朝の読み聞かせ

本日は、朝の時間に3名の保護者の方が読み聞かせに来校して下さいました。

 

1年生・2年生・3,4年生を対象に、それぞれの教室で子どもたちが身を乗り出すように紙芝居を進めていただきました。

 

読書との違いは、絵本・紙芝居を通した双方向のコミュニケーションである点だと考えます。読み聞かせを通して、豊かな感性・想像力・語彙力を育むことができるといわれています。

 

引き続き、本校児童のために尽力していただけますと幸いです。子どもたち含め、次回も楽しみにしております。