跳び箱運動

 8月31日。

 本日の全校体育では、ソーラン節の確認から、跳び箱運動を行いました。跳び箱をするのが初めてする児童もいるため、器具の運び方から指導を行いました。

 

 『跳び箱を安全に運ぶには?』

 

・一段目は、ひっくり返して白い柔らかい布の 方を下にして運ぶ。誤って落ちても最小限の怪我ですむ。

・二段目からは、一人でも運べる工夫が最近の跳び箱にはなされている。中央に1本持つことができる板があるので、枠の中に入ってその1本を持つ。中央の1本も、誤って落とした場合にも、最小限の怪我ですむ。

 

 そのようなことを確認した後に、スモールステップで跳び箱までやっていきました。

 

最初は、全く器具を使わずに、自分の体だけで。

 

次は、跳び箱の1段目だけで。

 

回転技の前には、マットで十分に練習してから。

 

 

 得意な子だけではなく、苦手な子も、嫌な思いをすることなく、少しずつ達成感を味わいながら学習することができました。