一球入魂

一か月後に控える卓球大会に向けて、子どもたちは休み時間に練習に励んでいます。

 

確実にサーブを打つことから始め、ラリーを繰り返し行っています。ラケットの操作に少しでも慣れるように、繰り返しボールに打ち込んでいきましょう。

 

今後、体育委員会の高学年児童・生徒が話し合いを行い、卓球大会のスローガンを決定する予定です。当日、白熱した大会になることを期待しています。