。このイベントは、毎年ムンバイ日本人学校のインド人スタッフに感謝の気持ちを伝えるために企画されています。
今年も、全体での遊びや音楽の発表、メッセージカード贈呈など盛りだくさんの内容となっています。気持ちが伝わるイベントとなりますように。

鑑賞文 ~中学生~

 12月11日。

 中学生の掲示板には、国語科の鑑賞文があります。

 絵画作品の構図、配置、色などの具体的な根拠から、聞こえてくる音、伝わってくる匂いなどを想像し、魅力が伝わるように書かれています。

 絵画を見なくても、文字から情景が浮かんでくる作品になっています。先に文を読んでから、絵画を見てもよし。絵画を見てから、文を読んでもよし。色々な楽しみ方ができます。

 御来校の際には、ぜひご覧ください。


Udayachal小学校訪問

 

1210日 Udayachal小学校訪問

 

 

 

 ヴィクロリ駅近くにある Udayachal(ウダヤチャル)小学校のご招待を受け、1,2年生が訪問し、2年生58名と交流してきました。初めにUdayachal小学校のみなさんがインドと日本の木や動物について調べたことを発表してくれました。次に、日本とインドの子どもたちが一緒にお互いの国歌を歌い、「キラキラ星」、「さくらさくら」を演奏しました。最後はインドの遊び「ビー玉バトル」「ラゴリ」と日本の遊び「めんこ」を紹介し合い、一緒に遊び、とても充実した時間を過ごすことができました。

 

 4月からムンバイと日本のすてきなところを学び続け、グルモハル祭、学習発表会を経て、今日ムンバイの子どもたちと学んだことを共有することができました。この交流がこれからずっと続き、今日がその記念すべき第一日になれば嬉しいです。

 

 温かいホスピタリティで1,2年生を迎えてくださったUdayachal小学校の皆さまに感謝申し上げます。

 


全校体育 ~サッカー~

 12月7日。
今日は、午後からKICKにて、全校体育を行いました。
 最初は、高学年のシャトルランを行いました。一人一人、目標を持ってのぞみました。最高記録は、中学生の92回でした。下級生からも「凄い!」と声があがりました。
 後半は、球技大会に向けてサッカーの練習を行いました。野外での貴重な活動、みんないつも以上に笑顔いっぱいでした。

応援団立ち上げ

 1月22日。

 本日は、初めての運動会の応援団の集まりがありました。

 今回は、応援合戦で使う「台詞」について話し合って決めました。紅も白も、それぞれ一工夫したものが出来上がりました。

 運動会まで一か月を切っています。どんな仕上がりになるか楽しみです。


感謝の気持ち ~家庭科~

 1月21日。

 本日は、5・6年生の家庭科でミシンを使った授業が行われました。糸をボビンに巻くことなどを行いました。

 

 本日は、保護者の方もボランティアで来てくださったこともあり、子ども達もすぐに質問して解決することができました。ご協力ありがとうございました。

 

 また、今回使ったミシンは、ブラザー様より昨年の12月12日に寄贈していただいた最新式のものです。(針に糸をかける装置も付いています)早速、活用させていただいています。感謝申し上げます。

 

 このようにたくさんの方々に支えられて、ここインドでも学習活動ができています。感謝の気持ちを忘れずに、色々なことに取り組んで欲しいと思います。


伝統の音に耳を傾けて

 先週の日本文化体験デーをふまえ、3,4年生が音楽科でお箏の学習をしました。

 

 箏の構造を知り、十三本の弦を弾いて「さくらさくら」を演奏しました。多くの曲を「ドレミ」で学習している子どもたちですが、この日は「七、七、八~♪」と弦の番号で歌いながら箏を奏でました。初めはおしゃべりでにぎやかだったホールが、演奏が上達するにつれて音が合わさり、美しい調べと声に満たされていきました。

 

 日本人が古くから大切に育んできた音色を、遠いムンバイで体感することができました。他の学年もこれから音楽の授業でお箏の演奏に取り組みます。

 


学校公開日

 1月15日。

 本日は、学校公開日でした。インフルエンザ等の予防のためマスクをつけての学習となったり、授業の予定を少し変更したためご迷惑をお掛けしましたが、子ども達が普段学んでいる様子が少しでもご覧いただけましたら幸いです。

 

