文化委員による読み聞かせがありました

6月22日(木)の朝活動の時間に、文化委員による読み聞かせがありました。小学部1・2・3年生それぞれの教室に文化委員が出向き、本を読んであげました。聞いている子どもたちもとても楽しそうでした。今回読んでもらった本を、今度は自分でも読んでみてくださいね。次回の読み聞かせが楽しみです。


「学校公開日」・児童生徒朝会でのスピーチ・各学級授業公開がありました

5月7日(日)に、学校公開日がありました。児童生徒朝会ではスピーチが始まり、保護者のみなさんにも来ていただきスピーチを聞いていただきました。資料を提示しながらのとても表現力豊かなスピーチでした。

授業公開にも多くの保護者のみなさんに参観いただき、普段の授業の様子を見ていただくことができました。どのクラスでも、意欲的に発表したり、問題を解決したりする姿が見られました。


水泳学習がスタートしました

5月5日(金)より、今年度の水泳学習がスタートしました。今年度もブリーチ・キャンディプールにて水泳学習を行います。絶好のプール日和の中、子どもたちはそれぞれのグループに分かれて、水泳学習の励んでいました。

モンスーンまでの毎週金曜日、たくさん泳いで泳力をつけていきましょう。


発育測定がありました

5月4日(木)に発育測定を行いました。身長・体重・腹囲を測り、発育の状態を確認しました。高学年が下の学年の面倒を見ながら、時間内に素早く測定することができていました。日々、適切な運動と適切な食事を心がけることで健康的に成長していきたいですね。


児童生徒会総会がありました

5月3日(水)に、児童生徒会総会がありました。ムンバイ日本人学校には文化委員会・体育委員会の二つの委員会があり、小学部1年生から中学部3年生までの全員が委員会に所属しています。それぞれの委員会の委員長から、一年間の計画の提案があり、全児童生徒の承認を得ました。また、新しい提案もあり、多くの意見や質問が交わされました。それぞれの委員会で、より良い学校づくりのために工夫をしていってほしいと思います。


社会見学に行ってきました

4月25日(火)に社会見学に行ってきました。今年は、プリンス・オブ・ウェールズ博物館、インド門、昼食をタージ・マハルホテルでという行程でした。タージ・マハルホテルでの昼食は、プリンセスルームでのビュッフェスタイルでとることができました。普段はなかなか入ることができないプリンセスルームでの昼食に子どもたちも大満足でした。

博物館ではグループ別に館内を見て回りました。上級生が下級生のことをよく見てあげながら、数多くの展示物を見て学ぶことができていました。


体力測定がありました

4月21日(金)の全校体育で、体力測定を行いました。全員でホールの雑巾がけをしてから、握力・長座体前屈・反復横跳び・立ち幅跳び・上体起こしの5つの種目を測定しました。高学年と低学年がグループを組み、下の学年のお世話をしながら、全ての測定が終わりました。体育主任の先生からのお話にもありましたが、休み時間や家に帰ってからの外遊びなどでたくさん体を動かして、体力をつけていけるといいですね。20mシャトルラン・50m走・ソフトボール投げ・ハンドボール投げについては屋外で2学期に行います。


避難訓練がありました

4月18日(火)に避難訓練を行いました。今回は火災を想定した訓練を行いましたが、どの児童生徒も真剣な態度で訓練に臨むことができました。「おさない、かけない、しゃべらない、もどらない」の合言葉を念頭におき、緊急時には今回の訓練のように避難できるといいですね。


委員会任命式がありました。

4月17日(月)の児童生徒朝会において、今年度の委員会任命式が行われました。ムンバイ日本人学校では、文化委員会と体育委員会の二つの委員会があり、全児童・生徒がどちらかの委員会に所属し、委員会活動を行っています。新たに任命された委員会で、学校がよりよくなるよう創意工夫をしながら活動していってほしいと思います。


入学式がありました

4月9日(日)に、入学式が行われました。小学部新1年生に5名、中学部新1年生に1名の児童生徒が入学しました。

式では、在ムンバイ日本国総領事館 首席領事 川田義光様、ムンバイ日本人会会長 高林孝彦様、ムンバイ日本人学校運営委員 淺野茂生様よりご祝辞をいただきました。

    新入生たちは、誓いの言葉を堂々と発表することができました。

    新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。これから、ムンバイ日本人学校で一緒に楽しく学校生活を送っていきましょう。

 


