進路講演会

 7日(木)3年生以上の児童・生徒を対象に進路講演会が行われました。今年度、お招きしたのは、何とムンバイ日本人学校に在籍されていたご経験のある鈴木様。後輩たちに、ご自身がムンバイで生活をしていた頃の街のようすについて詳しく語ってくれました。また、高校・大学・社会人となってから、どのように過ごしてきたのか、また、子どもたちにはどのようにこれからを過ごしていくとよいのかというアドバイスを頂き、実りある時間となりました。もしかしたら、今の子どもたちも20年後・30年後にムンバイでお仕事をしている・・・という事があるかもしれませんね。子どもたちには、このような貴重なお話を、将来の夢の扉を開いていく手がかりとしてもらえたらと思います。