学校生活風景

今年度も、ホームページで学校の様子や子どもたちの学校での様子をお知らせしてまいります。


歓迎会・朝会、そしてディワリへ

 9日(月)転入生1名の歓迎会および全校朝会が行われました。クラスの友達から歓迎の言葉をもらい、笑顔で迎えられていました。引き続き行われた全校朝会では、校長先生より「思いやり・おもてなしの気持ちをもって、今週末の学習発表会に臨みましょう。」と、お話をいただきました。

 また、来週にはインドの暦で新年を意味する「ディワリ」を迎えます。そこでスタッフさんが色鮮やかな砂などを用いて模様を描く「ランゴーリ」を作成し、入口や廊下が華やかになりました。

 学習発表会へ向けて最後の練習を頑張りたいと思います。


学校公開日

 9月11日(月)より3日間、学校公開日となります。初日の今日は、子どもたちは朝から保護者の方がいつ来るのかと、そわそわ。それでも授業が始まるといつも通り、学習に集中して取り組んでいました。

 また、本日は日本から大学生が学校見学にいらっしゃいました。授業の見学だけでなく、お弁当や昼休みなど子どもたちとたくさん触れ合う様子が見られました。

 保護者の皆様にはぜひ、子どもたちの普段の様子をご覧になっていただければと思います。


2学期始業式・歓迎会がありました

 8月29日(火)、2学期始業式・歓迎会が行われました。今日は生憎の雨模様でしたが、長い夏休みを終え全員が元気に登校。始業式ではそれぞれ2・4・6・中学部の代表児童生徒が2学期の抱負を述べました。その後、始業式に続いて転入生5名の歓迎会。入場時にはやや緊張の面持ちでしたが、学級の友達からの歓迎の言葉や握手で笑顔も見られました。新しいメンバーが加わった2学期、学習・運動・行事等にみんなで頑張っていきましょう。


お別れ会、一学期終業式がありました。

7月21日(金)に、一学期で日本人学校を転出する4人のお友だちとのお別れ会が行われました。いつも一緒に仲良く過ごしてきたお友だちと過ごす最後の会でしたが、プレゼントを渡したり、あいさつを交わしたりしていいお別れができました。また、保護者の方から歌のプレゼントもあり、感動的ないいお別れ会になりました。新しい地でも、日本人学校での生活を糧に、頑張ってほしいと思います。

お別れ会の後、一学期の終業式が行われました。終業式では、小学部1年生、3年生、5年生、中学部1年生の児童・生徒のみなさんが、一学期を振り返ってのスピーチをしました。どの子たちのスピーチからも、一学期を一生懸命過ごしてきたことがうかがえるとともに、二学期も頑張ろうという意欲がよく分かりました。

明日から夏休みに入りますが、二学期の始業式にまた皆さんの元気な顔を見られることを楽しみにしています。いい夏休みを過ごしてください。


グルモハル祭がありました。

7月14日(金)にグルモハル祭が行われました。午前中はIITスクールから36名の児童・生徒さんを招待し、日本の縁日を体験してもらいました。子どもたちは英語で手順や遊び方などを伝え、インドのみなさんに日本の文化を教えていました。また、保護者の方や日本人会の方々にも縁日を楽しんでもらうことができました。

午後は、プーネ印日協会の方々を招待して、日本の文化を紹介したり、インドの文化を教えてもらったりする文化交流会を行いました。日本人学校の子どもたちは、日本の昔遊びの紹介、日本の祝日や記念日の紹介や和太鼓の紹介をしました。また、日本の歌の合唱・合奏、インドダンスやソーラン節も披露し、日本の文化をたくさん紹介することができ、大変有意義な一日となりました。


文化委員による読み聞かせがありました

6月22日(木)の朝活動の時間に、文化委員による読み聞かせがありました。小学部1・2・3年生それぞれの教室に文化委員が出向き、本を読んであげました。聞いている子どもたちもとても楽しそうでした。今回読んでもらった本を、今度は自分でも読んでみてくださいね。次回の読み聞かせが楽しみです。


「学校公開日」・児童生徒朝会でのスピーチ・各学級授業公開がありました

5月7日(日)に、学校公開日がありました。児童生徒朝会ではスピーチが始まり、保護者のみなさんにも来ていただきスピーチを聞いていただきました。資料を提示しながらのとても表現力豊かなスピーチでした。

授業公開にも多くの保護者のみなさんに参観いただき、普段の授業の様子を見ていただくことができました。どのクラスでも、意欲的に発表したり、問題を解決したりする姿が見られました。


水泳学習がスタートしました

5月5日(金)より、今年度の水泳学習がスタートしました。今年度もブリーチ・キャンディプールにて水泳学習を行います。絶好のプール日和の中、子どもたちはそれぞれのグループに分かれて、水泳学習の励んでいました。

モンスーンまでの毎週金曜日、たくさん泳いで泳力をつけていきましょう。


発育測定がありました

5月4日(木)に発育測定を行いました。身長・体重・腹囲を測り、発育の状態を確認しました。高学年が下の学年の面倒を見ながら、時間内に素早く測定することができていました。日々、適切な運動と適切な食事を心がけることで健康的に成長していきたいですね。


