ダッカ日本人学校とのSkype交流会

 

2月15日(木)に、バングラデシュのダッカ日本人学校とのSkypeを介しての交流会が行われました。ダッカ日本人学校、ムンバイ日本人学校ともに小学部3年生の子どもたちが、それぞれ自分の住む国の様子や学校生活の様子などを紹介し合いました。子どもたちは、自分たちと同じように海外の地で過ごす同年代のお友だちから顔を見ながら、声を聴きながらダッカの様子を教えてもらうことができてとても有意義だったようです。また、ムンバイの様子を自分の言葉で伝え、様々な反応を実際に感じることができ、嬉しそうに交流する姿が見られました。1時間程度の交流でしたが、ダッカ日本人学校の三年生と意思の疎通ができて充実した時間を過ごすことができました。