20kg bottles SAVED!

2月17日(月)、3・4年生の総合的な学習の時間の時間の一環として取り組んでいた、リサイクルペットボトルの回収分を業者へ引き渡しました。

 

一学期からの総重量は20.5kgです。ゴミとして捨てていたペットボトルも、再利用されることを実感できたことでしょう。

 

今年度の回収は、これにて終了いたします。ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。


プログラミング×環境問題

本日は、午後の時間にゲストティーチャーが来校し授業を行ってもらいました。テーマは「プログラミング×環境問題」です。

 

今回の講師は、インド国内で3社を立ち上げられ、経営されているDr. P. V. Unnikrishnan V Painumgal様です。

 

これまでの研究内容や、インドが抱える環境問題を解決しようと努めれている取り組みに、子どもたちは真剣に耳を傾けていました。これからの自分自身の課題として、切実性をもって一人一人が考えることができていたようです。

 

今回の講話を、今後の生き方・考え方の参考にしてもらいたいと思います。


学年末考査まで…

中学部の学年末考査まで、残り数日。

 

本日も放課後自習室を開放し、生徒たちがワークを進めたり、学習内容の復習を行ったりと集中して取り組みました。

 

小学部・中学部ともに学年末の時期です。進級後・進学後を視野にいれつつ、しっかりと今年度の内容を復習していきましょう。


English Cafe

2月11日、本日は3年生以上の児童・生徒で英会話校外学習に出かけました。

 

ドリンクの注文をし、それぞれのグループで会話を楽しみました。学校から離れて、リラックスして過ごすことが出来ていたようです。


唇に歌を

本日は、全校朝会の中で合唱を練習しました。

 

卒業式・送る会で合唱する曲を、全校で初めて合わせました。難しい歌詞も意味を考えながら、気持ちを込めて歌うことができていたようでした。

 

およそ一か月後には、当日です。卒業生・在校生それぞれの立場で練習を重ねていきましょう。


KICK OFF!

2月7日、本日は午後の時間に全校体育でKICKへ行きました。

低学年、高学年のそれぞれのチームで、サッカーに励みました。

 

今回で、今年度最後のKICKでの授業でした。一つ一つが最後となっていくこの時期…それぞれの時間を大切に、楽しく協力しながら活動をしてもらいたいです。


Enjoy the conversation!

3・4年生は英会話の一環で、近隣のショッピング施設でインタビューを行いました。

 

それぞれのチームに分かれ、事前に準備していた質問を聞いていきました。

 

コミュニケーションをとる楽しさと、難しさを実感できた時間になったことでしょう。一人ひとりが日々の英会話学習で上達しているようです。


熱戦の末に…

2月2日(日)

2019年度 ムンバイ日本人会大運動会が行われました。

 

熱戦の末に、今年は紅組が勝利をつかみました。全員が一致団結して一日過ごすことができました。

 

毎年、日本人会運動部の幹事企業の方々と、実行委員の皆様のご協力によって、運営されています。今年の運動会も、皆様のお力添えをいただき全日程を終えることができました。誠にありがとうございました。


飛燕 ~ひえん~

2日はいよいよ運動会当日です。

 

先日の会場練習を受けて、本日の全校体育では最終確認を行いました。児童生徒の皆さんは、これまでの練習を思い出しながら、当日に向けて心の準備をしておきましょう。

 

右は、児童生徒会で決定した今回のスローガン「飛燕」を受けて、中学部の生徒がイメージしたイラストです。配布プログラムの表紙に記載しております。ぜひご確認下さい。

 

当日、暑い中での実施となりそうですが、保護者の皆様のご声援宜しくお願い致します。


暑さに負けず

本日は運動会予行練習として、PDパークにて半日練習を行いました。

 

入場行進からスタートし、応援合戦・組み立て体操、そしてそれぞれの競技の流れを本番同様に確認をしてまいりました。

 

例年暑い中の開催です。今年も高温の中での実施となりそうですが、暑さに負けず最後まで全力を尽くしてもらいたいです。


応援合戦・エール交換

本日朝の時間は、応援合戦・エール交換の通し練習でした。

 

いよいよ週末に迫った運動会へ、確認を一つ一つ行っています。

 

これまで団長を中心に準備・練習を重ねてきました。紅白どちらの応援も気合十分で、今年の運動会は今まで以上に盛り上がりを見せてくれそうです。

 

ぜひ、当日の子どもたちの頑張りをお楽しみに。


力を合わせて

本日は、一時間目に全校体育をおこないました。

 

組み立て体操のラストの陣形を確認しながら、技に挑戦しています。

 

全体を通しての確認をしながら、当日に向けて、完成度を高めていきます。

 


全校体育

本日の午後はITで全校体育を行いました。

いつもと違い暑い中でしたが、適宜休憩を挟み、エール交換・紅白対抗リレーを中心に練習に取り組んでいます。

 

いよいよ運動会まで、あと9日。

体調管理に気をつけながら、最後まで盛り上げていきましょう。

 


応援練習スタート

本日の朝の時間より、全校での応援練習を行っています。

 

紅白それぞれで、これまで考えてきた内容を、下級生に指導しながら完成を目指していきます。

 

どちらとも気合が入っている声が、校舎内に響き渡っていました。


全校応援練習に向けて

本日は応援団の話し合い(高学年)の最終日でした。

 

これまでの話し合いの内容を踏まえて、来週より全学年での練習に取り掛かります。

 

午後の全校体育でも、じゃんけん競争で元気に走り抜けたり、リレーでバトンを懸命につないだりする姿が見られました。

 

運動会まであと半月…運動会への気持ちを高めながら、大きな声で練習に励んでもらいたいと思います。紅組・白組ともに熱量を高く保っていきましょう。


日本の心

本日の午後は日本文化体験デーを実施しました。

 

まずはそれぞれのグループに分かれて、「茶道」「剣道」「和楽器」「墨絵」を体験しました。その後、かるた・百人一首へ。

 

普段意識することのない、日本文化の中にある作法や動作を通して、その良さを実感していたようです。

 

日本から離れた場所で生活を送る私たちだからこそ、「日本の心」を大切にしていきたい、そのように感じた時間となりました。


全校体育

本日は午後の時間に、全校体育を実施しました。

 

今回の練習は「大玉リレー」「組み立て体操」が中心です。

 

なかなか思い通りに大玉が転がらずに苦戦していましたが、何とかゴールまで運ぼうと協力し合う姿が見られました。

 

明日の午後は日本文化体験デー。「和の心」をもって一日を過ごしてもらいたいです。


応援団始動

本日より、運動会の応援団(高学年)がミーティングを始めました。

 

紅白分かれて、朝の時間・中休みにそれぞれ応援の言葉や振り付けを決めています。

 

今朝は、それぞれの団の色を象徴するものを考えていきました。運動会のスタートに全体の士気をあげるため、これからよりよいものを目指してつくりあげていきましょう。


組み立て体操

本日は一時間目に組み立て体操の練習を行いました。

 

2回目となる今回も、個人技を中心に取り組みました。身体を支えながら、音楽に合わせて冒頭部分の演技に取り組むことができました。

 

身体の細部まで神経を研ぎ澄まして、集中して練習を続けていきましょう。

 

また、朝会では運動会のスローガン発表を行いました。明日からは応援団の高学年で話し合いを進めていきます。

 

 


全校体育

本日は朝の時間にホールで、午後の時間にIITスクールで全校体育をおこないました。

 