新教員着任式が行われました

3月にお別れした先生に代わり、新しく2名の先生がムンバイ日本人学校にいらっしゃいました。

神奈川県横浜市から橋本匠司校長先生、佐賀県鳥栖市から、徳永健先生です。

新しく先生方をお迎えして、子どもたちも新鮮な気持ちで新学期を迎えました。

これからよろしくお願いします。


転入生歓迎会と平成29年度一学期始業式が行われました

ムンバイ日本人学校の新4年生と新6年生に新しくお友だちが転入してきました。児童生徒会が中心となり、歓迎会が行われました。早く仲良くなって、学校にも慣れ、楽しい学校生活を送って欲しいと思います。

転入生歓迎会の後、一学期始業式が行われました。学級担任発表があり、子どもたちも新しい学年がスタートするんだと気持ちを新たにしていました。

新しいお友だち、新しい担任の先生、新しい教室で、いいスタートができたことでしょう。一年間、頑張っていきましょう。


第51回卒業証書授与式が行われました。

3月17日(金)に、第51回卒業証書授与式が挙行されました。今年度は小学部2名、中学部3名、計5名がムンバイ日本人学校を卒業しました。式では、在ムンバイ日本国総領事館 首席領事 川田義光様、ムンバイ日本人会会長 高林孝彦様、ムンバイ日本人学校運営委員長 舘野和久様よりご祝辞をいただきました。

5名の卒業生たちは、卒業証書を手に、ムンバイ日本人学校では最後となるスピーチを堂々とすることができました。そして、在校生と卒業生が一緒に行う最後の活動となる門出の言葉は、とても感動的なものでした。

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。


卒業を祝う会、保護者会主催茶話会が行われました

3月14日(火)に卒業を祝う会が行われました。祝う会では、各学年からの卒業生への出し物がありました。卒業生のために、どの学年も準備を重ね、楽しくも心のこもった発表を贈ることができました。

祝う会の後は、保護者会の皆さん主催の茶話会が行われました。茶話会では、保護者会の皆さんが準備してくださったゲームを、卒業生も在校生も職員も一緒に楽しみました。三年の任期を終えて帰国する職員にとっても、最高の贈り物でした。とてもいい時間をみんなで過ごすことができました。


スピーチ発表会が行われました

3月6日(月)の5校時・6校時にスピーチ発表会が行われました。第1部が小学部3・4・5年生、第2部が小学部1・2年生、第3部が中学部1・2年生でした。国語の時間に考えたスピーチを何度も練習して暗記し、全員メモも見ず、堂々と発表することができました。今年はテーマをあえて設定しませんでしたが、おかげで多岐にわたる様々なテーマで子どもたちはスピーチを披露することができていました。子どもたちにとっては、保護者の皆さんも含め、多くの観衆の前で話すいい機会になりました。


茨城県石岡市立南小学校とのskype交流

2月14日(火)に、国際理解教育の一環として、茨城県石岡市立南小学校とskypeでの交流会を行いました。小学部5年生・6年生が、インドについて、ムンバイ日本人学校についてなどを、南小学校の5年生82名に向けて情報発信しました。南小学校からは、石岡市のお祭りについてや南小学校での特色ある活動、学校の様子などの分かりやすく元気な紹介がありました。

石岡市立南小学校の青木校長先生をはじめ、先生方、そして児童のみなさん、ありがとうございました。


職場体験に行ってきました

2月9日(木)に、職場体験に行ってきました。小学部1年生から4年生まではキッザニアでの職業体験、小学部5年生・6年生はKOKUYO RIDDHI PAPER PRODUCTS PVT.LTD様での工場見学、中学部はNTT Communications India Pvt.Ltd様での職場体験でした。

小学部1年生から4年生は、様々な職業を班別行動をしながら体験し、楽しみながら働くことの大切さや工夫を学習することができました。

小学部5年生・6年生は、工場でノートづくりや輸出用の紙箱づくり等を体験させてもらいました。手作業でのノート作りに子どもたちは驚いていました。

中学部は、通信の仕組みの学習、小さいインターネットの構築、ホームページの作成等の体験を行いました。また、会社見学では地球の表と裏側にあたるアメリカとインドの二十四時間体制のインターネットの監視の現場を見ることができました。

ご協力いただいた企業のみなさん、有意義な体験をさせてくださり、ありがとうございました。


運動会が行われました

1月29日(日)に、平成28年度ムンバイ日本人会大運動会が行われました。日本人学校の児童生徒はもちろんのこと、日本人会会員のみなさん、インターナショナルスクールに通う児童生徒のみなさんも含め、総勢約250名がPDパークに集まりました。

