インドダンスクラブ報告⑪

学習発表会前最後、そして今年度最後のインドダンスクラブが行われました。最後のクラブということもあり、いつも以上に熱の入ったレッスンとなりました。1曲目のダンスから4曲目のダンスまで通して練習をしました。最後の仕上げで細かなポジションまでしっかりと確認することができました。特に4曲目のベルトダンスでは、全員の気持ちがそろい、とても美しいダンスとなりました。1学期から一生懸命練習してきた成果を学習発表会で十分に発揮できることを期待しています。


インドダンスクラブ報告⑩

第10回目のダンスクラブを行いました。前回練習で全体の流れが完成しました。今回は、細かい手の動きや立ち位置の確認を中心に行いました。一つ一つの動きの中で、指先の動きや表情で感情を表現しようと一生懸命取り組みました。練習を重ねるごとになめらかな動きや豊かな表情が徐々に身についてきました。ダンスの完成がとても楽しみになりました。学習発表会での発表をご期待ください。


インドダンスクラブ報告⑨

 先週に引き続き、第9回目のインドダンスクラブを行いました。2週間後に控えた学習発表会に向けて、一曲目からエンディングまで練習をしました。エンディングでは、複数のベルトが一つになり、とても華やかに仕上がっています。

 残りの練習はあと数回となりました。これまでの曲目もさらに磨きをかけられる様に、引き続き集中して練習に臨んでもらいたいと思います。


インドダンスクラブ報告⑧

 前回から2週間ぶりに8回目のインドダンスクラブがありました。久々のダンスだったので、習ったところまで覚えているかどうか少し心配でしたが、子どもたちはよく覚えており、キレのある動きをしていました。今回は、1曲目から3曲目までの復習をし、4曲目の新しい振り付けを習いました。練習を重ねるごとにどんどん上達しています。学習発表会本番まで1ヶ月を切りました。ダンスの完成に向けて次回のクラブもがんばりましょう。

 


インド体験クラブ報告③

今週は、第3回インド体験クラブ(今年度最終)を行いました。様々な形のガネーシャをモデルにして、児童・生徒が工夫を凝らして作成しました。紙粘土で作ったガネーシャに楽しそうに色づけをしていました。出来上がったガネーシャには手作りのマリーゴールドや花びらの首飾りなどできれいに飾り付けを行いました。学習発表会でそれぞれの作品を映像で紹介します。楽しみにしていてください。


インドダンスクラブ報告⑦

 今週は一週間に二回インドダンスを体験しました。一昨日インドダンスをして、今日すぐにまた体験できたこともあり、子どもたちは前回教わったことをよく覚えていてとてもいい動きができていました。今回は、前回の練習に加え、グルモハル祭でも披露したダンスの2曲目を再度練習しました。転入生も新たに加わり、ペアが変わったところもありましたが、みんな一生懸命練習に取り組んでいました。学習発表会では、さらに洗練されたインドダンスを披露できることと思います。


インドダンスクラブ報告⑥

 夏休み明け最初のクラブは、6回目のダンスクラブでした。転入生にとっては、初めてのクラブ、そしてインドダンスになりましたが、どの児童・生徒もやる気にあふれ、楽しそうにダンスの練習に取り組んでいました。

 まずは、1曲目のダンスの復習から。両手にランプを持って踊る、フォーメーションの変化が印象的なこのダンスは、動きがシンプルで調子もよいので、すぐに全体の動きがまとまりました。新しいメンバーも始めこそ戸惑っていたものの、ダンスの楽しさに触れ、とても良い笑顔で踊る様子が見られました。

 後半は、夏休み前から練習を始めた「ベルトダンス」。これは、ベルトの扱いがとても難しく、動きながらかつベルトで全体の形を作っていくという二つのイメージで踊らなくてはいけません。講師の先生の英語の説明を真剣に聞きながら、音楽に合わせてポーズをとる…。ムンバイ日本人学校のクラブ活動は、楽しい活動の時間であるのと同時に、生きた英語の学習の時間であるということを、身をもって感じることができます。

 今週の金曜日に、もう一度クラブ活動を予定しております。学習発表会に向けて、ダンス練習もいよいよ佳境。ダンスの練習をしながら、生きた英語を身に付ける。イマージョン教育でつける力も、クラブ活動の大きな成果です。


インドダンスクラブ報告⑤


 第5回のインドダンスクラブが行われました。今回のダンスクラブが1学期最終となりました。最初はグルモハル祭で発表した1曲目と2曲目のダンスの復習をしました。その後、3曲目のレッスンも行いました。

 そして今日からいよいよ4曲目。有名なインド映画の曲に合わせて「ベルトダンス」を行いました。伸び縮みするゴムを使って、形をつくったり、その中を動いたりと、難易度の高いダンスでした。最初はなかなか上手くゴムを扱えませんでしたが、後半からはゴムの扱いにも慣れ、きれいな三角形のポーズができていました。今日のダンスは最後まで完成しませんでしたが、これからどんなダンスに仕上がるか楽しみです。