 子ども達も、保護者の顔を見て、喜んだり、恥ずかしがったり、緊張したりと少し普段と違う一日になったようです。

 

 明日の学校公開日は、中止となります。引き続き、学校でも手の消毒やマスクの着用などを徹底し、予防に努めていきます。ご家庭でもしっかりと休養をとり、体調管理に気を付けるようお声掛けください。


児童生徒朝会

 1月14日。

 本日は、児童生徒朝会がありました。

 

 今回は、先週行われた「日本文化体験デー」の百人一首とカルタで優勝した子ども達へ賞状が授与されました。賞状をもらった子も、そうでない子も来年に向けてまた意気込んでいました。

 

 楽しみながらも、競争心ももって挑むことで、これから国際社会に出ていく素地を養うことができますね。


日本文化体験デー&書初め

 1月11日。

 本日は、日本文化体験デー、そして5年生以上の書初めが行われました。

 

 日本文化体験では、「煎茶道」「日本音楽」「剣道」「五色百人一首」「カルタ」を楽しみました。

 

 煎茶道では、「ちょうだいします。」「おいしゅうございました。」などと上品な作法を体験したり、「日本音楽」では、琴で「さくらさくら」を弾いてみたり、剣道では、実際に竹刀を振ってみたりしました。

 

 「五色百人一首」や「いろはかるた」でも、読みあげられる札を注意深く聞き、瞬発力を発揮していました。

 

 日本以上に、日本を感じる一日に。


火災避難訓練

 1月10日。

 先日、火災避難訓練が行われました。口にハンカチなどをあてて腰を低くし、煙をできるだけ吸わないように避難します。子ども達は、前回よりも真剣に取り組むことができました。

 

 また、『お・か・し・も』は日本でもムンバイでも同じです。『お・か・し・も』とは何なのか、子ども達に聞いてみてください。

 


百人一首・カルタ抽選会

 1月9日。

 今週の金曜日には、日本文化体験デーが設定されています。そこで行われる百人一首とカルタの対戦相手の抽選を行いました。

 

 また、当日は、茶道、日本の音楽、剣道の体験まであります。子ども達もきっと楽しみにしていると思います。行事の多い三学期です。たっぷり楽しんでほしいと思います。


始業式・歓迎会

 1月8日。

 本日は、始業式でした。久しぶりの子どもたちの声で一気に学校が明るくなりました。

 

 また、始業式の後には、転入生の歓迎会が行われました。迎える子ども達も、とても嬉しそうです。その気持ちが、迎えられる方にも伝わったことと思います。

 

 温かい雰囲気で三学期もスタートです。


終業式・お別れ会

 12月21日。

 本日は、終業式でした。1・3・5・8年生の児童生徒が、二学期の反省や冬休みの目標、そして三学期の目標を発表してくれました。

 

 その後、日本へ帰国する友達へのお別れ会が行われました。歌、メッセージカード、クリスタルを贈ったり、想いを伝えあったりしました。涙する子、涙を堪える子、笑顔で送り出す子たくさんの想いでホールが包まれました。

 

 たくさんのお友達、保護者、教員で見送りました。ムンバイより日本での活躍を心よりお祈りしています。

 

 2018年も、本校の教育活動にご理解とご協力をしてくださり、ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください。


もっと!Movie day!

 12月20日。

 待ちに待ったMovie dayでした。ホールとライブラリーに分かれて、自分が好きな映画を観ました。

 

 一学期にも開催したMovie day。少しでも、リスニング力の向上を感じられたらいいですね。

 

 そして今日は、『もっと!Movie day!』ということで、休憩時間にChipsとJuiceも休憩時間に楽しみました。いつも子供たちのためによりよい提案、準備をしてくださる英会話講師の方々に感謝です。


スタッフ感謝デー ~色々な方々に感謝の気持ちを~

 12月19日。

 本日は、『スタッフ感謝デー』がありました。普段からお世話になっているインド人スタッフへ感謝の気持ちを伝えるというものです。

 

 子ども達は、日本語と英語でスタッフの皆さんが分かるように説明をしました。『ゴロゴロどっかんゲーム』をしたり、メッセージカードを渡したり、各学年の音楽発表をしたりしました。

 

