家庭科作品の掲示

 9月26日。

 家庭科の学習の作品を掲示してあります。

 

 5年生は、「初めてのソーイング」ということで、玉どめ・玉結び・なみ縫い、半返し縫いなどの練習布に挑戦しました。

 

 6年生は、1枚のハンカチから小物入れを作っています。

 

 中学生は、身近にある布(ハンドタオル等)を活かして、ペットボトルホルダーを作っています。

 

 学年によって学習内容が発展していくのが分かるのは、小・中学校が一緒になっているムンバイ日本人学校の良さの一つですね。