インドダンスクラブ スタート

本日、5・6時間目に3年生以上のインドダンスクラブが始まりました。入念なストレッチの後、さっそくダンスの練習が始まりました。初めのうちは動きについていけなかったり、リズムが合わなかったりして、戸惑う様子も見られましたが、プーナム先生の言葉がけに場が和み、次第に笑顔でダンスをする姿が見られるようになりました。

今日は「Koi Iadki Hai」(映画「Dil to pagal Hai」より)という曲に合わせて踊りました。モンスーンの季節が訪れ、大地の恵みである雨が降ることへを喜びを表すダンスだそうです。この時期にぴったりの 内容です。

完成はまだまだ先ですが、楽しそうに踊る子どもたちを見ていると、今後の練習もとても楽しみです。