2月の日本人会運動会に向けての練習を開始しております。本日の競技は「全校リレー」「台風の目」「君のモノ。」「組み立て体操」です。

 

運動会の目的の一つに「力を合わせてやりぬく」を設定しています。全員で協力をして良い運動会をつくりあげていきましょう。


応援団結団式・保護者説明会

本日は朝の時間に応援団の結団式を行いました。

 

それぞれの組で、団長を中心に意気込みを語ってくれました。これから、高学年を中心に振り付けを考え、全校で練習していきます。

 

練習を重ねながら、結束力を高めて優勝を目指しましょう。

 

また、放課後には保護者説明会を実施しました。

3学期の行事を中心に、今後の学校運営についてお話をさせていただきました。

 

引き続き、本校の教育活動にご理解とご協力を宜しくお願い致します。


実力テストを実施しました

本日は小学部3年生以上を対象に、実力テストを実施しました。

 

内容はそれぞれ2学期末までの学習内容を中心としています。冬休み中やこれまでの学習の成果を確認する、良い機会になったことだと思います。

 

分らなかった問題・間違えた内容はしっかりと復習をし、学年末のまとめに繋げていきましょう。


2020年 3学期スタート!

新年あけましておめでとうございます。

 

3学期初日の登校日、子どもたちが新たな気持ちで、元気に登校してくれました。

 

始業式では校長先生より、箱根駅伝を話題に「日本人のよさ」について話がありました。

 

また、代表児童・生徒のスピーチからは「学習のまとめをしたい」「運動会を通して人をまとめるようになりたい」「応援団長として優勝へ導きたい」と3学期の抱負を語りました。

 

3学期の行事を数えると、日本文化体験・日本人会運動会・スピーチ大会(低学年)・お別れ会・卒業を祝う会・卒業式・離任式と僅かとなりました。

 

一瞬一瞬を大切にし、2019年に活躍したラグビー日本代表の様に、「ONE TEAM」で一丸となっていきましょう。

 

今年度の最終学期、新たな学年への進級を視野に、3学期も全職員で協力して指導を行って参ります。

 

新年も引き続き、ご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。


2019年 ご支援・ご協力ありがとうございました

12月20日 2学期終業式

 

1・3・5年代表児童ならびに中学部の代表生徒が、行事や日々の学習、そしてこれからの進路について…二学期での成長・今後の抱負を堂々とスピーチしました。

 

校長先生からは、新年に「大切にしていきたいこと」を考えるようにと話がありました。新たな決意をもって過ごしていきましょう。

 

 

次の登校日は令和2年1月7日です。

全員が元気に登校し、三学期のスタートを切りましょう。

 

2020年も何卒よろしくお願い申し上げます。

よいお年をお迎えください。


ムービーデー "When did you last let your heart decide?"

19日、本日は学期末のお楽しみムービーデーです。

 

今回は、今年実写化して話題となったディズニーの作品を中心に視聴しました。

 

最近は、YouTubeなどのビデオコンテンツが簡単に手に入るようになり、映画館への入場者数が減っているという話もあります。

 

映画を通して、文化を学ぶ、英語を学ぶ、そして感動する。また、感じたことをその場で共有できるというのも、映画の良さではないでしょうか。

 

明日は2学期最終登校日。

今日の映画で得た感動そのままに、気持ちよく一年の締めくくりをしましょう。


धन्यवाद! スタッフ感謝デー

本日は午後の時間にスタッフ感謝デーを行いました。

 

日頃の学校生活で大いに子どもたち・教員のサポートをしてくれていることに、子どもたち自身で感謝の気持ちを伝えました。

 

今回、会の運営は、児童生徒会のメンバーが中心となって行いました。人を動かすにはどのようにすればよいか、工夫を重ねて本番に臨みました。

 

スタッフに感想を聞いたところ、「今までのスタッフ感謝デーで一番楽しかった」「これからも子どもたちのために勤めたい」と答えていました。

 

お互いに関わり合いが多く見られ、子どもたちの中でも、達成感を得られた一日となったことでしょう。

 

19日はムービーデー。どのような映画が観られるかお楽しみに。


感謝の気持ちを伝えるために

一時間目にスタッフ感謝デーの予行練習を行いました。

 

子どもたちが落ち着いて学習できる環境を整えてくれているのは、スタッフのお陰です。子どもたちにとって、見えないところで支えてくれている人がいることを学ぶ機会です。

 

18日には、事務の取り纏め・スタッフ全体の統括を行うサプナさんをはじめ、総勢9名のスタッフに感謝の気持ちを伝えます。

 

全員が楽しんでもらえるように、しっかりと音楽演奏やゲームの進行に努めてもらいたいところです。

 

感謝の気持ちで溢れ、心温まる時間となることを願います。


球技大会

15日、本日は球技大会を実施しました。

 

今大会はインドの国技であるクリケットを種目として、練習を重ねていきました。

 

球技としての特性を考えるとともに、チームスポーツとしてのスポーツの良さを実感できていた様でした。

 

2学期も残り一週間。最後まで協力しながら、過ごしていきましょう。

 

 

 


キャリア講演会

本日は、総合的な学習の時間の一環として、キャリア講演会を行いました。

 

お忙しい中、Canon Indiaの小林一忠様が教鞭を取っていただきました。

 

お話を伺った中で、印象的であったのは、小林様自身が「信念・好き」を一貫して実現されていることでした。幼少期に日本と世界の架橋となる仕事に就きたい、そして中学時代から、どのようにすればその目的を達成できるかを考えていらっしゃったとのことでした。

 

また、講演の冒頭から、子どもたちとの距離を近く、まさしくオープンマインドで自然体にお話をされていました。講演後の子どもたちの感想には、「大きくなったら世界で仕事をしてみたい」、「Never×5 mindを大切にしていきたい」などの感想が見られました。

 

子どもたちのマインドを刺激する貴重な時間となりました。

 

これからの未来、世界とのつながりを意識しながら、オンリーワンの存在になってもらいたいと思います。 


期末考査

本日は、中学部生徒の期末考査(国・数・社)を行いました。

 

2学期のまとめとして、十分に復習し、テストに臨んでいるようでした。明日は理科・英語の2教科です。

 

 

小学部の児童についても、学期末のまとめの学習に取り掛かる時期となりました。

 

2学期の学習内容が定着できるよう、最後まで取り組みましょう。

日本人会もちつき大会

2019年も、残すところ一月となった12月1日。

 

本校ビルディング内にて、日本人会もちつき大会を執り行いました。

 

本校の子どもたちは毎年、開会式に先立って餅つき・餅丸めを体験させていただいております。今年も同様に、ご厚意で体験をさせていただきました。

 

初めて餅をつくという児童もおり、自分でついた餅が格段においしく感じたに違いありません。

 

多くの方の協力によって会が成り立っていること、そして餅を囲み集うことの良さを感じたことでしょう。

 

フロアが熱気で包まれた一日となりました。


全校体育

本日は全校体育を行いました。

 

日頃の校内で使用しているホールとはことなり、近隣の学校のグラウンドを使用して、広々とした場所で体を動かしました。

 

まずは、50m走・ハンドボール/ソフトボール投げの記録を測定しました。普段ボールを扱うことが少ないため、投げ方の確認をして測定へ臨みました。(日本国内でも全国的に「投げる」運動能力の低下が懸念されています。)

 

その後、球技大会に向けてクリケットのバッティング・試合練習を行いました。

 

