学校生活風景

今年度も、ホームページで学校の様子や子どもたちの学校での様子をお知らせしていこうと思います。


茨城県石岡市立南小学校とのskype交流

2月14日(火)に、国際理解教育の一環として、茨城県石岡市立南小学校とskypeでの交流会を行いました。小学部5年生・6年生が、インドについて、ムンバイ日本人学校についてなどを、南小学校の5年生82名に向けて情報発信しました。南小学校からは、石岡市のお祭りについてや南小学校での特色ある活動、学校の様子などの分かりやすく元気な紹介がありました。

石岡市立南小学校の青木校長先生をはじめ、先生方、そして児童のみなさん、ありがとうございました。


職場体験に行ってきました

2月9日(木)に、職場体験に行ってきました。小学部1年生から4年生まではキッザニアでの職業体験、小学部5年生・6年生はKOKUYO RIDDHI PAPER PRODUCTS PVT.LTD様での工場見学、中学部はNTT Communications India Pvt.Ltd様での職場体験でした。

小学部1年生から4年生は、様々な職業を班別行動をしながら体験し、楽しみながら働くことの大切さや工夫を学習することができました。

小学部5年生・6年生は、工場でノートづくりや輸出用の紙箱づくり等を体験させてもらいました。手作業でのノート作りに子どもたちは驚いていました。

中学部は、通信の仕組みの学習、小さいインターネットの構築、ホームページの作成等の体験を行いました。また、会社見学では地球の表と裏側にあたるアメリカとインドの二十四時間体制のインターネットの監視の現場を見ることができました。

ご協力いただいた企業のみなさん、有意義な体験をさせてくださり、ありがとうございました。


運動会が行われました

1月29日(日)に、平成28年度ムンバイ日本人会大運動会が行われました。日本人学校の児童生徒はもちろんのこと、日本人会会員のみなさん、インターナショナルスクールに通う児童生徒のみなさんも含め、総勢約250名がPDパークに集まりました。

当日は気温も大変高く、35度を超えましたが、皆一生懸命競技に参加していました。

最後まで赤組・白組どちらが優勝するか分からない白熱した赤と白の競い合いがありましたが、結果はなんと448対448で引き分けでした。

日本人学校の児童生徒のみなさんは、これまで練習してきた成果を存分に発揮できましたね。また来年もがんばりましょう。


全学年で情報モラルに関する授業を行いました

全学年の道徳の時間に、情報モラルに関する授業を行いました。パソコンやスマートフォンの普及がめざましく、すでに活用している児童生徒も多く、また今後それらのメディアに触れることも多くなることが予想される今、安全に活用する能力が求められています。そこで、学校教育でも安全に情報機器を活用していけるよう、全学年で授業を行いました。子どもたちは真剣に話に耳を傾けていました。情報モラルをしっかりと身につけた上で、活用できるようになって欲しいと思います。


読み聞かせがありました

文化委員会による読み聞かせがありました。小学部1・2年生には「ファインディング・ニモ」、小学部3・4年生には「一休さん」をそれぞれ文化委員の児童・生徒が読み聞かせてくれました。みんなとても熱心に聞き入っていました。