当日は気温も大変高く、35度を超えましたが、皆一生懸命競技に参加していました。

最後まで赤組・白組どちらが優勝するか分からない白熱した赤と白の競い合いがありましたが、結果はなんと448対448で引き分けでした。

日本人学校の児童生徒のみなさんは、これまで練習してきた成果を存分に発揮できましたね。また来年もがんばりましょう。


全学年で情報モラルに関する授業を行いました

全学年の道徳の時間に、情報モラルに関する授業を行いました。パソコンやスマートフォンの普及がめざましく、すでに活用している児童生徒も多く、また今後それらのメディアに触れることも多くなることが予想される今、安全に活用する能力が求められています。そこで、学校教育でも安全に情報機器を活用していけるよう、全学年で授業を行いました。子どもたちは真剣に話に耳を傾けていました。情報モラルをしっかりと身につけた上で、活用できるようになって欲しいと思います。


読み聞かせがありました

文化委員会による読み聞かせがありました。小学部1・2年生には「ファインディング・ニモ」、小学部3・4年生には「一休さん」をそれぞれ文化委員の児童・生徒が読み聞かせてくれました。みんなとても熱心に聞き入っていました。


歓迎会と三学期始業式がありました

今日から三学期が始りました。始業式の前に、転入生の歓迎会が行われました。小学部1年生に2人、4年生に1人、5年生に1人、中学部2年生に1人の計5名の新しいお友だちがムンバイ日本人学校に転入してきました。各学年で歓迎の言葉を贈り、転入生のみなさんには自己紹介をしてもらいました。早く学校生活に慣れて、楽しい学校生活を送って欲しいと思います。

三学期始業式では、小学部2年生、4年生、6年生、中学部2年生のそれぞれ代表の児童生徒が三学期に頑張りたいことをスピーチしました。2年生は、国語・図工・体育を特に頑張っていきたいこと、4年生は、運動会の練習を頑張りたいことと、5年生に向けて自主的に物事に取り組みたいこと、6年生は、二学期の反省点を踏まえて生活していくこと、6年間のまとめをして中学生に向けての準備をしていきたいこと、中学部2年生は、白組団長として運動会を頑張りたいこと、英語力をさらに向上させていきたいことを堂々とスピーチしました。

みなさん、校長先生の話にもありましたが、三学期の68日を充実したものにしていきましょう。


二学期終業式とお別れ会がありました

今日は四人の友だちとのお別れ会が行われ、全校児童生徒でお別れを惜しみました。学校ではもちろんのこと、学校以外の生活の場でも一緒に仲良く過ごしていた友だちとの別れは本当に寂しく残念ですが、お別れする四人の友だちの日本での活躍をみんなでいのりました。

お別れ会の後、二学期終業式を行いました。式の中で、小学部1・3・5年生、中学部の代表児童生徒が二学期を振り返ってのスピーチをしました。1年生は、野外活動で5分前行動を心がけ、身に付いたことを、3年生は、英会話の学習と野外活動で頑張ったことを、5年生は学習発表会、ソフトボール大会の練習、修学旅行での係を頑張ったこと、中学部は、学習発表会で多くの発表をしたことと、修学旅行でインドの歴史や文化に触れることができたことを発表しました。

三学期も様々な行事がありますが、みんなで協力して頑張っていきましょう。


イングリッシュカフェを行いました

小学部4年生から中学部までの児童生徒でイングリッシュカフェを行いました。全て英語でお店での注文から、グループでの会話を行い、英会話授業で身につけてきた英語でのコミュニケーション能力を活用することができました。日本語を極力使わず、英語で会話をすることで、子どもたちの英語力にますます磨きがかかったことと思います。


社会見学に行ってきました

12月19日(月)に、フィルムシティへ社会見学に行ってきました。フィルムシティは、広大な敷地内にボリウッド映画、テレビドラマのセットや撮影所が集まっている施設で、映画産業の盛んなムンバイを象徴するような場所でした。このフィルムシティ内をバスツアーで回り、ガイドさんの説明をサビーナ先生に訳してもらいながら施設の様々なことを知ることができました。

お昼ごはんは、ウェスティンホテルのランチブッフェに行き、グループごとに楽しく、学年関係なく仲良く食事を楽しんでいました。


進路講演会がありました

12月15日(木)の6・7校時に進路講演会が行われました。講師に、NTT Communications India Pvt.Ltd の野上啓様を迎えて、講話をいただきました。