守備の相手のポジションを確認し、誰もいない場所へ狙って打っている児童もおり、少しずつバッティングの技術が向上していることが確認できました。

 

週末は日本人会主催のもちつき大会です。全員でつき、食べるもちは、きっと格段に美味しく感じることでしょう。ぜひ楽しんで参加してもらえたらと思います。

 


球技大会に向けて

本日は、球技大会に向けてチーム会議を行いました。
低学年はそれぞれのチームカラーをもとに、チーム名を決めていきました。高学年は、それぞれの思いをまとめて決めました。

先週末には、全校体育でkickにおいてクリケットのバッティング・守備を中心に練習しました。高学年は動くボールを打つだけでなく、打球の強さ・方向を考えながら練習をしました。

インドの国技を楽しみながら、球技大会に向けて技術、チームワークともに高めていきたいと思います。


意気衝天~Team BJS~

学習発表会、当日。

 

これまでの練習の成果を発揮するべく、児童生徒がSt. Andrew's Auditoriumに集まりました。

 

お客さんが多く来場して頂き、昨日までの会場とは雰囲気が異なる中、子どもたちは緊張に打ち勝つことが出来ました。

 

1.2年生…現地校との交流を重ねて、仲良し大作戦を見事に遂行している様子を伝えました。実際にステージ上で子ども同士が手を取る姿は、お互いの絆を物語っていました。

 

3.4年生…持続可能な社会の担い手として、環境問題をテーマに私たちができることを伝えました。今後も私たちの地球を考え、行動に移してもらいたいです。

 

5.6年生…グルモハル祭では日本の世界遺産を、今回はムンバイの世界遺産にフォーカスし、その価値を伝えました。"For the future" 未来に受け継がれる遺産を大切にしたいですね、

 

中学部…選挙をテーマに、インド・日本の問題点や改善策について考えを伝えました。修学旅行で学んだことを生かしながら、また自分たちの考えを日本語・英語で会場全体に発表しました。

 

インドダンス・ソーラン・全校合唱・演奏…

すべての演目において、掲げたスローガンの様に、全員が一体となり盛り上がりを見せた会となりました。

 

最後の校長挨拶では、子どもたちへ、この日まで練習を重ね、本番で見事に成功を収めた「感謝」の気持ちを伝えられました。

 

一年で最も大きな行事である学習発表会が終わると、二学期末に向かってのカウントダウンも始まります。Team BJSとして最後までスクラムを組んでいきましょう。

 

お忙しい中ご来場いただきました皆様、並びに平素より本校の子どもたちをサポートして下さっているすべての方に感謝申し上げます。


会場練習

本日、学習発表会本番の会場にて練習を行いました。これまで学校で練習してきた内容を、実際にステージの上で確認をしながら進めました。

 

いよいよ明日が練習最終日です。

発表で大切としていることは、それぞれの発表で異なります。全校合唱・高学年の和楽器演奏・学年発表・インドダンス・ソーラン節とそれぞれの発表で全力を尽くしてもらいたいです。


お別れ会を行いました

本日は、朝の時間にお別れ会を行いました。

 

一名の児童が転出することになり、校長・児童生徒代表・学年の友人から、それぞれはなむけの言葉を送りました。

 

最後の合唱では、転出児童がこれまで一緒に過ごしてきた学級の友人の姿を目に焼き付ける様に、お互いに向かい合っているのが印象的でした。

 

本校で学んだことを忘れず、新たな環境で期待を胸に元気に過ごしてもらいたいです。また会う日まで。


学習発表会まであと2週間

学習発表会まで、残り2週間となりました。

それぞれの学年で、また全校合唱など学校全体でも協力し合いながら準備を進めています。

 

先日の朝会では、今年のスローガン発表が行われました。「意気衝天~Team BJS~」

このスローガンを胸に、チームBJS一丸となり、しっかりと高めていきましょう。


インドダンスクラブ⑪

 25日(金)、インドダンスクラブが行われました。前半はこれまでの4曲をおさらいし、細かな点の修正を行いました。その後、最後の5曲目のダンスにもトライ。その中では冬・春・夏そしてモンスーンという4つの季節があるということを表現し、これで全ての曲のダンスが出来上がりました。後半は全ての曲を本番同様に通して踊り、流れの確認もしました。さすがに10分以上のダンスを通して踊った後は子どもたちはへとへと。ですが、弱気なことは言っていられません。残すところインドダンスクラブはあと1回。学習発表会本番に向けて、しっかり仕上げていきたいと思います。


野外活動

【1日目】

-学校での出発式-

それぞれのグループリーダーが意気込みを伝え、日中はそれに応えようとする下級生の姿が見られました。

 

イマジカ

到着時間の関係で、昼食後の時間を学年での活動時間としました。周りの友達のペースを伺いながら、計画していたルートを協力して歩くなど、日頃の学校では見られない子ども同士の関わり合い・助け合いが見られました。

 

室内レクリエーション

ホテルに到着後、代表児童が英語で楽しみにしていた気持ちを伝えることができました 夕食も時間いっぱい何度もお代わりをする子どもが多く、賑やかにお腹を満たしました。その後、ホールへ移動し室内レクリエーションへ。前日出発式から1日目を振り返りながら、クイズ大会を実施しました。グループで協力し、話し合う姿から絆の深まりが感じられました。

 

一日目終わりの会

夜、部屋の中ではそれぞれ入浴を済ませ、1日を振り返りながら歓談していました。1日目終わりの会では、思い出のシャッターを切り、たくさんの出来事を心に刻めたことを確認しました。

 

【2日目】

朝活動

朝の活動では、1.2年生が広場で運動・読み聞かせを、3.4年生が近くの池まで歩き、朝の自然を感じる時間を過ごしました。3.4年生はホテルへの帰路でゴミ拾いを行いながら戻りました。美しい自然に溢れていたゴミがなくなることの良さを感じるとともに、なぜこの様にゴミが道端にも多いのかと疑問を抱いた有意義な時間となりました。子どもたちの活動を見て、現地の方も進んで協力してくれました。

 

屋外レクリエーション

朝食後には、活動グループ毎に考えてきたレクリエーションで広場いっぱいに遊びました。補足の説明をしながら、なんとか遊びをスタートすることができたり、遊びの中で予想外のルール変更が必要になったりと、状況に合わせて遊びを進めることができました。日頃の学校生活では、上級生に頼っていたところも、自分たちでできることがあることを感じた2日間になったことでしょう。

 

今回の野外活動で学んだものを、今後の生活にも生かしていきましょう。さらなる成長を期待しています。

 


インドダンス⑩

 

本日のインドダンスクラブは、はじめにMonsoon」、「zoobi- doobi」「Summerの踊りの復習をしました。ずいぶん踊り込んできているので、流れとしてはスムーズにいっているのですが、もっと一つずつの動きを丁寧に、顔の表情も含め、感情豊かに踊っていくよう、プーナム先生からアドバイスを受けました。

 

WINTER」の新しいパートは、一列に並んで、一人ずつが手の出す角度を変えて千手観音ポーズを決めていきました。各グループの画像を参考に、どのように角度を付けていけば、より見栄えがするか、お互いアドバイスをしながら取り組むことができました。学習発表会まで、後1ヶ月あまり。どのような形で完成していくか、楽しみにしておいてください。

 


全校歯科指導・検診

本日は、全校歯科指導を行いました。

昨年に引き続き、2名の先生を日本からお招きして、本校児童・生徒へ講話をしていただきました。日々の習慣の中で、歯を大切にすることは体そのものを大切にすることにつながるとお話がありました。

