生活・学習のきまりとバス乗車方法

 4月10日。

 新年度がスタートして二日目。新入生や編入生も迎えたこともあり、ムンバイ日本人学校で過ごしていくためのきまりや学校に来るまでのバスの乗り方などを全校集会で確認しました。

 

 まずは、生活のきまりです。「失礼します。〇年生の〇〇です。●●先生に用事があってきました。」と職員室への入り方、遊んではいけない場所などを確認しました。

 次に、学習のきまりです。「筆箱の中には、鉛筆を5本、赤鉛筆1本、消しゴム、定規・・」と大型テレビを見ながら確認していきました。

生活のきまりも学習のきまりも、日本と同じですね。

 最後に、バスの乗り方について確認しました。ムンバイ日本学校には、ひまわり号・ロータス号・コスモス号・タンポポ号と4台のバスが各方面に運行しています。「トイレは、乗る前に済ませておく。」などクイズ形式で確認していきました。帰りのバスで、チェックしてみると…。

ばっちりシートベルトもできていました。さすがですね!!

 

 子ども達の安全・安心のために、一つずつの行事を大切にしていきたいと思います。