児童生徒会総会がありました

5月3日(水)に、児童生徒会総会がありました。ムンバイ日本人学校には文化委員会・体育委員会の二つの委員会があり、小学部1年生から中学部3年生までの全員が委員会に所属しています。それぞれの委員会の委員長から、一年間の計画の提案があり、全児童生徒の承認を得ました。また、新しい提案もあり、多くの意見や質問が交わされました。それぞれの委員会で、より良い学校づくりのために工夫をしていってほしいと思います。


社会見学に行ってきました

4月25日(火)に社会見学に行ってきました。今年は、プリンス・オブ・ウェールズ博物館、インド門、昼食をタージ・マハルホテルでという行程でした。タージ・マハルホテルでの昼食は、プリンセスルームでのビュッフェスタイルでとることができました。普段はなかなか入ることができないプリンセスルームでの昼食に子どもたちも大満足でした。

博物館ではグループ別に館内を見て回りました。上級生が下級生のことをよく見てあげながら、数多くの展示物を見て学ぶことができていました。


体力測定がありました

4月21日(金)の全校体育で、体力測定を行いました。全員でホールの雑巾がけをしてから、握力・長座体前屈・反復横跳び・立ち幅跳び・上体起こしの5つの種目を測定しました。高学年と低学年がグループを組み、下の学年のお世話をしながら、全ての測定が終わりました。体育主任の先生からのお話にもありましたが、休み時間や家に帰ってからの外遊びなどでたくさん体を動かして、体力をつけていけるといいですね。20mシャトルラン・50m走・ソフトボール投げ・ハンドボール投げについては屋外で2学期に行います。


避難訓練がありました

4月18日(火)に避難訓練を行いました。今回は火災を想定した訓練を行いましたが、どの児童生徒も真剣な態度で訓練に臨むことができました。「おさない、かけない、しゃべらない、もどらない」の合言葉を念頭におき、緊急時には今回の訓練のように避難できるといいですね。


委員会任命式がありました。

4月17日(月)の児童生徒朝会において、今年度の委員会任命式が行われました。ムンバイ日本人学校では、文化委員会と体育委員会の二つの委員会があり、全児童・生徒がどちらかの委員会に所属し、委員会活動を行っています。新たに任命された委員会で、学校がよりよくなるよう創意工夫をしながら活動していってほしいと思います。


入学式がありました

4月9日(日)に、入学式が行われました。小学部新1年生に5名、中学部新1年生に1名の児童生徒が入学しました。

式では、在ムンバイ日本国総領事館 首席領事 川田義光様、ムンバイ日本人会会長 高林孝彦様、ムンバイ日本人学校運営委員 淺野茂生様よりご祝辞をいただきました。

    新入生たちは、誓いの言葉を堂々と発表することができました。

    新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。これから、ムンバイ日本人学校で一緒に楽しく学校生活を送っていきましょう。

 


新教員着任式が行われました

3月にお別れした先生に代わり、新しく2名の先生がムンバイ日本人学校にいらっしゃいました。

神奈川県横浜市から橋本匠司校長先生、佐賀県鳥栖市から、徳永健先生です。

新しく先生方をお迎えして、子どもたちも新鮮な気持ちで新学期を迎えました。

これからよろしくお願いします。


転入生歓迎会と平成29年度一学期始業式が行われました

ムンバイ日本人学校の新4年生と新6年生に新しくお友だちが転入してきました。児童生徒会が中心となり、歓迎会が行われました。早く仲良くなって、学校にも慣れ、楽しい学校生活を送って欲しいと思います。

転入生歓迎会の後、一学期始業式が行われました。学級担任発表があり、子どもたちも新しい学年がスタートするんだと気持ちを新たにしていました。

新しいお友だち、新しい担任の先生、新しい教室で、いいスタートができたことでしょう。一年間、頑張っていきましょう。


第51回卒業証書授与式が行われました。

3月17日(金)に、第51回卒業証書授与式が挙行されました。今年度は小学部2名、中学部3名、計5名がムンバイ日本人学校を卒業しました。式では、在ムンバイ日本国総領事館 首席領事 川田義光様、ムンバイ日本人会会長 高林孝彦様、ムンバイ日本人学校運営委員長 舘野和久様よりご祝辞をいただきました。

5名の卒業生たちは、卒業証書を手に、ムンバイ日本人学校では最後となるスピーチを堂々とすることができました。そして、在校生と卒業生が一緒に行う最後の活動となる門出の言葉は、とても感動的なものでした。

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。


卒業を祝う会、保護者会主催茶話会が行われました

3月14日(火)に卒業を祝う会が行われました。祝う会では、各学年からの卒業生への出し物がありました。卒業生のために、どの学年も準備を重ね、楽しくも心のこもった発表を贈ることができました。

祝う会の後は、保護者会の皆さん主催の茶話会が行われました。茶話会では、保護者会の皆さんが準備してくださったゲームを、卒業生も在校生も職員も一緒に楽しみました。三年の任期を終えて帰国する職員にとっても、最高の贈り物でした。とてもいい時間をみんなで過ごすことができました。


スピーチ発表会が行われました

3月6日(月)の5校時・6校時にスピーチ発表会が行われました。第1部が小学部3・4・5年生、第2部が小学部1・2年生、第3部が中学部1・2年生でした。国語の時間に考えたスピーチを何度も練習して暗記し、全員メモも見ず、堂々と発表することができました。今年はテーマをあえて設定しませんでしたが、おかげで多岐にわたる様々なテーマで子どもたちはスピーチを披露することができていました。子どもたちにとっては、保護者の皆さんも含め、多くの観衆の前で話すいい機会になりました。