 

自分自身の身体としっかりと向き合って、これからも健康に過ごしていきましょう。


インドダンスクラブ⑨

本日より、4曲目のダンス「winter」の練習が始まりました。プーナム先生は、新しい曲の練習を始める前にいつもその季節について子どもたちと話し、イメージをしやすくしてくれます。

今までの季節とは曲調が変わり、リズムの数え方や速さも違うので、戸惑いもありましたが、子どもたちは動きを何度も確認しながら、一生懸命練習していました。教え合う姿も見られ、みんなで作り上げていこうという気持ちが感じられました。

完成が待ち遠しいです。

 


インドダンスクラブ⑧

本日は9回目のインドダンスクラブが行われました。1曲目の「Monsoon」、2曲目の「zoobi- doobi」に続いて、先週から始まった3曲目の「Summer」の練習が行われました。テンポの速いリズムに合わせて、個々の細かい動きやダイナミックな動きと同時に、複数名で移動しながら表現する場面もあるなど難しい内容です。児童生徒達は互いに教え合うなどし、周囲と上手く合わせながら一生懸命に練習を行っていました。


学校公開日

本日はお忙しい中、学校公開日に足を運んでいただきありがとうございました。

 

日頃の授業に加え、午後にはスピーチ発表会を実施しました。発表者は緊張した面持ちでしたが、一人一人が思いの込められた発表ができていたと思います。

 

保護者の皆様もご清聴ありがとうございました。

 

3学期には1年生~3年生がスピーチ発表を行います。上級生の後ろ姿を参考に、今後準備に臨んでもらいたいです。


Lippan Art from Gujarat

 

本日、午後よりインド体験クラブが行われました。

今回は、第3回ということで、「Lippan Art from Gujarat」ということで、グジャラート州で行われているアート体験です。どのようなアートかと言うと、民家の壁やレストランの壁に装飾をしているものになります。

材料は、実際には様々なものを使用されているようですが、今日の授業では粘土と鏡の欠片のみを使いました。子ども達は、粘土を伸ばしたり、小さく丸めたりして白いボードの中に配置していきました。その上に、鏡の欠片を並べ、飾っていきました。

サビーナ講師の「緊張せずに、自由に作ろう」というめあての元に、思い思いの作品を作っていきました。早速、校内に掲示してありますので、ぜひ明日の学校公開日でご覧いただけたらと思います。

 


Bottles for Change

今日は一学期末まで総合的な学習の時間の一環として集めていた、プラスチックペットボトルの引き渡しを行いました。

 

8袋の重さの合計は8kgとなり、これらがゴミではなく違うものに生まれ変わることに、児童一同が喜んでいました。

 

回収したペットボトルはグジャラートまで運ばれ、現地で作業を行うとのことです。

 

今後も継続して、回収を行って参ります。引き続き、ご協力をよろしくお願いいたします。


インドダンスクラブ⑦

 インドダンスクラブ⑧がありました。これまでの2曲に加え、3曲目に挑戦。今回のテーマは「Summer」です。アップテンポな曲で明るく楽しそうに踊る子どもたち。また、アクロバティックな部分もあるなど、見どころ満載の3曲目となっています。

 まだまだ窓の外は雨模様のムンバイ。この「Summer」でモンスーンの厚い雲を吹き飛ばしてもらいたいものです。


協力して…

1年生が学年閉鎖となりましたが、登校している子どもたちは元気に過ごすことが出来ています。

 

休み時間には、全校で集まるのを避けたり、手洗い・うがいを心がけたりと、できることを実践しています。

 

5時間目には4年生までが、それぞれの学年でイマジカ(遊園地)のルートを話し合いました。

 

また、今年の修学旅行では、各学年代表が実行委員となり、率先して計画を練っています。児童・生徒自身で取り組み、思い出に残る修学旅行を作り上げています。


総合的な学習の時間

2学期に入り、第一回の総合的な学習の時間を行いました。

 

3.4年生では、環境学習として、ごみをテーマに学習を進めていくことを確認しました。5.6年生は修学旅行の事前学習を、中学部は全体で学習発表会のイメージを話し合いながら今後の学習計画を練っていきました。

 

それぞれの学習テーマについて、インドで生活をしているからこそ、また持続可能な社会の担い手であるからこそ、積極的な学習を期待しています。


転入生歓迎会

本日は、中学部生徒一名の転入生歓迎会を執り行いました。

 

生徒が一人加わり、中学部にとっては、より一層活気のある生活を送れるのではないかと期待しています。

 

転入生の言葉には、「少人数でアットホームな雰囲気の学校で、これから楽しめそう」とありました。一日も早く、本校の生活に慣れてもらえると幸いです。

 

 


日本語学習者文化祭

14日(土)は、日本語学習者文化祭に参加しました。毎年、本校の子どもたちがソーランを踊るのを、皆さん楽しみにしてくれています。

 

本校児童・生徒の出番になると、観客席でスマートフォンを構える方が多く見られました。

 

ムンバイで日本文化に興味を持って下さる方が、多くいらっしゃること、そしてその様な方に一つ情報発信ができたことは、子どもたちにとっても貴重な経験になったことだと思います。

 

お忙しい中、引率して参加して頂いたご家族の皆様ありがとうございました。


インドダンスクラブ⑥

今週は、2曲目の「Zoobi Doobi」の踊りが最後まで完成しました。

「春」のイメージらしく、鳥が楽しくさえずり、花々が芽吹き開花する様子を表現することができました。

 

2曲目の踊りは、柔らかさ・やさしさ・暖かさを表現するため、柔らかい布を使い、しなやかな動きを表現したり、躍動感あふれる場面の表現のため、舞台を所狭しと動き回るなど、プーナム先生の指導の下、それぞれが、雰囲気や印象を表現するため工夫を凝らしながら、踊っていました。

 

1曲目の「Koi Iadki Hai」で、モンスーンによる大地の恵みを表現し、続けて2曲目で春のイメージを表現しています。季節の変化を躍動感あふれる子どもたちの動きから、肌で感じることができました。

 


スピーチ大会準備

来週19日(木)は、学校公開日です。同日6.7時間目はスピーチ大会を実施します。今回は、4年生以上の児童・生徒が発表します。

 

当日は、文化委員会が中心となって会の進行を務めます。本日の中休みには、5年生以上が進行の確認を、4年生以下は飾りつけの確認をそれぞれ行いました。

 

学年毎に題材・構成・内容を試行錯誤しながら、スピーチの準備を進めています。本番当日まで、しっかりと練習を重ねてもらいたいです。


新書の貸し出しが始まりました

本日より新書の貸し出しをスタートしました。それぞれの本の背表紙にシールで分類ステッカーを張っております。

 

中休みには、早速子どもたちが自分がリクエストしていた本が届いているか、楽しみにしながら本を手にとっていました。

 

本を大切にし、これからも読書に励んでもらいたいです。


事前学習①

本日一時間目には、野外活動・修学旅行の事前学習を行いました。それぞれ、1年生~4年生、5年生以上で分かれました。

 

野外活動では、グループ名・個人の目標・グループの目標を話し合いました。3・4年生のリーダー・サブリーダーが中心となり、話し合いを円滑に進めることができました。今後は、レクリエーションなどを計画していきます。

 

また、事前学習後、具体的なイメージが掴めたようで、修学旅行が楽しみだと中学部の生徒が語ってくれました。

 