 スタッフの方々も子ども達も一緒に楽しい時間を過ごし、笑顔を出し合えたことはかけがえのないことです。下校時に、子ども達が「セキュリティーの方々にも感謝の気持ちを表したい!」と口にしていました。スタッフ感謝デーから感謝の心が広がっていくと素晴らしいですね。


火曜日は、ムンバイタイム

 12月18日。

 本日は、火曜日ということでムンバイタイムがありました。

 2年生も、タイピングやペインティングの練習に入っています。中学生は、mbotを光らせるプログラミングを行っていました。

 火曜日は、ムンバイタイムということで、この時間を朝から楽しみにしている子たちが増えています。


児童生徒朝会

 12月17日。

 本日は、児童生徒朝会がありました。

 2019年1月11日(金)に行われる『日本文化体験Day』でカルタ体験、または百人一首体験どちらにエントリーするかということを決めました。今回から始まるカルタ体験に興味があるようで、大人気でした。

 このムンバイで、日本の文化を体験する良い機会になるようにしていきます。


球技大会

 12月14日。

 本日の午後に球技大会が行われました。これまで、それぞれのチームで練習してきたこと、話し合ってきたことを発揮できるようみんな意気込んで臨みました。

 

 低学年も高学年も、自分のチームが助け合いながらプレーしていました。帰りのバスでは、「来年も球技大会あるのですか?」といういう声もあがり、次を楽しみにしているようでした。

 

 たくさん走り回って疲れた一日となったかもしれません。週末ゆっくり休んでほしいと思います。


キャリア講演会

 12月13日。

 本日は、キャリア講演会が行われました。演題は、【持続可能な社会の担い手となる皆さんへ】です。講師としてJFEスチールインディアの淺野様をお招きして行われました。

 

 淺野様の話を聞いて、もっと勉強したい、もっと知りたいと思った子ども達もいたようです。興味関心を刺激され、改めて自分の将来、人生に考えるよいきっかけとなったようです。

 

 御講演していただき、ありがとうございました。


スタッフ感謝デー練習

12月12日。
本日は、スタッフ感謝デーのリハーサルが行われました。このイベントは、毎年ムンバイ日本人学校のインド人スタッフに感謝の気持ちを伝えるために企画されています。
今年も、全体での遊びや音楽の発表、メッセージカード贈呈など盛りだくさんの内容となっています。気持ちが伝わるイベントとなりますように。

鑑賞文 ~中学生~

 12月11日。

 中学生の掲示板には、国語科の鑑賞文があります。

 絵画作品の構図、配置、色などの具体的な根拠から、聞こえてくる音、伝わってくる匂いなどを想像し、魅力が伝わるように書かれています。

 絵画を見なくても、文字から情景が浮かんでくる作品になっています。先に文を読んでから、絵画を見てもよし。絵画を見てから、文を読んでもよし。色々な楽しみ方ができます。

 御来校の際には、ぜひご覧ください。


Udayachal小学校訪問

 

1210日 Udayachal小学校訪問

 

 

 

 ヴィクロリ駅近くにある Udayachal(ウダヤチャル)小学校のご招待を受け、1,2年生が訪問し、2年生58名と交流してきました。初めにUdayachal小学校のみなさんがインドと日本の木や動物について調べたことを発表してくれました。次に、日本とインドの子どもたちが一緒にお互いの国歌を歌い、「キラキラ星」、「さくらさくら」を演奏しました。最後はインドの遊び「ビー玉バトル」「ラゴリ」と日本の遊び「めんこ」を紹介し合い、一緒に遊び、とても充実した時間を過ごすことができました。

 

 4月からムンバイと日本のすてきなところを学び続け、グルモハル祭、学習発表会を経て、今日ムンバイの子どもたちと学んだことを共有することができました。この交流がこれからずっと続き、今日がその記念すべき第一日になれば嬉しいです。

 

 温かいホスピタリティで1,2年生を迎えてくださったUdayachal小学校の皆さまに感謝申し上げます。

 


全校体育 ~サッカー~

 12月7日。
今日は、午後からKICKにて、全校体育を行いました。
 最初は、高学年のシャトルランを行いました。一人一人、目標を持ってのぞみました。最高記録は、中学生の92回でした。下級生からも「凄い!」と声があがりました。
 後半は、球技大会に向けてサッカーの練習を行いました。野外での貴重な活動、みんないつも以上に笑顔いっぱいでした。