グルモハル祭がありました。

7月14日(金)にグルモハル祭が行われました。午前中はIITスクールから36名の児童・生徒さんを招待し、日本の縁日を体験してもらいました。子どもたちは英語で手順や遊び方などを伝え、インドのみなさんに日本の文化を教えていました。また、保護者の方や日本人会の方々にも縁日を楽しんでもらうことができました。

午後は、プーネ印日協会の方々を招待して、日本の文化を紹介したり、インドの文化を教えてもらったりする文化交流会を行いました。日本人学校の子どもたちは、日本の昔遊びの紹介、日本の祝日や記念日の紹介や和太鼓の紹介をしました。また、日本の歌の合唱・合奏、インドダンスやソーラン節も披露し、日本の文化をたくさん紹介することができ、大変有意義な一日となりました。