キャリア講演会

本日は、総合的な学習の時間の一環として、キャリア講演会を行いました。

 

お忙しい中、Canon Indiaの小林一忠様が教鞭を取っていただきました。

 

お話を伺った中で、印象的であったのは、小林様自身が「信念・好き」を一貫して実現されていることでした。幼少期に日本と世界の架橋となる仕事に就きたい、そして中学時代から、どのようにすればその目的を達成できるかを考えていらっしゃったとのことでした。

 

また、講演の冒頭から、子どもたちとの距離を近く、まさしくオープンマインドで自然体にお話をされていました。講演後の子どもたちの感想には、「大きくなったら世界で仕事をしてみたい」、「Never×5 mindを大切にしていきたい」などの感想が見られました。

 

子どもたちのマインドを刺激する貴重な時間となりました。

 

これからの未来、世界とのつながりを意識しながら、オンリーワンの存在になってもらいたいと思います。