つながりを意識して…

今日は全校朝会で2つの話がありました。
一つ目は、天皇陛下の御退位について。歴史的な儀式であり、衣装も平安時代から続いている伝統的なものであるということを校長先生からお聞きしました。私たちもその貴重な節目に生きていることを大切にしたいものです。
二つ目は、生徒指導より「初心忘れるべからず」という世阿弥の言葉についてです。入学式・始業式から約1ヶ月、最初に設定した目標を意識することはできているか、再確認をしました。
スタート時の気持ちを忘れずに、日々のつながりを意識して、これからも授業やさまざまな行事に向けてがんばっていきましょう。