Bisleri訪問

本日は3.4年生の総合的な学習の時間の一環で、Bisleri工場へ見学に向かいました。

今回の見学を通して、水の大切さと、生産する工場の様子を学ぶ良い経験になりました。

 

歴史や飲料水の生産の概要、ビスレリの水を飲むメリットについて、説明を受けたのちに、清潔な空間でペットボトルの生産ラインを見学しました。新しい工場は10カ月前に稼働したばかりということで、ほとんど従業員はおらず、全自動で生産をしていました。

 

今回の訪問で、インタビューを通してペットボトルのリサイクルを本校でも実施できることがわかりました。時間の都合で質問できなかった箇所については、後日メールでの回答を求めたいと思います。今後、一つずつ身近なところから、より良い環境にアプローチできることを考えて行っていきます。