プログラミング学習 ~ムンバイタイム~

 9月18日。

 本日の7時間目に本格的にムンバイタイム(プログラミング学習)がスタートしました。それぞれの学年によって、毎回の学習内容も異なります。

 

 1・2年生は、アンプラグド教材を使用して、しばらくプログラミング的思考を養っていきます。絵本のストーリーを通して、一人ひとり予想したり、みんなで問題を解決したりしたようです。紙でできたパソコンを組み立てたりもしていました。

 

 3~6年生は、基本的なPCスキルのおさらいをしました。普段の授業でもPCを使うことが多いのですが、一つ一つ確認していくと、

 

「今まで、出来たり出来なかったりしていたけど、今日はよくパソコンの使い方が分かるようになった」

 

「夢中になって、45分があっという間だった。楽しかった。」

 

と子ども達から声があがりました。

 

 実際には、ペイントソフトを使って、ダブルクリックやドラッグの仕方などを確認したり、キーボードソフトでどの指で文字を打つといいのかを確認したりしました。

 

 中学部は、本日は試験期間中ですので、次回からスタートとなります。これから回を重ねるごとに、プログラミング作成や基盤作成、ロボット作成などとどんどん発展的な内容へと移っていきます。

 

 子供たちも、火曜日の七時間目が楽しみのようです。