日本人学校卓球大会

 6月23日。

 本日は、日本人学校の卓球大会が行われました。これまで、体育の授業、中休みや昼休みなどで練習を積んできました。

 

 打ち返せなかった子も、

 

 サーブが入らなかった子も、

 

 ラケットを初めて握る子も、

 

 この日までの練習を通して、技術を上げてきました。モチベーションも上げてきました。

 

 時間が経つにつれて、あちらこちらで、

 

 ガッツポーズ、

 

 割れんばかりの歓声、そして

 

 悔し涙、

 

 が見られました。喜怒哀楽をこんなにも感じ、表すこともなかなかないです。これまで、頑張ってきたからこそ、感情が溢れたのでしょう。

 

 そんな子供たちの一生懸命な姿に、心を打たれた方もいたのではないかと思います。私たちもその一人です。

 

 たくさんの応援とご協力ありがとうございました。今後とも、子ども達の成長を一緒に見届けていけたらと思います。