平成最後の登校日

平成31年4月30日

本日は平成最後の登校日となりました。

 

子どもたちからは、「今日はカウントダウンを一緒に出来たらいいね」「令和に変わったらメッセージを送ろう」などの声が聞かれ、年号の移り変わりを心待ちにしているようでした。

 

ムンバイの地で生活する私たちは、その変化を認識する機会が多くはないかもしれませんが、だからこそ、その意識を高く保つことは日本人として大切なことではないでしょうか。

 

 

そのような平成最後の登校日には、発育測定をおこないました。身長・体重・視力の3項目を測定しています。3グループに分かれて、上級生が下級生を先導してそれぞれの測定を行いました。気付かないうちにこんなにも身長が伸びていたのかと、一人一人が成長を実感していた様子でした。これからも、心も体も元気にすくすくと成長してもらいたいです。

 

成長の記録につきましては、全国平均をグラフで示した成長曲線と併せて、後日各家庭に配布します。詳細はそちらをご覧ください。なお、本日欠席のお子さんは後日測定を行います。

 

 

次の登校日は、明日の祝日をはさんで明後日(5月2日)になります。令和元年、最初の登校日は社会見学です。サウスムンバイへと向かい、歴史や自然に触れる予定です。実りのある社会見学になることを願います。