体験から生まれるもの・・

 5月24日。

 本日の5・6時間目の総合的な学習の時間に、小学部5・6年生で街角インタビューに行ってきました。(もちろん、セキュリティースタッフにもお願いして)

 

 グルモハル祭や学習発表会での発表に向けての活動です。3人組の2つのグループで行いました。インタビュアー、ホワイトボードでの資料提示、記録と全員が交代で役を行います。40分間で、なんと合計22組ににインタビューすることができました。

 

 詳しい内容は、まだ言えないのですが・・。

 

解答者の皆さんは、忙しい中、足を止めて、笑顔で答えてくださいました。子どもたちも、

 

「予想以上の嬉しい回答!」

 

「英語が通じて嬉しかった!」

 

と、帰りのバスの中で話していました。

 

 正直、子どもたちのスピーキング力、リスニング力に驚きっぱなしの40分間でした。今回、子どもたちにとって英語はコミュニケーションとしての【手段】ではありましたが、【手段】として英語を活かせる環境にいることに、本当に感謝ですね。

 

 今日の体験で、子どもたちは何を感じ、何を考え、次は、何をしたいのでしょうか。