それぞれ事前学習を行いながら、計画的に準備を進めてまいります。


インドダンスクラブ⑤

2学期最初のインドダンスクラブが行われました。

 

入念なストレッチのあと、1学期に取り組んだモンスーンのダンスを復習しました。久しぶりのダンスに戸惑う様子も見られましたが、体が覚えていたようで、すぐに取り戻すことができました。

 

そして新たに「Zoobi Doobi」という曲に合わせ「春」をテーマにしたダンスに取り組みます。モンスーンが終わり、やわらかな風がふき、青い空に向かって草花が芽吹く。そこへ蝶々や小鳥が飛んでくるところから始まります。プーナム先生のお話を聞いて、その情景を思い浮かべながら踊っていました。

 

あっという間に時間が過ぎ、終わりの時間になると、子どもたちから「もっと踊りたい!」「早く続きを知りたい!」という声が聞かれました。来週も楽しみです。

 


新書が入ります

一学期に子どもたちに希望調査し、注文をしていた本が届きました。今年度より、ライブラリーの本を分類し、子どもたちにとっての学びに繋がるようにしています。昨日の委員会後に、それぞれの新書に分類ステッカーを張り終えました。明日には、子どもたちにその趣旨を伝えたうえで貸し出しをスタートします。

 

スマートフォンやゲームなどの電子機器が普及している中、本校の子どもたちには活字に接することも大切にし、本を手に取手ってもらいたいです。


毎週火曜日は…

毎週火曜日は、みんな遊びの日です。

 

体育委員会の5年生が身振り手振りを交えて、わかりやすくルールを説明し、早速遊びをスタートしました。1年生から4年生までの児童が集まり、時間一杯ホール中を駆け回っていました。

 

また、7時間目の委員会活動では、図書委員会でスピーチ大会に向けての役割決めなどの話し合いを行いました。子ども主体での話し合いが活性化しており、今後の行事の運営についても楽しみです。


日本とインドを通して

本日は、本校で一昨年度まで勤務をしておりました友松教諭が特別授業を行いました。

 

ムンバイで生活をする私たちが何をすべきか考える時間となり、子どもたちが夢中になって話を聞いていました。

 

学校力を高めるためには…それを一人一人のアンケートを元に作成したチャートから、グループごとに考えていきました。その強み・弱みをもとに目標として設定することができました。学習・生活・声の大きさ・あいさつ・授業と休み時間のけじめ・交流を深める・仲間意識など多岐に渡り、より良い学校をイメージして話し合いを進めていました。

 

最後に、友松教諭より問いが出されました。

 

 

「学校とは何か?」

 

 

これからの未来には、どのように変化するか未曾有の世界が待っています。一人一人が問いの答えを考えるとともに、今の自分の生き方をしっかりと見つめ、主体的に成長してもらいたいです。

 

 


朝ヨガ/実力テスト

本日は、朝ヨガでのスタートです。

 

下級生を中心に転入生が増えたことで、ホール全体をヨガマットで埋め尽くし活動をしました。

 

初めてのヨガに挑戦する子どもたちでしたが、バンダナ講師の動作をしっかりと見ながら真似をしていました。まだまだ、バランスを要するポーズは難しそうでしたが、少しずつ慣れていってもらいたいです。

 

また、中学部を対象に実力テストを実施しました。9年生は、いよいよ受験に向けての学習が本格化する時期です。やるべきときに、やるべきことをよく考え、粛々と受験に向かって臨んでもらいたいです。教職員一同、全力でサポートをして参ります。


2学期スタート

2学期一日目となる本日は、始業式・転入生歓迎会をおこないました。

 

まずは、校長先生より、先日の甲子園を話題に、「自分で考えて判断することを大切にして過ごしていきましょう」と話がありました。

 

また、代表学年(2・4・6・中学部)より2学期の意気込みの発表がありました。1学期の生活をふり返り、2学期に生かそうという姿勢が感じられた発表でした。

 

その後、10名の児童の転入を学校全体で歓迎する会を執り行いました。緊張した面持ちでしたが、一人一人が出身校や好きな物、得意なことを自己紹介で話すことが出来ていました。

 

2学期は学習発表会に、野外活動もしくは修学旅行と大きな行事が控えています。様々な経験を通して、これからの子どもたちの成長が楽しみです。2学期もよろしくお願いいたします。

 


お別れ会・1学期終業式

本日は一学期の最終登校日でした。

明日から訪れる夏休みに期待で胸を膨らませる一方で、今日をもって2名の児童・生徒が本校を去ることとなりました。

 

2人とも素敵な笑顔でお別れ会を迎えていましたが、学年の友だちから言葉をもらったり、全校合唱をしたりするにつれて目頭が熱くなっている様でした。

 

2人とも離れた地での生活となりますが、本校で学んだこや、人と人のめぐり逢いを大切にし、これからの成長に繋げてもらえれば幸いです。

 

終業式の折には、校長先生より「変化」に目を向けて過ごしてもらいたいとの言葉がありました。それぞれの地で環境が変化する理由を考えることで、視野を広げる夏休みを送ってもらいたいと思います。

 

2学期のスタートは8月27日(火)です。一回りも二回りも大きくなった姿が見られるのを楽しみにしています。良い夏休みをお過ごしください。


お気に入りのフレーズは…?

本日は「ムービーデー」を実施しました。日頃の英会話学習の一環として、毎学期の最後に行っております。音声だけでなく、視覚的にストーリーを理解できることも映画の良さではないでしょうか。

 

今回は、おとぎ話のその後を描いたミュージカルを映画化した作品を高学年に、低学年にはウサギが様々な困難に立ち向かって成長していくアニメーション映画を視聴しました。

 

それぞれの会場で、時には笑い、時には心を打たれていた様子でした。映画を通して、お気に入りのフレーズをぜひ一つでも心に刻んでもらえたらと思います。お子様がどの映画を観たか、ぜひご家庭での話題にされてみてください。

 

いよいよ明日は一学期の終業式です。全員元気に登校してくれることを願います。


英語劇 配役決定

学習発表会で披露する英語劇において、それぞれの配役が決定しました。1~3年生は「シンデレラ」、4年以上は「温泉旅館」をテーマに練習を進めていきます。毎年行っている英語劇は、学習発表会の一つの目玉でもあります。

 

1年生から中学部まで、全員が感情などを込めながら、一つの劇を造り上げていきます。

まずは、しっかりと自分の台詞を覚えること、そして話の流れをつかむこと、最終的には、それぞれの役になりきることができるようにステップアップしてもらいたいです。

 

夏休みには家庭での練習もお願いしております。ご協力の程、よろしくお願いいたします。


みんな遊び

本日は昼休みの時間に、体育委員会主催のみんな遊びを行いました。今日の遊びはケイドロです。

 

普段の休み時間には、中学部の生徒と一緒に遊ぶ機会も少なく、小学部の子どもたちもいつも以上に楽しそうに遊びました。普段は読書や室内での遊びで休み時間を過ごしている子どもも元気に走り回っていました。

 

2学期以降は低学年(1年~4年生)・高学年(5年~中学部)・全体の3つで隔週に実施していきます。


一学期の最終週となりました

グルモハル祭から数日が経ち、子どもたちの日々の日記からは、「全力で臨むことが出来た」という達成感が得られていた様子が読み取れました。また、本行事のねらい「日本文化を伝える」は、現地校の児童と十分にコミュニケーションを取ることができており、達成感を得られていました。

 

一方で、緊張の糸が切れたのか、子どもたちが少しつかれている様子が見られました。また、一日の中で体調不良を訴える子もいました。残り一週間、毎日元気に登校してもらいたいと思います。引き続き、ご家庭での体調管理をよろしくお願いいたします。

 


Let's share Japanese Culture!

