あるべき姿 ~心の成長~

 10月30日。

 本日は、高学年の英語劇の練習を行いました。今日は、特に「動き」に重点を置いて確認していきました。

 

 やはり、高学年になると恥ずかしさも出てきます。しかし、その時自分を十年後、二十年後、ビデオを見返したときに、恥ずかしがっている姿をどう思うか、あるべき本当の姿なのか、よく考えてみるように伝えながら指導をしました。「分かってはいるけど、なかなかそうできない」道徳のような学びです。

 

 子ども達と一つひとつ「どんな動きをすればいいのか」一緒に考えながら、最高のパフォーマンスができるように、そして、そのことが心の成長につながるように、残りの日々を3日間を過ごしていきたと思います。