ご挨拶

 

 

 

本年度4月より、ムンバイ日本人学校 校長に赴任いたしました橋本匠司です。前任の根本知明校長の後を引き継ぎ、ムンバイ日本人学校で学ぶ児童・生徒のために、精一杯努力を続けていく所存です。

 

私は根本校長と同じく、神奈川県横浜市より派遣されてまいりました。今年の3月は寒い日が多く、桜の開花が入学式に間に合うのか心配していましたが、ちょうど入学式のころに開花し、安心して日本を離れることができました。桜の花びらに送られるように日本を離れてきたわけですが、こちらインドではたくさんの種類の花が咲いていて、今年からムンバイでの生活が始まる私たちを温かく迎えてくれました。この後にはグルモハルの花が咲き、さらにインドに来たことを実感させてくれるであろうと楽しみにしております。

 

本校の校訓である ~育てよ 大きく のびやかに~ を学校教育の中で具現化できるよう、全力で教育活動に取り組んでまいります。インドそして日本の文化を知り、世界を見つめ、持続可能な世界のために寄与する人になるための資質の向上を、子どもたちとともに進めてまいります。今後とも皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

 

ムンバイ日本人学校 校長 橋本匠司