本日は一学期最後の行事「グルモハル祭」を行いました。お忙しい中、ご来校いただき誠にありがとうございました。

 

一学期のまとめとして、学習の成果を知っていただく良い機会になったことだと思います。

 

「Let's share Japanese Culture」をスローガンとして準備を進めてきましたが、それを体現できた一日になりました。

 

第一部では、縁日形式で日本の遊びを伝えました。それぞれの縁日で、どのようにすれば楽しんでもらえるか、またその過程で日本の文化を伝えるにはどのようにすればよいのか、事前の本部役員の話し合いの段階からそれを意識して準備を進めました。その甲斐あって、各出店の景品に折り紙で作成したものを準備したり、日本らしさのある飾りを用意したり、日本の文化を伝える工夫をしようと務めていたりと、要所要所に全員の姿勢が感じ取られました。縁日後には、現地校の子どもたちが充実した表情をしていました。

 

第二部では、保護者の皆様と同ビルディングにある幼稚園の先生方を招聘し、これまでの学習してきたことを伝えました。インドダンス・ソーラン節・それぞれの学年部での学習(総合的な学習の時間・生活科を中心として)を発表しました。一人一人が伝えようという意識をもって取り組み、真剣な眼差しで臨みました。

 

いよいよ、一学期も残り一週間となりました。夏休みの訪れもありますが、転出する児童・生徒と一緒に過ごせる時間にも終わりが近づいています。残された時間を大切にし、気持ちよく夏休みを迎えましょう。

 

 

 


グルモハル祭前日

本日は、グルモハル祭を前日に控え、最終リハーサルを行いました。

 

今年度は天気の影響もありましたが、これまで準備してきたものを、精一杯出し尽くせるように、最終確認をしました。明日は一日かけて、文化交流を行います。コミュニケーションを楽しみながら、充実した一日になることを願います。1学期の締めくくりとなる、素晴らしいグルモハル祭をつくりあげましょう。

 

また、朝の時間には、本日より着任した森田祐司教諭の紹介がありました。早速、子どもたちは教諭を囲んで、和気あいあいとした時間を過ごしていました。


インドダンスクラブ④

グルモハル祭に向けて、最後の練習となる4回目のインドダンスクラブが行われました。前回までは、個々の動きや全体の流れを確認していましたが、今回はいよいよ本番のステージスペースで練習を行いました。ダンス講師のプーナム先生からは、細かい動きや移動先の立ち位置などの指導が行われ、生徒達も最高のダンスに仕上げようと、額に汗をかきながら熱心に練習していました。約1時間30分のレッスンでしたが、生徒たちは充実した表情で練習を終えていました。本番では練習の成果を発揮して全員が納得のいく、最高のダンスを披露してほしいと思います。


縁日出店準備②

本日は、今週末に迫るグルモハル祭に向けて、縁日出店準備を進めました。

今回は、実際に現地校の子どもが来校した際を想定して、英語での会話を練習していきました。また、各ブースで必要になったものを手作りし、作業を行いました。

 

残りの一週間、雨の影響も懸念されますが、発表練習・出店準備ともに、最後まで丁寧に進めていきましょう。


インドダンスクラブ③

 5日(金)第3回目のインドダンスクラブが行われました。この日の前半はこれまでの復習を中心に行いました。練習を重ねてきたことで、子どもたちの動きスムーズになり、表情も明るく自信をもちながら取り組むことができているようです。

 後半はクライマックスに向けての踊りを新たに練習しました。一つ一つの動きをプーナム先生の指導を真剣な表情で聞く子どもたち。最後は曲のスタートから通して踊り、この日の練習を終えました。

グルモハル祭まで残る練習はあと1回。次回は発表へ向けての通し練習が中心となります。本番でその成果がお見せできるよう、仕上げていきたいと思います。


グルモハルを背に

本日は、グルモハル祭に向けてソーランで着用する法被を児童・生徒に配布しました。

この法被は前身のボンベイ日本人学校の頃から代々着用されており、とても長い歴史をもちます。背中には大きく「火焔樹(グルモハル)」の字が刻まれています。年間を通して、グルモハル祭・日本語学習者文化祭・運動会などの場で使用します。

 

明日は全校児童生徒全員が揃って法被を着用し、ソーランの練習をします。グルモハルの花の様に、大きくのびやかな踊りを意識していきましょう。


学年発表練習

本日の6時間目には各学年部で、グルモハル祭の発表練習を行いました。

それぞれで生活科・総合的な学習の時間を中心に学習してきたことを発表します。気持ちを伝えるためにどのようにすればよいか、これからの練習で改善を重ねていき、本番に備えたいと思います。


グルモハル祭 スローガン発表

7月に入り、今朝は全校朝会でスタートしました。

朝会の中で、文化委員よりグルモハル祭でのスローガン発表がありました。

今年のスローガンは、「楽しんで 協力しよう~Let's Share Japanese Culture~」です。

行事の成功のために、まずは自分自身が楽しむこと、日本の文化の良さを大切にすること、それらを忘れずにこれから準備に取り組んでもらいたいです。


インドダンスクラブ②

本日、5・6時間目にインドダンスクラブの2回目がありました。今日も「Koi Iadki Hai(映画「Dil to pagal Hai」より)の曲に合わせて、ダンスの練習をすすめていきました。今回は二人組で踊る部分の練習を入念に行いました。はじめは、二人の気持ちが合わず、バラバラな感じがしていましたが、何回も何回も練習を重ねるうちに二人の息が合ってきて、集団の美しさにつながっていきました。完成まで、まだまだ練習が必要ですが、子どもたちは完成に向けて、意欲的にダンスに取り組んでいますので、グルモハル祭では、素晴らしいダンスを披露してくれることでしょう。完成が待たれます。


読み聞かせ(文化委員)

本日は朝読書の時間に文化委員が読み聞かせを行いました。それぞれ1~3年生の担当に分れ、自分で選んだ本を心を込めて読みました。終わった後には、それぞれの学級の児童から暖かい拍手と感想をもらい、文化委員の3人は嬉しそうな顔をしていました。

 

また、昼休みには縁日の顔合わせを行いました。グルモハル祭の第一部では、現地校の児童を招き、日本の文化を伝えるために縁日を催します。今年は「こま・けん玉」「射的」「ヨーヨー・輪投げ」「プラ板」の4つのグループに分かれます。

英語を中心とするコミュニケーションを通して、気持ちを伝えることを大切にしてもらいたいです。

 


期末考査1日目

本日は中学部の期末考査が実施しました。

1日目は国語・数学・社会、2日目は英語・理科を行います。

休み時間には、テストの一秒前まで復習に努める姿が見られました。

小学部の児童も一学期のまとめの時期です。グルモハル祭に向けて行事の準備もありますが、最後まで落ち着いて学習に取り組んでもらいたいです。


グルモハル祭に向けて

本日の児童生徒朝会では、グルモハル祭に向けて合唱・合奏の練習を行いました。

 

のびやかな歌声で合唱し、また3年生以上の児童生徒はリコーダーできれいな音色を奏でました。

 

グルモハル祭(第二部)では、各学年部での発表やソーラン節、インドダンスなどを発表します。

 