第一部では、インターネットを活用する上での注意点を、具体的な事例を挙げて分かりやすく教えてくださいました。

第二部では、「グローバル時代を生きる子ども達へ」という演題でご講演いただきました。電話のつながる仕組みや、どのようにお金を稼ぐのかについて、子ども達からの事前アンケートをもとに質問をしてくださったり、分かりやすく解説してくださったりしました。また、仕事をする上で必要な三つのスキル、「Communication Skills」、「Critical Thinking」、「Project Management」を挙げて、学校で学習する教科と関連付けてお話くださいました。

子ども達も真剣に耳を傾け、進路や仕事について考えを深めることができました。


スタッフ感謝dayを行いました

6校時に、毎日お世話になっているインド人スタッフさんへの感謝をこめてスタッフ感謝dayを行いました。小学部低・中・高学年・中学部それぞれが、日本の春夏秋冬を合唱や合奏で紹介したり、各学年で撮影した、スタッフさんへの感謝を表現したDVDを上映したりし、日頃の感謝の気持ちを伝えました。また、スタッフさんも一緒になってのゲームでも楽しく交流することができました。

明日からもスタッフさんへの感謝の気持ちを忘れずに生活していきましょう。


日本人会餅つき大会がありました。

12月4日(日)に、日本人会餅つき大会がおこなわれました。日本でもあまり体験する機会が少ない餅つきをムンバイで体験することができ、自分たちでついたお餅を作りたてで食べることができるこの行事は、子どもたちも楽しみにしていた様子でした。全員餅つき体験をし、餅を丸め、おいしくいただくことができました。

来年も楽しみですね。


ソフトボール大会がありました。

11月27日(日)に、PDパークにてソフトボール大会が行われました。青チームの「21Pacific Sharks」対赤チームの「BJS Sunshine」が、低学年の部、高学年の部に分かれて熱戦を繰り広げました。低学年の部では、最後まで勝敗の行方が分からない接戦となり、8対8の引き分けになりました。高学年の部は、先制点を「BJS Sunshine」が取り、その後なかなか「21Pacific Sharks」は点を取れませんでしたが、最終回では一気に5点を取るという盛り上がりを見せてくれました。

今年度は、総合優勝が赤チームの「BJS Sunshine」で幕を閉じました。どちらのチームもチームワーク抜群の、いい試合になりました。


低学年の英会話校外学習がありました。

英会話の学習で、低学年の児童は校外学習に行ってきました。スーパーマーケットで、おうちの人に頼まれたものを見つけ、レジで会計をし、英会話を生活の中で活かしました。その後、お昼ご飯にピザ屋さんにいき、食事を楽しみました。日頃の英会話学習の成果を発揮できた校外学習になりました。


修学旅行に行ってきました。

11月9日から11日までの修学旅行では、インドの伝統文化であるカタカリダンスの鑑賞やアレッピーでのバックウォータークルーズを行いました。南インドの食事では、手を使っての食事に戸惑いながらも初めての体験に楽しみながら食事をする姿が見られました。また、最終日には、鑑賞したカタカリダンスをもとに、グループごとに創作ダンス大会を行いました。どのグループも工夫を凝らした素敵なダンスを披露することができ、おおいに盛り上がりました。3日間を通してインドの文化にふれるとともに仲間との絆を深める旅行となりました。

 


野外活動がありました。

11月9日から1泊2日で、小学部1年生から4年生までは野外活動でロナワナへ行ってきました。野外活動では、ホテルでのインド工作体験、屋外でのスポーツ、子どもたちが考えたレクリエーションをしてみんなで楽しく過ごすことができました。2日目には遊園地に行き、グループごとにアトラクションを選んで行動しました。

 


転入生を迎えました。

四年生に新しいお友だちが転入してきました。日本人学校のお友だちがどんどん増えていき、学校の雰囲気もどんどん明るくなっていきます。児童生徒会長のあいさつにもあったように、早く学校に慣れて楽しい学校生活を送ってください。


転入生を迎えました。

新しいお友だちが日本人学校に転入してきました。1年生に一人、2年生に二人のお友だちです。人数が増えて、どんどんにぎやかな日本人学校になっていきます。早く学校生活に慣れて、学校生活を楽しんで欲しいと思います。


学習発表会がありました。

10月1日(土)に、平成28年度学習発表会がおこなわれました。多くのお客様に見ていただく中、子どもたちは一学期末から練習してきた学年発表や英語劇、インドダンス、ソーラン節、合唱に和太鼓等を一生懸命発表することができました。全ての発表が終わった後の子どもたちの顔には、達成感が見て取れました。今回の経験を、これからの生活に活かしていって欲しいと思います。