2学期スタート!

 8月28日。

 学校が賑やかさを取り戻しました!そうです、今日から新学期スタートです。いつものように、子ども達をロビーで迎えました。

 

「泣かずに来れるかな?」

 

「笑顔で降りてくるかな?」

 

 そんな心配をよそに、元気いっぱいバスを降りてくる子ども達。もしかしたら、家を出る時は、そうでなかったかもしれません。しかし、友だちと再会し、安心したのかもしれませんが、たくさんの笑顔を見ることができ、安心しました。

 

 始業式では、終業式で学校長が子どもたちに問いかけた「インドを外から見てみよう」ということに関連して、現在の世界の気候についての話を聞きました。変化していく気候。私たちがより快適に過ごせるように考えていかなければならないという課題をもったことでしょう。

 

 そして、児童・生徒代表の発表では、4人が2学期に向けて話をしました。

 

 小学2年生の男の子の発表は、野外活動を楽しみにしており、その際に1年生が困っていたら自分が助けてあげたいという思いやりの心を込めた内容でした。

 

 小学4年生の女の子の発表は、ムンバイに来たばかりだけど、英語が上手なみんなに負けないように頑張りたいという力強い内容でした。

 

 小学6年生の男の子の発表は、文章を書くのが苦手なので力をつけたい、そして、学習発表会に向けて台詞をしっかり覚えていきたいと自分の苦手なところをしっかり分析して、改善していこうとするやる気に満ちた内容となりました。

 

 中学部の女の子は、優先順位をつけて物事に取り組めるようになりたい、昨年英語劇で練習が足りなったので今年の学習発表会は頑張りたいというプログラミング的思考も入った発表内容となりました。

 

 その後、各教室では夏休みの話をしたり、2学期のめあてを決めたりと、新学期の学校生活に対して意欲付けとなる学級活動を行いました。

 

 今学期もどうぞご理解・ご協力よろしくお願い致します。何かございましたら、お気軽にご連絡ください。