ESD研修 ~変容~

 1月29日。

 本日は、日本からESD(持続可能な開発のための教育)の講師として、住田様と永田様が来校してくださいました。

 

 午前中は、授業参観をしていただき、午後からは職員研修をしていただきました。

 

 「これからの子ども達」を育てていくために、私たち教職員も学び続け、変容していくことが求められます。教職員だけではないかもしれません。一人の人間として、国際人として、「これからの時代」を生き抜いていくために、アンテナを高くし、課題に向き合い、解決の方法を話し合っていく必要があると感じました。

 

 明日からは、修学旅行と野外活動です。どちらの様子も、このブログにて報告いたしますので、安心して送り出してください。