感謝の気持ち ~家庭科~

 1月21日。

 本日は、5・6年生の家庭科でミシンを使った授業が行われました。糸をボビンに巻くことなどを行いました。

 

 本日は、保護者の方もボランティアで来てくださったこともあり、子ども達もすぐに質問して解決することができました。ご協力ありがとうございました。

 

 また、今回使ったミシンは、ブラザー様より昨年の12月12日に寄贈していただいた最新式のものです。(針に糸をかける装置も付いています)早速、活用させていただいています。感謝申し上げます。

 

 このようにたくさんの方々に支えられて、ここインドでも学習活動ができています。感謝の気持ちを忘れずに、色々なことに取り組んで欲しいと思います。