 1学期のインドダンスクラブは今日で終了となりますが、また学習発表会に向けて2学期のインドダンスクラブも頑張りましょう。


インドダンスクラブ報告④

 第4回のインドダンスクラブが行われました。今回は、7月14日(金)に行われるグルモハル祭(印日協会や現地校との交流会)での発表の練習となりました。グルモハル祭では前回3曲を披露するお知らせをいたしましたが、発表時間の関係で2曲となりました。完成度をあげるために一つ一つの動きの確認を行いました。ダンスの先生から、視線の向け方、表情、ペアと合わせる動き、舞台での立ち位置などの指導を受けました。子供たちは何度も何度も繰り返し練習し、今日一日で見違えるようなダンスを踊れるようになりました。グルモハル祭当日の発表がとても楽しみになりました。ぜひご覧になって下さい。また、3曲目以降は学習発表会での発表となります。これからの振り付けもとても楽しみです。


インドダンスクラブ報告③

 第3回のインドダンスクラブが行われました。今回のテーマは『サイレント&ファニー』。映画で使用されている、インドでも有名な曲を5~6曲組み合わせているので、曲の雰囲気がどんどん変わっていく楽しいダンスとなっています。また、6分間という非常に長い時間踊るので、振り付けもたくさんあるのですが、子どもたちはすべて覚え、最初から通して踊ることができました。

 グルモハル祭では、3曲披露することになっています。1曲目はDIYA、2曲目はポンポン、3曲目はサングラスという小道具も使って踊るダンス。グルモハル祭当日まで日数わずかですが、しっかり練習して本番に臨みたいと思います。


インドダンスクラブ報告②

 

2回のインドダンスクラブがありました。前回の復習をした上で、新たに2曲目のダンスを練習しました。2曲目は、映画「Sairat」より「Zingat」の曲に合わせた、リズミカルなダンスとなっています。曲名の「Zingat」には、マラティー語で「とにかく楽しむ」という意味があり、テンポの速い曲に合わせて子どもたちはポンポンを手に、笑顔で踊っていました。

1曲目・2曲目共に完成度が向上しています。次週、新たな曲目の練習にも元気よく取り組んでくれることを期待します。

 


インドダンスクラブ報告①

 今年度初めてのインドダンスクラブの活動がスタートしました。今年度も講師のプーナム先生が指導してくださいます。また、今回はインド人スタッフのサプナさんの娘さんがアシスタントに入ってくださり、一緒に指導してくれました。

 今回は「DIYA」という曲のダンスを練習しました。複雑な手の動きや、全員で円を作る動きなどインドダンスならではの振り付けを子どもたちは真剣に練習していました。今日の練習で早速この曲でのダンスを最初から最後まで通して覚えることができました。次回はどんな曲で、どんなダンスを練習するのか今から楽しみです。


インド体験クラブ報告②


 

614日(水)に平成29年度2回目のクラブ活動が行われました。2回目のクラブ活動内容はインド体験「グリーティングカードとブックマーク作り」です。

 

 まず、講師のサビーナ先生から、この工作で使う材料であるBOMBAY PAPERIEの紙についての説明を受けました。ムガル帝国時代に盛んに作られ、現在にまで至っている、コットンや繊維を使用した紙は、厚さや、風合い、模様も様々。自分のイメージに合った、お気に入りの紙を使って、ゾウをモチーフにした、思い思いのグリーティングカードとブックマークを作りました。

 

 材料を選ぶ時からみんな楽しそうに手触りや、切った時の感触を味わい、色の重ね具合を楽しみつつ、あっという間に終了時間になってしまいました。色を工夫した子、材質を生かして桜や草原を表現した子、中には夢中になって16個もしおりを作った子もいました。インドならではの材料を使ったペーパークラフトは、どの作品も素敵な出来栄えで、まるで「このままショップに並んでいるようだわ。」とサビーナ先生からお褒めの言葉をいただきました。

 


インド体験クラブ報告①

 6月7日(水)今年度最初のクラブ活動が行われました。このクラブはインドの文化を実際に体験することにより、インドという国をさらに理解し、広い視野で物事を見つめていく力を伸ばしていくという目的をもって行っています。

 第1回目はインド体験「チャイ・スナック研究」。まず始めにインドの人にとって、チャイがどのようなものかを講師のサビーナ先生に説明していただきました。その後チャイ作り体験、そしてインドスナックの試食を行い、最後にまとめとして、子どもたちおすすめのインドスナックのランキング表を作成しました。子どもたちの反応は、よく食べている馴染みのあるものから、これは何だろう?というものまで様々。初めて食べてみての新しい発見もあったようです。これからのおやつタイムのバリエーションが増えるかもしれませんね。