英会話校外学習 ~将来のグルーバル人材~

 5月31日。

 本日は、3・4年生の英会話校外学習が行われました。高学年と同じように、ショッピングをしてランチをとりました。

 

 出発前には、一緒に行動をするグループの発表とただ「買い物・ランチ」に行くのではなく、英会話の学習であることを確認しました。その後、一人ひとり買いたいものを英語で発表しました。

 

 モールに着いてからは、グループに分かれてお目当てのものを買いに行きました。予算いっぱい買い、残金20ルピーという買い物上手な子もいました。

 

 子どもたちは終始店員さん相手だけではなく、私たち職員にも積極的に英語で話しかけてきてくれました。

 

 帰りのバスでも、それぞれ買ったものを英語で発表してくれました。前回と同様に、お家の人へ買ったものを英語で"Show and Tell"をするように伝えています。

 

 【買い物の仕方と食事の注文の仕方】

29日・31日と学んできたきたことを実生活に活かせました。もちろん、すべてが上手くいったわけではなく、

 「なんて言っているか分からなかった。」

という子もいました。自分の今の力を知り、次へのステージへ向かうこともこの校外学習のねらいの1つです。

 

 テキストや教科書からは予測できない実体験ならではの返答や状況に、なんとか知っている英語やジェスチャーで対応する様子は、まさに将来の『グローバル人材』そのものです。

 

 

 このような貴重な機会を大切にしていきます。