日本代表 木村昇吾選手来校

 5月15日。

 本日は、クリケット日本代表木村昇吾選手(元西武ライオンズ)が、来校されました。

 

 木村選手が、クリケットを始めた経緯からクリケットのやり方まで教えてくださいました。後半は、実際に子供達全員が簡単なルールで、試合体験をしてみました。

 

 打つ時には、

  前じゃなくても後ろに打ってもいい。

 

 守る時は、

  捕った一人のところに全員集まって座る。

 

 など、みんなで力を合わせ、心も合わせて楽しむことができました。

 

 最後に、木村選手から自身の体験からたくさんの言葉をいただきました。

 

 「野球選手としては終わったが、アスリートと 

  してまだ諦めていない。だからこそ、クリ

  ケットという新たなスタートが切れた。みん

  なも諦めずに、頑張ってほしい。」

 

 「話を聞くときは、しっかり相手の目を見る。  

  そうすれば、想いは伝わる。」

 

 短い時間でしたが、一緒にプレーをすることで一気に子どもたちの距離が縮まりました。

 

 その後の木村選手のメッセージ。

 

 子どもたちの胸に深く刻まれたことでしょう。

 

 

※ 体験で使用させていただいたクリケットセッ 

 トを日本クリケット協会からプレゼントして頂

 きました。大切に使わせていただきます。あり

 がとうございました。