一学期の締めくくりとなるグルモハル祭です。残りの期間で、精一杯準備を進めていきましょう。


インドダンスクラブ スタート

本日、5・6時間目に3年生以上のインドダンスクラブが始まりました。入念なストレッチの後、さっそくダンスの練習が始まりました。初めのうちは動きについていけなかったり、リズムが合わなかったりして、戸惑う様子も見られましたが、プーナム先生の言葉がけに場が和み、次第に笑顔でダンスをする姿が見られるようになりました。

今日は「Koi Iadki Hai」(映画「Dil to pagal Hai」より)という曲に合わせて踊りました。モンスーンの季節が訪れ、大地の恵みである雨が降ることへを喜びを表すダンスだそうです。この時期にぴったりの 内容です。

完成はまだまだ先ですが、楽しそうに踊る子どもたちを見ていると、今後の練習もとても楽しみです。

 


新聞を作ろう

4年生の国語の学習では、「新聞を作ろう」の単元で模造紙を使って新聞を作成しています。

 

異文化理解の視点も踏まえて、ネイティブスタッフからレシピを教えてもらい、実際に試食をするなどインドの文化を体験しながら学習を進めています。

 

アンケート調査の結果・調べたこと・インタビューで聞いたことなどを、4年生3人で協力し、わりつけを考えながら、まとめています。

 

近日中に完成する予定で、完成後には、校内掲示板に掲示します。ぜひご来校された際には、4年生の力作をご覧ください。

 


昼休みには…

卓球大会が終わり、昼休みには子どもたちでホールに集まり、みんなでおにごっこや縄跳びを楽しんでいます。

 

モンスーン季に入りましたが、ホールでは雨を心配することなく遊ぶことができています。今年度は、中学生が下級生と一緒に遊んでくれており、下級生からもとても楽しそうな笑顔が見られています。

 

今後も、仲良く楽しく遊んでもらいたいです。

 


ムンバイタイム

本日7時間目にはムンバイタイムを実施しました。

 

3・4年生は、これまでに学習してきた、条件分岐やX,Yそれぞれの座標の値などを意識しながらペアで協力し、迷路ゲームを作りました。

 

本時の概要を説明した後は、子ども主体でプログラミングを行っていきました。どのような入力が必要であるのか話し合い、うまく作動しないときはもう一度確認をし合い、学習を進めることができました。少しずつ、子ども達の中で順序立ながら思考している様子が見られてきています。


卓球大会「一球一魂」

卓球大会当日…これまで、一か月以上の練習を積み重ねて、全員が大会に臨みました。

 

子ども達それぞれの思いがあり、どの学年も、どの試合も普段の練習以上のパフォーマンスを発揮していました。

 

1・2年生…当初は、初めて握るラケットに、ボールを当てるのもやっとでしたが、すっかりと鋭いレシーブもできるようになりました。サーブもたくさん練習して上達しました。

 

3・4年生…打球の強さを意識しながら、繰り返し練習に取り組みました。難しかった対角線へのサーブも精度を上げて、長いラリーも集中してできるようになりました。

 

5・6年生…相手の位置を見ながら、コースを意識して打つことができました。難しい打球にも瞬時に反応する様子が印象的でした。

 

中学部…さすが中学生。サーブの変化・レシーブの工夫・鋭い打球。明日の日本人会卓球大会でも、活躍をしてくれることでしょう。どのプレーも迫力のあるナイスゲームでした。

 

体育委員…しっかりと各自の役割を意識しながら、大会の要所要所で務めました。開会の言葉・競技場の注意・準備運動…どれもなくてはならない役割です。運営サイドとしても大活躍でした。試合と並行して大変だったと思います。頑張りましたね。

 

スポーツですので勝ち負けはありますが、今日のこの行事を一つの良い思い出として、子ども達の胸に刻まれたことを願います。

 

今後、モンスーン季にも、卓球など室内でのスポーツは楽しむことができます。生涯スポーツの視点からも、体を動かすことの楽しさを感じながら、今後も様々な運動・体育の学習に取り組んでもらいたいです。

 

次の行事は、グルモハル祭です。1学期最後まで充実した日々を送りましょう。


卓球大会(プレ大会)

本日は、明日に控えた卓球大会に向けて、進行を確認しながらプレ大会を実施しました。体育委員の各自が大きな声で、全体を動かしながら、練習と同様スムーズに進行できました。

 

個人戦・団体戦ともに白熱した試合が見られ、本番さながらにホール全体が熱い空気に包まれました。特に団体戦では、最終戦まで勝ち星が同じという均衡した試合となり、応援にも熱がはいっていました。

 

いよいよ明日は本番。これまでの練習の成果を発揮し、「一球一魂」でボールを打ち込んでもらいたいです。

 

ムンバイレッドフェニックスVS.ホワイトタイガース勝利の女神が微笑むのは…。明日の大会をお楽しみに。


総合的な学習の時間(中学部)

本日6・7校時は総合的な学習の時間を行いました。

今年度の中学部は、インドと日本の政治をテーマに、調べ学習と同時に、グルモハル祭・学習発表会に向けてスライドを作成するなど発表の準備を進めています。テーマ決定の経緯・選挙の意義・日本とインドの比較について発表予定です。

 

インドではつい先日、5年ぶりに選挙が行われたばかりで、選挙の日程や投票者数など大変興味深い内容です。今後の学びの深まりも楽しみです。


期末考査まであと2週間

一学期も折り返しを過ぎ、期末考査まで2週間となりました。

 

日々の学習で補えていない点など、集中して取り組む期間として捉え、粛々と復習に励んでもらえればと思います。

 

1学期末にはグルモハル祭も予定しております。小学部の児童も中学部生徒に刺激を受けながら、計画的に学習を進め、一学期のまとめに集中して取り組んでもらいたいです。

 

本日の放課後自習室では、3年生以上の児童も利用していました。雨にも負けず、モンスーンにも負けぬ丈夫な心と体で、1学期最後まで駆け抜けましょう。


歓迎朝会を行いました

今朝は歓迎朝会で一日をスタートしました。

中3の生徒が二人になり、また今年度は中学部の在籍生徒も多く、賑やかな雰囲気で学校生活を送っています。

 

少しでも早く本校の生活に慣れてもらえるよう、児童生徒全員で暖かく迎えることができていました。


全校体育(卓球)

本日の全校体育では、来週末に控える卓球大会に向けて、個人練習・団体練習を行いました。ルールを理解したうえで、子ども同士でのラリーが見られました。

 

モンスーン季に入り、いよいよ雨が降り始めそうな空模様です。卓球の良さは、天候に左右されずにプレーできることではないでしょうか。いよいよ来週は本番。悔いのないように、最後まで全力で練習に努めてもらいたいです。


Bisleri訪問

本日は3.4年生の総合的な学習の時間の一環で、Bisleri工場へ見学に向かいました。

今回の見学を通して、水の大切さと、生産する工場の様子を学ぶ良い経験になりました。

 

歴史や飲料水の生産の概要、ビスレリの水を飲むメリットについて、説明を受けたのちに、清潔な空間でペットボトルの生産ラインを見学しました。新しい工場は10カ月前に稼働したばかりということで、ほとんど従業員はおらず、全自動で生産をしていました。

 

今回の訪問で、インタビューを通してペットボトルのリサイクルを本校でも実施できることがわかりました。時間の都合で質問できなかった箇所については、後日メールでの回答を求めたいと思います。今後、一つずつ身近なところから、より良い環境にアプローチできることを考えて行っていきます。

