保護者による読み聞かせ ~心を豊かに~

 4月26日。

 本日は、朝の活動の時間に1・2年生を対象に保護者による読み聞かせがありました。紙芝居のケースまであり、本格的です。

 

 紙芝居では、「おやゆびこぞう」を読んでくださいました。子どもたちは、釘付けです!

 もう一冊、明日の水泳学習にちなんで、「およぐ」という絵本も。犬も猫もいぬかき泳ぎ。水が怖い子もきっと泳ぎたくなったことと思います。

 

 集団での読み聞かせは、他の子どもたちに刺激され、一緒に楽しみ理解しようとする積極性が生まれる効果もあるようです。友だちと同じ時と場を共有する喜びがあることで、子どもたちの心はさらに豊かになるでしょう。

 

 ご協力ありがとうございます。