 

 


インド体験クラブ『ワーリー画』

 6月5日。

 本日の5・6時間目にインド体験クラブがありました。今回は、ムンバイから北に150㎞行ったところにある【Wada】という地区の『ワーリー画』というものを体験しました。

 

 人の頭を〇、胴体を△、手足をー、で描くことに特徴があります。子ども達は、たくさんの資料を見ながら、自分なりの『ワーリー画』を描いていきました。

 

 子ども達のそれぞれの個性が作品となりました。しっかりとしたキャンパスに描きましたので、学習発表会で展示させていただきます。ぜひ学校から返却した時には、ご家庭にも飾っていただけたらと思います。


縁の下の力持ちとして

本日は朝の時間と委員会活動の時間に、卓球大会に向けて体育委員会全体での確認を行い、司会・進行などの役割を練習をしました。

 

大会を運営するにあたって、全員が共通のビジョンをもってそれに向かって努力する姿勢が見られています。例年にない白熱した大会になるよう、運営サイドの児童・生徒も力を入れて取り組んでいます。


全校表彰を行いました

今朝は全校朝会の際に、全校表彰を行いました。昨年度の海外子女財団の文芸作品コンクールでの受賞者にそれぞれ賞状と賞品を渡しました。

 

今年も各児童・生徒が俳句・短歌・詩・作文に挑戦します。ぜひ今年度も本校より多くの児童・生徒の入賞を期待したいところです。

 

また中休み・昼休みに、卓球大会に向けて、チーム会議とチーム練習を行いました。今年はそれぞれ赤・白に分かれて団体戦を行います。

 

練習後には、道具を大切にと、進んでラケットの整理整頓に努める児童の姿も見られました。チームリーダーを中心に、心も体も鍛え、本番に向けて練習に励んでもらいたいです。

 


全校体育

5・6時間目に全校体育で卓球のルール確認と、サーブの練習をしました。
昨年度同様、シングルスとダブルスでの対戦を行います。
今年も白熱した大会になりそうです。
練習を重ねるにつれて、ラリーも長く続くようになってきました。個人の技術に加え、集中力がカギを握ります。
最後まで球をよく見て、粘り強く戦ってほしいと思います。

英会話校外学習(3・4年生)

本日は3・4年生が英会話校外学習としてRシティモールへ行きました。
3年生は初めての校外学習です。お買い物や、昼食の注文の中で英語で行います。
教室の中だけでなく、こうした生活の中で実践する場を考えてくださる講師の先生方のおかげで、
子どもの英語力は向上しています。普段スーパーなどに行った時にも、ふとした瞬間にお店の人と英語で会話ができるといいですね。
また、今朝は1~4年生を対象に、今年度2回目の読み聞かせを行っていただきました。ご家庭でお子さんのお気に入りの本を、紹介して読んでいただきました。子ども達が集中してお話の世界に入り込む姿が印象的な時間となりました。お忙し中の準備ありがとうございます。

Practice makes Perfect

中休みと昼休みの時間を使って、子どもたちは積極的に卓球の練習に取り組んでいます。
とくに高学年は昨年度からずいぶん技術が向上しており、今年度白熱した戦いになりそうです。初めて参加する子どもたちも、小さなボールを一生懸命に打ち返しています。
体育委員は、委員長を中心に掲示物の作成を進めています。
今年はネットを新調し、子どもたち自身で卓球台をセッティングしやすく、少しでも長く練習時間を確保できるようにしています。スタッフにも協力してもらい、卓球台の出し入れなど、安全に行っています。

 

約半月後の大会まで、みんなでがんばっていきましょう!

英会話校外学習(5年生以上)

5・6年と中学部の児童生徒で、ターネのビビアナモールへ校外学習に行きました。
日頃の英語学習で身につけた力を、お店やレストランで生かす貴重な機会となりました。高学年はさすがに買い物も迷うことなく、スムーズに計画的にできていました。
質問があれば、店員さんに声をかける姿も見られました。
`英会話は授業のためのものではなく、コミュニケーションのツールとして用い、良好な人間関係を築くためにするものです。
自分の考えを、母国語だけでなく英語でも話せるようになることで、たくさんの世界の人ともつながることができます。
これからも国際性豊かな児童・生徒の育成に努めてまいります。
明後日木曜日は、3~4年生の英会話校外学習もあります。引き続き、保護者の皆様のご協力よろしくお願いします。

一球一魂

本日は児童生徒朝会でスタートしました。

毎回、児童・生徒の代表者が司会を行いますが、今回から5年生が務めることになります。

初の司会で緊張していた様子でしたが、大きな声で全体に声をかけることができていました。

 

その後、体育委員長より卓球大会のスローガンが発表されました。

令和元年BJS卓球大会のスローガンは、下記の通りです。体育委員会の上級生で掲示物を作成した後に、職員室前に掲示する予定です。

「一球一魂 ~練習の成果を発揮して全力でプレーしよう~」

 

 

明日は団体戦のメンバー発表をした後に、ペアを決定します。個々の技術を上げるとともに、チームワークも高めていきましょう。


感謝の気持ちをもって

本日は前期最後の水泳学習ということで、毎回の水泳学習でお世話になった方へのお礼を伝えました。また、名残惜しいように、自由遊泳の時間には最後まで泳ぐ子どもたちの姿が見られました。

 

6月に入るとモンスーンの時期に入ります。雨にも負けず、日々の運動習慣を継続し、健やかな体を作っていきましょう。


水はどこから…?

本日は、3,4年生の総合的な学習の時間に、本校ビルディングの管理人の方にお会いして、インタビューを行いました。

 

まず子ども達が一人一人自己紹介をし、その後ビルディング全体の水はどのようにして供給されているのか、また貯水しているのかを質問しました。

 

その後、実際に地下にある貯水タンクを見学し、いかに多くの水を日頃使っているかを認識することができました。

 

また、ビル全体の下水は近隣の公園にあるタンクに運ばれ、そこで浄水され、再度トイレのフラッシュに使われるとのことでした。他にも、普段意識することのない水の流れを学ぶことができました。

 

今後の学習では、水を大切にしていくためにどうすればよいか、身近なところから取り組みを考えていきたいと思います。


Indian Tea Time

 5月22日。

 本日の5・6時間目に、インド体験クラブ第一回目の『Indian Tea Time』がありました。

 

 今回は、ベールとチャイを体験しました。

 

 具材は、ターメリックパフ・プーリ・セヴ・ボイルドポテト・青マンゴー・トマト・オニオンなどから選びました。

 味付けとして、グリーンチャツネ・ブラックソルト・カジュールイムリキチャツネ・ガーリックチャツネ・レモン汁などをお好みでかけました。

 

 子ども達は、興味津々に味見をしながら、オリジナルベールを作っていきました。

 

 最初は、「酸っぱい!」などの声もありましたが、インディアンスタッフの真似をして回を重ねるごとに、自分に合う味付けができるようになってきたようで、「美味しい!」と感想も出てきました。

 

 『試行錯誤しながら、改善していく』

 

 多様な文化で生きていく上で必要なことを体験できた貴重な時間となりました。

 

 サビーナ講師の事前の準備、インディアンスタッフのチャイ作り等のサポート、たくさんの方々の協力があって本日の体験を行うことができました。感謝の心をもち、次のインド体験クラブに期待してほしいと思います。